2020年06月07日

あとちょっとだけど限界で

あとチョイだけども無理なのにゃん.jpg



過集中してとりあえずベースの図面を書き終えて、残り後ちょいだけれども右の頭がダクドクで・・・
頭痛・眼痛エグ過ぎて手抜きで電気釜にしてご飯が炊けるの待ちながら、今日の1猫写真をUP(°ω°)ノ



猫ブログランキングに参加してます(・ω・)
1日1回投票できるので、写真を気に入ってくれた方や、なんとな〜く気が向いた方は下の半野良チッチさんの肉球をぷにっとクリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村



ベランダ畑でようやっと、南瓜の雄花が開花して。

うおぉぉぉぉ(°ω°+) って収穫し

やっぱ折角旬だから、若芽の間引きも合わせての天麩羅もどきにしたいなで。

だったらご飯も炊きたてが、絶対美味しいだろうなで。

白米よりも玄米の甘みがやっぱり欲しいなで。


とは言え、頭が痛すぎて視界も落ちそうだったから、40分ほど鍋に付き火を使うのは危うくて。
力尽きたらまずいから、電気釜での炊飯で「玄米モード」を使ったら。

スイッチ押してもう既に1時間半過ぎたけど、未だ炊けない日曜夜(°ω°`)


まぁ、そんなこともあらぁなぁ(ρω*)゜o。



図面はひとまず大枠の必要部分は作り終え。

後は設備の書込みと、配線書くだけなのだけど。

型番、サイズや図寸とか全部不明のとりあえず、PDFのに手書きしてコピーしておる原図だし。

文字や線とか潰れてて細部分からんだけじゃなく、図面で数ミリミリずれたらば数十センチは狂うので。

竣工図ならば良いけども、施工図だものでそこそこに寸法自体も大事だし


さてさてどうしたものやらら(°ω°;)


とかなんとか言いつつも、煮詰まっちゃったらとりあえず、無茶をしたってしくじるし。

ぼちぼちと、ご飯炊けるの待ちながら、米粉・カタクリ誤魔化しで。

天麩羅もどきを揚げるかのう(°ω°)

posted by ノラ猫ポチ at 22:59| 眠り猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする