2020年07月10日

振り向くことすら拒否をして

何が何でも知らんのにゃん.jpg



減力モードでゆるゆるとニュース漁りをしていたら、気付けば日付が変わってて・・・昨日の1猫写真をUP(°ω°)ノ

写真はいつぞや2階からお婆ちゃんに呼ばれても、頑な気付かぬフリしてたいつかのキジトラ君なのだ(°ω°)


猫ブログランキングに参加してます(・ω・)
1日1回投票できるので、写真を気に入ってくれた方や、なんとな〜く気が向いた方は下の半野良チッチさんの肉球をぷにっとクリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村



まぁ、アレだ

「検査数が増えたから〜・・・」うんたらかんたら、安全と言ってる人等はそもそもで

自分の認知の根底が、検査したらばボロボロと感染者数が増えるほど、市中感染してるのを暗に認めておるわけで。

感染しておる人間が極々少数だけならば、対象絞りを緩和して検査数とか増やしたら比率が下がるが道理だし。


検査したらば増えるって、断言しておること自体理論破綻をしとるわな(°ω°)


んでもって、各区ぼろぼろ学校や保育園での感染で、同室使っておる子らの検査してない訴えや、消毒数日様子見の即再開への不信とか校内口止めプリントの告発なんかもある中で。

「無駄に検査が多い」とか的っぱずれもよいとこで。

現実直視をしなければ、後の規制や罰則の強権振るっていくことの、口実与えるだけなのに。

それでも「今まで通り」って部分に縋って生きるなら、自らどこへと向かうかは結果見えてはおるよねで。

気付かぬフリしていくほどに、状況悪化し改善の機会逸していくことが確定路線になるだけだ。


とは言えアンテナ張りながら情報精査をしていけば、「共通すること・しないこと」検証材料いっぱいで。

ちょっと新たにいくつかの海外論文増えたけど、フェレット使った実験は
レストランでの隣席のサイドに伝搬しておった、過去の事例の証明をする内容にもなってたし。

他にもいくつかここのとこ、複数国にまたがった結果だいぶん出ておるし。

無自覚症状=感染能力なし説は、とっくに否定をされてるし楽観するのは間違いだ。

ロック解除後会食やパーティー参加をしたことで
それまで相当徹底し籠っていたよな人までが、感染死亡をする例が特に目立って増えていて

初期から言われているけども、飲食物をシェアしたり至近距離での会話する、集まり内での感染の威力が飛び抜け高いのは最早確定事項だし。

エレベーターのボタンとか、共通端末使用とか、そんな間接接触が疑われる例増えてるし。

そもそも『肺炎名称』は誤解招くて警鐘は、確か2月か3月に本場の医師らがしていたが、
脳や末梢・循環器それらに対する血栓の、細胞破壊が巻き起こす老若男女を選ばない各種症例増えてるし。

若年の「軽症・退院」扱いの後遺症への言及は、国内とかでも増えたわな。


後アレだ、継続検査をすることで2〜3カ月で抗体が、減少・消滅することの研究事例が増えていて。

抗体検査を大規模にやっても、ソレより前ならば過去の感染有無とかの判断基準にならぬこと、そもそもワクチン作っても抗体継続しないこと。
そういう部分の言及もジワジワ増えてるここ最近。

貴重な医療者利用してワクチン実験するだとか、トチ狂ってる大阪を美談にするのはありえんし。

実験動物扱いの薬剤投与や、ワクチンのお試し扱い嫌ならば
かからないのが賢明だ(°ω°`)


んでもって、一時減ってた最近の数字動向見ておって、新規感染ちょい増えて、すぐに対処しまた減って。
そんなループを繰り替えず欧州各国見ておると、一時パタッと減っていた死亡数だけ増えてるの。

とあるマラリヤ薬とかの使用停止をした時期と、反論されての再開をしている時期とも被ってて。

最初に告発した医師が死亡直前残してた、一度目の治療で使った薬剤で身体が食らったダメージで、2度目に悪化をする説が。
検査、治療が少なめの日本で死亡が少ないて、そこの部分と絡めつつ。

確定情報ないけども、やっぱオイラは気になるわい(・ω・;)



そんでちょいちょい検査から、重症・軽症わけている抗体反応傾向や。
若い世代に対しての、特定薬剤ちょい足しで回復起爆をすることで改善する例増えてたり。
(とくにコレじゃて薬剤が2種類くらいあるけども、正式論文複数は出ていないから薬剤の名前や種類は控えとく)


何はともあれとりあえず、
『日程目標決めたので、例え基準値いじっても決定事項は変えない』はアノ事故以降でこの9年散々見てきた愚行だし。

ここのオクニの特徴の、面子至上主義的な『プロジェクト不滅の法則』のいつもの暴論なのだから。


何を信じて従うか『最後に決めるは自分』だし、信じる根拠のないものに
縋る趣味などドラ猫な獣のオイラにゃないんだなぁ(°ω°)

posted by ノラ猫ポチ at 00:59| 路地猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする