2020年09月15日

グアングアンに圧が来て

<脳みそグアンと押す圧にゃん.jpg



後頭部からの奥側がダクダクしていた昨日より、だいぶんマシではあるけども窓の方から何ぞかが脳を圧迫しておって・・・高周波音も五月蠅い体起こすの怠いけど、とは言え緩くは動けるし今日の1猫写真をUP(°ω°)ノ



猫ブログランキングに参加してます(・ω・)
1日1回投票できるので、写真を気に入ってくれた方や、なんとな〜く気が向いた方は下の半野良チッチさんの肉球をぷにっとクリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村




昨日は久々ガッツリと、夕方頃から急激に眼を開けてるのもしんどいなレベルの頭痛がやってきて。
その後ゆるゆる低空で。寝転がってるまま読めるニュース漁の最中に何度も寝落ちておったりで。

今日はソレよかマシだけど、ニンニクわっさり剥き終えてPC置いてる部屋に行き。
いつもの配置で座ったら、開けてる窓からなんぞやかエグい圧迫感があり、脳がグアンて押されてて。

頭痛と眩暈と脳みそが潰されるような圧力に、電磁波過敏やなんやとか疑うレベルのそんな夜。


まぁ、そんなこともあらぁなぁ(°ω°;)


種の発芽が悪いのの絡みでそうやちょい前(1〜3年くらいかね)に、wi-fiモデムの電磁波の影響実験海外で学生さんらがしえおって。

モデム置いてる室内じゃ、カイワレ発芽をしなくなる結果なんかも出ていたし。

自分は無線でネットには基本繋がぬ主義だけど、近所のモデムや近隣のスマートメータ(我が家は発信外してる)関係や、外的要素は防げぬし全くないとは言えんわな(・ω・;)


元々猫除けセンサーの超音波音が、オイラ(や弟)にはごくごく普通に聞こえるし。

電磁波とかでの脳みその電気信号界隈の、干渉・影響受けたってなんら不思議はないよなで。

頭痛天気予報とかの感じの頭痛とちょい番う、ジンワリ・グアンと響くコレ
嫌な感じが気のせいじゃナイってレベルの痛さだわい(TωT)


てなわけで、もうちょいニンニク臭を抜き、ついでに室温下げたいが。

たまらず窓閉めしてみたら、威力半分以下だコレ(°ω°)


あっぱ空圧関係か、それとも窓の素材(昔タイプで枠デカくワイヤー入っておるタイプ)での遮れちゃうよなナニカだか。

よくわからんけどとりあえず、窓を閉じたらだいぶマシ(°ω°)


ベランダ畑のゴーヤは、相変わらずに雄花からあんまり花粉が出てこずで。

雌花と当時じゃない時に、雄蕊そのまま摘み取って冷凍保存をしてるけど。
触っているのに指先が黄色くならないレベルとか、使った種だか環境か病気か分からんとこだけど。

化学肥料や農薬は、一切使わん使わん我が家だが。
オスの不妊化傾向の、育ちの奇妙さあるんよな(°ω°;)


そんなこんなでとりあえず、その後5つはゴーヤの人口受粉はしてみたが。

いまいち育っておるのかが、未だ確証もてんよな微妙なふくらみ成長で収穫できるかまだわからん(・ω・;)


そんなこんなで物凄く、初期の南瓜の葉や花や里芋以外の収穫が不調過ぎてる2020。

なのだけど

出窓畑のニンニクは続々芽が出て発芽して、特に熱負けぽいような腐りや痛みもでてなくて。

最初の実験グループは、すでに売りモノサイズでの発芽ニンニクサイズだし
こっちは真逆に順調じゃ(・ω・)


そんで発芽のニンニクも緑の葉っぱがでてくると、オイラの苦手な辛味ある強いにんにく臭ないし。
葉っぱを収穫したいから、食べるの控えておるけども。

それでも毎日2〜3本、美味しくだべれるお手ごろさ。

水耕栽培するのには、ニンニク本当に優秀じゃ(・ω・+)


そんなこんなでもう既に、入手ニンニク6キロ中1.5キロは皮をむき、出窓畑に植え終えて後は育つの待ちなのだ。


菜物やサンチュを合わせれば、6キロあったら白菜がなくてもそこそこ余裕持ち、食べれる収穫できそうなそんな計算だけれども。

今のやり方方針や、それにまんまと乗っかった庶民の行動・動向じゃ、年末年始の鍋会をやれるくらいの改善を望める要素はまずナイし。

『みんな普通にしてる』とか『気にしたところでなんたら』と、
9年前から蔓延った思考放棄をする側に迎合する気はまるでなく。

そんなタイプに引きずられ健康・命を軽く見る、無謀をする気はナイもんで。

だからこそ、明らか軽めに見てるよな、打ち上げ画像や絡みやらそういう写真を上げておる、安易なライブは配信で有っても加担はする気なく、ソコへは課金はしてナイし。
みんな仲良く手を繋ぎ、現実・事実を軽く見て過去の戦時と同じな、無用な被害を出す側にオイラなる気はホント無く。

ポチ家に集まる面々にゃ、葉ニンニク入りすき焼きはとっても好評だったけど。
相手に被害が出ることも被害受けるも御免だし、今の流れの感じだとこのままお預けぽいんだなぁ。


そんなこんなでとりあえず

多めに採れたら前回試してできたから、冷凍保存で春夏の虫食い時期への葉物への利用なんかも見越しつつ。

未だ9月は蒼黒く、11月そっから先はイメージで真っ黒だけども単発で赤黒い影ちらつくも、数字の影すら視えぬのから良い傾向ではないよなで。

野性の獣の感覚で備えよ常にを緩くする、要素は何にも感じぬし。


『備えて更に守れよ』が、


イメージ拾おとしていたら、今の今出た言葉だわい(°ω°)


posted by ノラ猫ポチ at 23:05| 眠り猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする