2020年08月05日

道でゆるっと寛いで

DSCN9509.jpg



実害・被害の伴ったツッコみどころが満載で、書いときたい事多いけど・・・脳が暑さに負け気味で気が付きゃ夜中になっていて、今日の1猫写真をUP(°ω°)ノ



猫ブログランキングに参加してます(・ω・)
1日1回投票できるので、写真を気に入ってくれた方や、なんとな〜く気が向いた方は下の半野良チッチさんの肉球をぷにっとクリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村



昨日・今日ってなんでだか、外気がやたらと粉っぽく。
ちょっとの手入れや窓開けで、空咳止まらん今日この頃。

PM2.5あたりも日本海側、西側を、辿って悪化をしてるから
物理でなんぞやありそうだ(°ω°;)

コレが欧州、中東の線量上昇系統か、左隣の大陸・半島の水害絡みの汚染だか。

更にそれらにプラスした、国内汚染の増加だか

ニュースだけでは原因が、サッパリ追えないここ最近(・ω・`)


特に欧州独特の、後遺症系事例とか

川崎病状症状やその他皮膚系症状は、線量上昇関係の典型症状とも似てて。

原因断定するのには、時期尚早感あるのよな。


とは言えメキシコあたりを筆頭に、南米側での感染死亡率10%余裕で越えてるし軽視要素はないのだが。

日本も同系汚染から9年経過をしておるし、30〜40代あたりにも中長期的な影響が顕在化をする時期もあり。

複合要素が多すぎて、ちょっと色々わからんね(°ω°`)


他国でボチボチ始まった、ワクチン絡みの試験でも2回目以降で悪化する死亡例とか増えてるし。
元々2回目感染で、免疫暴走発生し重症化してる説とかは、洋の東西問わないでかなり報告でていたし。

ソコのあたりでポチ的な予測部分の仮定とし、実は日本の富士山の以北の地域は特にだが
9年くらって過ごしてて免疫低下をしてるから、暴走するほど免疫が機能しないのかなぁとか。

(オイラの飲み屋の知り合いのベテラン看護師さんだとか、行列できる凄腕の内視鏡医の先生に、2012〜2013あたりから明らかに大人は普通はかからない子供の病気の感染症例が増えていて、今までだったらありえない免疫低下をしてるって。現場の人の実感のリアルな話しも聴いている)

今がどういう状態でどんな注意が必要か、仮説ぼちぼち立てつつも補完情報まだないし。

楽観するより最大の、警戒してたいお年頃(°ω°;)


国内の最近気になる動向は、都内の発表死亡者は10日〜酷いと1月以上とか遅れて発表してるのと(発表日の資料開くと書かれてる)。

休日以外は連日で、7月末から増えている待機者絡みの情報で、「他県転送」項目が5〜10数人はいて。

船の絡みの時とかと違って発表浅くって、どういう理由で他県への搬送してるかだったりや、ドコに移動をしたのかを全くどこにも書いてなく。

重症患者の受け入れ施設がホントは足りなくて、急遽搬送してるのか。
それとも他県の住人を、地元搬送してるのか。

都内のデータパッと見で、軽く見えさすそのために外に搬送してるのか、
疑う気持ちも出ちゃうわな( ̄ω ̄;)


そんなこんなな状況で、それでもドンパチ劇場を開催したがる勢力が、海でも陸でもコソコソとなんぞ準備をしておるし。

ソレを利用し自らの存在アピールすることで、ごまめのタローが次の席狙う欲求出してるし。

『権力欲』っていうやつは、ホント碌でもないけども。

明らかソレらに憑りつかれ、特に左目あたりから濁った灰色淀みあるギラギラした眼をしちゃってる、ごまめのタローを視ておると。

あんだけかつては真っ当な思考で来てた人間を、操りゴマへと変えれちゃう洗脳魔力があるのねで。

リアルタイムで実感を、出来ちゃう時世が嫌じゃけど

ソコの変化の構造も、知らなきゃ対処をできないし

観察対象ではあるが、被害出すぎるその前に
巻き込みされんの御免だし、どうにかしたくはあるのよな(´ω`;)

ラベル: 路地猫
posted by ノラ猫ポチ at 23:59| 路地猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする