2020年06月25日

宿題放置の子のように

危機感ナニソレ美味いのにゃん.jpg



昼夜逆転なのだけど、昼間に宅配届くので更に睡眠ズレていて・・・夕のご飯を食べた後頭痛でブッツリ寝落ちてて、昨日の1猫写真をUP(°ω°)ノ



猫ブログランキングに参加してます(・ω・)
1日1回投票できるので、写真を気に入ってくれた方や、なんとな〜く気が向いた方は下の半野良チッチさんの肉球をぷにっとクリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村


正午あたりのところから、窓の外から響いてる高周波音が轟音で。
思わずイヤホンしてみても、多少の効果でしかなくて。

今もだけども猫除けのセンサーみたいな、キィイイイ゙イイ゙イイ゙ィィィィィィィ!!!て
音が鼓膜のところから脳に刺さっていたりとか

集中力っていうやつを削ぎに来るよななんぞやが、6月2周目あたりからずっとしつこく続いてて。

やる気スイッチ珍しく、壊れたまんまの今日この頃(°ω°;)


それでもベランダ畑では、お豆、南瓜は今のとこ、ジワジワ育ってくれてたり。

お豆の最初の2株が、そろろ収穫間近だか鞘の緑が抜けて来て若干黄色くなってたり。

植えてないけど鳥たちか、金柑の鉢にひょっこりと見たおの無い葉のツルがあり。

引っこ抜いたら雰囲気や臭いはウリ科っぽいようで、思い当たって調べたらカラスウリぽさややあって。
若葉は天麩羅・お浸しや、青い実とかは漬物や意外と食べれるらしいので。

同じ敷地の中にある地主さんちの荒れ果てた、庭の大きな木のとこにそういや毎年生るよなで。
ダメ元引っこ抜いたのを、ガラの発酵袋から移したばかりの土・鉢に試に移植をしてみたり。

コッチはじわじわ天候や、運でアレコレ試し中(°ω°)


運と言うたらもう既に、月の半ばと今朝までで、発注品やらその他の備品食料諸々や。

ここのところで続々と、本来だったらもうちょっと夏の途中でよい物も。
配送ラッシュになりそうなお中元とか被るのと、ちょっとソワソワ感があり前倒しての追加とか実は諸々し終えてて。


オイラの読みでは7月の旅行口実バラ撒きが、次の大波作るのの台本だろうと視てたけど。
ソレにしてもな勢いで直感レベルに任せての、色んな備えが進むのは

ナニの兆候なのだろか(°ω°;)


ペーパー類は年末に、普段のストック(=一番減っている時で半年以上はいける量)プラスして一つ多めに買ってたし。
水も同じくソレまでの保管場所から追加して、押し入れ側にも2ケース追加購入していたし。

マスクも1月年明けに、ちょうど店頭安売りで(65枚ひと箱税抜きで二百数十円ちょっと)。
普段はひと箱開封し残り僅かになったらば、補充購入するとこを開封したてのひと箱があるのに追加で買ってたし。

品物や運送枠もギリギリの争奪戦な状態は、今のところは当たらずに過ごせちゃってるポチなので。


一応参考メモとして、ココに記録をしておくと。

食品がお水・油・調味料・豆乳・ツナ缶・トマト缶・玉子・玄米と
冷凍保存もしやすめな ニラ・玉ねぎ・ニンジンとマンネリ防止の麺類と
日用品がとりあえず、洗剤各種・石鹸・ペーパー類・歯間フロスや衛生品

少なくなってたモノですら、ほとんど7月半ばまで在庫で過ごせたものだけど。

補充・追加をしたくなる、本能出たのはこんなとこ(・ω・;)


後はぼんやり枝豆の種が欲しいと思ったり、そういや麺つゆボチボチとなくなるなぁって思ったり。
ちょこちょこしたのはあるけども、ソレはそわそわしてはない(°ω°)

元々お塩や昆布とか、沖縄沖でのタンカーの沈没起こったあの直後。
重金属とか諸々の海水汚染がありえるし、まとめて購入してあってソレを今でも使ってて。
(実際にタンカーなのか九州の火山活動関係か、台湾とかではモズクまで検査NGておった)

ツナ缶も多少の違いじゃあるけども生体濃縮避けるため、マグロじゃなくってカツオのを値段安いてだけじゃなく意識し買うよにしておるし。

豆の類は去年から農薬基準が物凄く、使用増加を煽るから前年収穫分とかの時期にまとめて買ってるし。

どうしようかと思いつつそこまでソワソワしないのは、工夫したらば有りモノで自分で作れるのも多く。


昔兄弟多いから生存競争激しくて、つまみ食いができるからお母の手伝いしてたので。
ソコで覚えた食材の基本レベルの下処理や、今ほど化調が無い頃の昭和の調理の知恵だとか。

後は小学生頃に入り浸ってたご近所の同級生の家とかで、遊びがてらに婆ちゃんに教えてもらった加工とか。
(イナゴの佃煮婆ちゃんが作るのとっても美味なのだ、シッカリ糞出しするとこと足を捥ぐのがコツらしい)

面倒くさいし平時には、出来ないフリとかしていても
意外と染みついてるとこも、オイラの強みじゃあるんだなぁ(°ω°)


んでもって、当時のオイラの成長の度合いの食いっぷりじゃなく、落ち着く歳であったのもある意味幸運ではあるか。

育ち盛りの中・高の頃のオイラの食いっぷり、普通な女子の友人にめっちゃ笑われたのだけど。
どんぶりサイズの白米を2〜3杯食べてても、さらにおやつで寝る前に具なしラーメン作ったり、どんぶりサイズのお握りを握り出すよなレベルだし。

手伝いしながら揚げ物の出来たてつまんでおったらば、夕飯無くなっちゃったじゃないって怒られるのとかザラだわで。

なのに何でか小食の弟の方がデカくって、オイラわりかし小さいの謎なところであるけども。

アレの当時の食欲で備蓄しなきゃであったらば、米60キロあったって半年ですらも怪しいし。


備蓄揃えている時に、ああいう食欲あるような世代の子供を何人も育てているよな友人や仲間周りを思いだし。

大丈夫かなぁてふとちょっと、気になったりとかたまにある(°ω°;)


衛生面すら疑問符なアレのマスクもろくずっぽ、マトモに配れんこのクニで。
緊急事態の人口の多いエリアで食料や、その他が配れるなんてのは御伽話や妄想の類のナニカでしかないし。

備蓄は置かない主義だとか、置場スペースないだとか、平時は言い訳できてても事が起きれば影響はモロに自分に来るわけで。

クニの対応方針の不備を正すも大事だが、最後は『自分で生きる』ってそこの『覚悟』を持たないと

理不尽対応されようと、何をしようと逆らえぬ羊扱いされるのは、過去の歴史の轍だし。


争奪戦とかする前に事前にしっかり備えつつ、モノや場所やら定型の行動様式・常識は執着はしすぎず状況で適時ゆるゆる流れるは。

動くだけってことじゃなく、良いコトなんにもないような『無謀はしない』てとこ含め

たぶんコレからこの先の、キーになりそなそんなんな
予感しておるとことかが、オイラの化け猫感覚だ(°ω°)


成功の方法・理由は未知だけど、失敗自体は当然に過去の事例を直視すりゃ
バンバン燃えてる火の中や、これから決壊する川や崩れるお山に行くなよな

そんな例えに近いよなダメのラインはある訳で。

現実直視をしないよな、目隠しポジティブ思考とか今は命に係わるし、オイラァお勧めしないのだ。
posted by ノラ猫ポチ at 02:02| ごろん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする