2020年08月10日

蝉の声すら止まるほど

猫も野菜も枯れそうにゃん.jpg



熱過ぎシャワーで水あびて、早めの夕飯食べ終えて・・・お日様沈んでまうまえに、今日の1猫写真をUP(°ω°)ノ



猫ブログランキングに参加してます(・ω・)
1日1回投票できるので、写真を気に入ってくれた方や、なんとな〜く気が向いた方は下の半野良チッチさんの肉球をぷにっとクリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村



どうやら世間は連休か、お盆の時期とかぽいようで。

(親の家柄違い過ぎ、親戚絡みの付き合いが極度に希薄であるとこと。前職が同時に全員休めんし、盆暮れ正月なんてのは有って無いよな業種だし(お客さんの休日は事前確認するんだが、日数日付も有り無しも意外とバラバラなんだよね)。城南神輿がまるでない『お盆月』て言ったらば、7月だよねな地域だし。いまいち『お盆』つうモノが、いつを指すのか知らんのだ)

窓から唯一見えてまう、借家の住人オジサン(推定 弟〜オイラと同世代)が昨日今日っていないので。

暑くてTシャツ脱いだまま、室内プラプラしていたり。

熱さのダメージ低減の格好できてる筈だけど、それでもとっても熱くって
氷枕が手放せん(×ω×)


そんなこんなで暑すぎて、ベランダ畑のジャガイモの緑の葉っぱが葉焼けして、水やりしたらば当日は3本復活したのだが。

今日の昼間にヘタレてて、あれれと試しに掘ったらば。
土に埋まったところから、茶色く根腐れだしてたわい(TωT)

水がなければ焼けちゃうし、水があったら茹るとか

もう、どうせいってお話しで。

腐ってなくって途中から根っこ出そうな気配ある、緑の部分を別鉢に試に移植はしたけども。

触れた感じにもう既に細胞死にかけ感あるし、復活力とか感じぬし
あんま希望は無さそうだ(°ω°`)


そんなこんなで熱気から、過剰な暑さにゃ耐えれないモノから溶けたり焼けたりと。

いつでも元気な里芋を、除いて全部が微妙じゃが。


DSCN9424_2.jpg



こんな感じでとりあえず、本葉5枚目まで行ったゴーヤの親蔓をここまで来たらば良いでしょで。

普段だったらこの倍の、節が出てから止めるけど。

収穫期間を見込むなら早く雌花が付く段の、孫蔓伸ばさにゃならんので。

上手く行ったら2〜3本子蔓でるのを期待して、試にエイッて摘芯し
親蔓成長止めたのだ(°ω°)


これでどうにか8月の末には孫までいけたらば、9月終わりや10月に収穫できそうかなだけど。

本当今年は何もかも、今まで通りが通じんし。

こんなに小さく弱いのに、台風シーズン来ちゃったし。


他の鉢にはダメ元で長雨続きで消えていた、ほうれん草とか蒔きつつも。

お爺にもらったお下がりの、普通サイズのプランター(大規模修繕あぶれ品)今のどの鉢どの土を使ってなんぞを育てるか。

この秋以降の計画も、各鉢ごとでの成長の癖や特性眺めつつ、手元の種他眺めつつ
各地のニュースも加味しつつ、作付けジワジワ考え中(・ω・)


北海道とか東北が、台風ルートに当たってて。

前回、今後がどのくらい稲の開花(最も風雨に弱い時期)に被るのか、かなり怪しい感じだし。
ちょうど収穫時期に来た北海道の道北が、牧草プカプカ浮くくらい各地水没していたし。

東京某所のポチ家とか、お爺・お母もやっておる、ベランダ畑のレベルでも都内今年は危ういし。
(雑草レベルで生えてくる紫蘇やバジルも育たんて、過去に一度もない事態)


誰かが作ってくれるのを『安く買いたい』なんていう、思考パターンしておると

生きる土台がガラガラと、崩れる気配も感じるし。

やたら赤焼けまくってる、今の時間の夕暮れも
空や地面の荒れとかを、予告するよなゾワザワじゃ(°ω°;)
posted by ノラ猫ポチ at 18:40| 眠り猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする