2020年08月07日

落ち着き払った風格で

ココはオイラの縄張りにゃん.jpg



揺れの強さや位置とかが、嫌な感じが続くけど・・・お水その他も受け取りし片付けおわってぼんやりと、今日の1猫写真をUP(°ω°)ノ



猫ブログランキングに参加してます(・ω・)
1日1回投票できるので、写真を気に入ってくれた方や、なんとな〜く気が向いた方は下の半野良チッチさんの肉球をぷにっとクリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村



これでひと月半ほどで備蓄使って減ったのの、プラスαの受け取りも
無事に終わって一安心(°ω°)

飲めない訳ではないけども、天津大爆発以降オイラの住んでる東京の某所の水道水とかも、明らかおかしな味になりそこから飲むのを止めていて。

国内基準が色々と変わって結局どのくらい、フッ素添加をされたかも分からんし農薬基準も甘くなり
東京水道もう既に安心できない次元だし、災害時とかもできるなら水の確保をしたいので。

大体2か月1回で8ケースほどの購入の、ペースで今年は回転しストック補充をしてるけど。

3回目になる今回で、ほぼほぼ入れ換えできたのだ(°ω°+)


友人知人と話してて、そんな備蓄をできるよなスペースないとかなんちゃらと。
極々一部の友人を除いてわりかし皆言うし、実際どういう置き方でどういう分量おけるかの。

参考程度に押し入れの、水のスペース載せとくわい(・ω・)

DSCN9422.jpg



押し入れ半間あったらば、こんな感じで並べればボトルの形によるけども8〜9箱並ぶから。

一人であったらこれだけで夏場50日以上、冬なら90日(週4本換算)前後上手く回せば凌げるし。
2人だったらその半分、3人だったら1/3て感じで備蓄は可能だし。

直接口さえつけなけりゃ開封してから1〜2日、よほど環境悪くなきゃ夏でも全然腐らんし。
(実際に開封したのも冷やさずに、日陰キッチン床置きでお腹壊した事はない)

いざという時慌てたり、奪い合いたくないのなら
事前の備えが大事じゃわい(°ω°)


そんなこんなで色々なモノに触れてる箱とかは、持ち込まないよに玄関の前で開封バンバンし。
左手3本、玄関の開け閉めするから右1本。

小脇に抱えて廊下→リビング→和室って、往復すること12回。

さらに小物は玄関の近くの書庫兼作業場の、4畳半へと移動して消毒使わんかわりとし。
仮置き袋に詰め込んで、しまい込むこと同じくらい。


そんなこんなで、チマチマといどうしながら並行で。

事前に移動をしておいた汲み置きボトルを洗濯の、水にしながら潰しつつ空きダンボールに3つ分ペットボトルも捨てたりと。

意外と地味〜に缶詰が一度に3つがギリギリで、ちまちま移動をしていたら

すっかり汗だくだったのじゃ(×ω×)


そんなこんなの勢いで、箱とボトルも捨てに行き。

いつもの流れで手袋外して手洗いし、着てるた衣類を洗濯の浸け置き洗いにブッ込んで、
頭⇒顔⇒手⇒足⇒全身と、2回石鹸洗浄し。
使った鍵、メガネ、箱をさばいたツマミのドライバも石鹸洗いして。

箱から出てたレモン瓶、まとめて6本洗浄し。

ようやく一息ついたらば、22時ちょい越えていた
そんなオイラの木曜日(ρω*)゜o。

久々ビタミン接種するレモン入手もできたから、水にレモンと塩入れていっぷくしながらニュース読み
コレ打っとったら、この時間日付跨いでいたんだなぁ(°ω°;)


これでここから2月は、特に食材・日用品追加購入いらないし。

食が充実するのかは、ベランダ畑で変わるけど栄養自体は平気だし。

中長期的な食物の保存に使えるお酢とかも、1.8Lサイズのを入手したから安泰じゃ(°ω°+)

ベランダ畑はようやっと、ゴーヤがゴーヤらしくなり。

今年3度目挑戦で、ようやく本当ようやっとこんな感じに無事育ち。

FSCN9421.jpg

手の平みたいに湧かれてる、葉っぱの形状やっと見れ
凄く嬉しくなったのだ(´ω`*)

普通だったらこのサイズ、5月にこういう状態を苗で売ってるくらいので。
初期の収穫できるのが、そこから7月くらいじゃが。

5月に複数種蒔いて、最初のひと株ナメクジに双葉開いた先食われ、更に根腐れ撃沈し。

ダメ元6月中ごろの振り込みついでの買い出しで、ゴーヤ購入種蒔いて発芽したけどこれよりも育たないままヒョロヒョロで諦めかけてた7月末。

根腐れカビでてウドンコでどうにもならない南瓜抜き、ちょうど芽が出たジャガイモを投げてるところにダメ元で撒いたの芽吹いてくれていて移植すること2週間。

ようやくここまで育ったわい(;ω;)


普通の成長速度だと、10月収穫できるのかどうかギリギリだけれども。

夏の始まり遅い分長く続けば、採れる・・・のか(°ω°;)


ゴーヤー収穫できたらば、佃煮保存をしたいけど、ここまで遅いの初だからやってみないとわからんし。

奥に写った紫蘇とかも、このまま順調だったらば来月くらいにゃボチボチと、食べれるサイズになるかなで。

とは言え今年は虫その他、全部狂ってズレとるし。

秋冬以降の収穫も、どの鉢使うか考え中(°ω°)


備えよ常にじゃあるけども、本当国内国外の状況どんどこ怪しいし。

欧州・中東周辺は6月頃から線量が怪しく上昇してたのに、ソレに輪をかけ今回の大爆発まで追加だし。

風向き地形でいったらば、上がった粉塵・毒物が流れてくるのは北海道・東北北部の山挟む西側部分になるじゃろが。

汚染くらってまわんよに、雨で事前に落下してくれるの願うけど、
後はお空の気分よな(・ω・;)


いつもの定点観測の検索ワードの動向で、マスク・ペーパ騒動と同じ愚行が起こってて。

このクニ本当こうやって、70〜80年前とかも根拠ないよな情報に踊って暴走したのねと。

実感できちゃうとこ含め、頭痛くはあるけども。

気付く人等は気付いてて、当然行動しておるし。


慌て踊って煽られる、人が減るのを願うのだ(−人−)


posted by ノラ猫ポチ at 01:01| 公園猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする