2020年06月26日

気にせずぼんやりしていると 意外と身近に在る危険

DSCN6688.jpg



目覚めて気が付けば頭皮に不快な感じ有、サッと湯を浴びいっぷくし・・・今日の1猫写真をUP(°ω°)ノ


写真は本当初期頃に、仕事の移動の最中の工場近くで撮ったので。
可燃性の液体の危険物置くその場所で、文字を当然読めんから気にせず寛ぐモフキジさん(°ω°)


猫ブログランキングに参加してます(・ω・)
1日1回投票できるので、写真を気に入ってくれた方や、なんとな〜く気が向いた方は下の半野良チッチさんの肉球をぷにっとクリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村



昨日今日、シャワー浴びててなんでだか、皮膚にヒリヒリするようなケミカル刺激があるのだが。
降雨時表(主にベランダ)居る時や窓開けしてるとわりとある、摂関使ってしっかりと洗って多少はマシになる、あのピリピリににておって

ナニカとってもよろしくない(°ω°`)

大気汚染も大陸は前にも増してるらしいのと、計測モニター関係が妙に荒れてる某所とか、燃えちゃいけない汚染地のチェルノ火災の再燃や、大陸南部の水害で相当大きな工場や施設も壊され流されて何が流出してるかも。

全く分からん状態で、4月以降に水道の汚染基準がザルになり(主に農薬系)。

どれでヒリピリしてるのか、最早なんだか分からんね(°ω°;)


当然何かの被害出て、できた『安全基準』だし『緩和というなの黙認』をしたら被害が出る訳で。
既に他国の農薬の在庫セールの汚染地に、選ばれちゃってるこのクニは。

水道水すらもう既に、安心できない気配よな(・ω・;)


そんなこんなでいつだって、自分で状況察知して備えよ常にじゃあるけども。


そう言えば昨日の地震のあれ以降、定点観測続けてる「備蓄 食料」ワードでの呟き一気に増えてるが。

これから先のこの季節、備蓄準備をする時に。

カセットコンロのガスだとか、一定濃度を越えておる消毒用のアルコール

『可燃物』って言う事を分ってナイの?の勢いで、車内や向の倉庫にやらその他アウトの環境に
置く人達が出てるの、見ていてとっても怖いのだ(((°ω°;)))


そもそもで、アルコールるいは法律の消防法で定めてる、大量保管をするのには国家資格の要る物で。

(一応オイラも持っておる、所謂「乙四」対象の引火性液体の該当物。実は食用油ですらも酸化発火の危険あり、コレに該当するんだな。祭準備をする時に油拭いてる雑巾を、そのまま倉庫に戻すのは火事になるからダメだって言うと「えっ?そうなの!?」って言われがち。空気で酸化をする熱で、ただただ置いてるソレだけで一定条件揃ったら自然発火をするんじゃよ)

何で資格がいるかって言ったら扱い間違えば、身体・生命・財産に大きな被害を出すからで。

コレの場合は当然に、『火事』や『爆発』なのだけど。

当然火気厳禁だけど、対策してますアピールの動画で消毒スプレーを、使う近くでタバコとか吸ってるアホウもよく見るし。


液体・気体の『可燃物』保管するには当然に、容器の種類、温度、通気がなによりも大事なポイントなのだけど。

『用法容量を守って正しくお使いください』をちゃんと理解をしてる人、果たしてどんだけおるじゃろで。

ド炎天下の車内とか、店先設置のモノだとか、どんどん危険度増す訳で

夏が来るのが恐ろしい(°ω°`)


後アレね、消毒しなきゃと思うのは感染予防にゃ大事だが、無駄に触れない・取り込まない・持ち込まないって装備とか行動配慮をすればよく。
水が使えるものならば石鹸・洗剤使用して隅々しっかり洗うとか、すぐに使わんよなモノならば活性失う条件で放置しとけば十分で。

修理屋やってた経験でアルコールって物凄く、表面加工やゴムだとか後に劣化をさせるから。
(ちなみにワシらはガラスとか、金属部分の油分とかふき取る以外はほぼ使わん)

そっちの部分の不具合も、後に増えそでナンダカネ(°ω°;)

ラベル:長毛 キジトラ
posted by ノラ猫ポチ at 05:22| 長毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする