2020年09月06日

グイグイ近くる厚に

こんだけ近けりゃ不審だにゃん.jpg



ゴゴゴンと雷鳴響いて雨降って 晴れてザンザン雨降って、迫る台風もう既に都内も影響し出してて・・・もうちょっと威力弱ってくれろって お空のナニカに願いつつ、今日の1猫写真をUP(°ω°)ノ


猫ブログランキングに参加してます(・ω・)
1日1回投票できるので、写真を気に入ってくれた方や、なんとな〜く気が向いた方は下の半野良チッチさんの肉球をぷにっとクリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村



僅かな換気をするだけで、湿度70%とかに上がってジットリしだすのと、何処からともなく臭ってる柔軟剤臭酷くって。
ベランダ畑の手入れ止め、屋内退避のこの土日

昨日もそこそこだったけど、今日もザンザン雨降りで
都内でこんだけ降ってるて、通過地点が心配じゃ(°ω°;)


そんなこんなを思いつつ、軽く手足の汗流し少しスッキリさせたりや。
年間2回はやっておるエネループ系の充電や、ウォークマンへの充電や。

そんなこんなもやりながら

久々会ったご近所のおばちゃまとこから戴いた、いただき物の巨峰食べジンワリ沁みてるそんな午後(°ω°)


「今甘いモノいっぱい食べられないから、ちょっと協力してちょうだい」って、山梨は勝沼あたりの農園の巨峰ぽいのとマスカット半分づつほどいただいて。

自分だけだと果物て、ソレもごくごく稀にだがリンゴくらいきゃ買わないし。
外出控えに不作だし、新鮮作物無い時期に有難とっても美味なのだ(´ω`*)


ベランダ畑の収穫があったらお返しできるのに、9月のこの時期ようやっとゴーヤの雌花の最初のが明日か明後日咲きそうて。

何か困ったことあれば気軽に言って下されな、猫の手機能でお返しか(°ω°)



ベランダ畑の収穫も地味にちょこちょこしておって。

こんな感じで葉に枯れが出だした里芋、茎採って。

DSCN9485.jpg



程よいサイズに切りながら、灰汁抜き用の酢水へと漬け込みながらの皮むきし、冷蔵放置で丸一晩。
キッチンペーパー敷き詰めた、冷蔵庫内の干し上げでザックリ5〜7日ほどカサカサするまで放置して。

DSCN9496.jpg



しっかり乾いたモノ達はこうして袋に移し替え、封して出窓に干したらば自家製イモガラ完成じゃ(・ω・+)

DSCN9495.jpg



袋に入っている分が、今年の収穫4本分。

1mは軽々と超える長さのズイキじゃが、乾燥終わるとCの手の平に乗っちゃう量まで減るだとか。

市販のイモガラ高いけど、そらぁ高くて当然だ(・ω・;)


こうして乾燥させとけば、冷蔵庫内の保管なら1年2年は余裕だし。

乾物だから当然に停電位じ負けないし。

剥いた皮とか枯れた葉は、土の素材に透きこんで次の栄養素になるし。

昔の人等の知恵として、引き継がれておる方法は。
土に還らぬゴミとかも、出ないし良く出来とるんだなぁ(°ω°)

posted by ノラ猫ポチ at 14:45| 路地猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする