2020年06月03日

不快じゃないほにシッカリと

<気持ちい方へと解すのにゃん.jpg



昨日貰った珈琲とフィルターその他に入ってた、砕けチキンラーメンの土鍋ご飯を蒸らしつつ・・・脳の中身を捏ねながら、今日の1猫写真をUP(°ω°)ノ



猫ブログランキングに参加してます(・ω・)
1日1回投票できるので、写真を気に入ってくれた方や、なんとな〜く気が向いた方は下の半野良チッチさんの肉球をぷにっとクリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村



とりあえず、原図がほぼほぼ存在をしてない施工図起こすのが、久々過ぎててイメージが組み上がらんまま夜になり。

もともと給水させていた無洗米×2合、炒り玄米×1合にプラスして。
砕けチキンラーメン×1、カットトマト缶×1を足すと分量多すぎで、3.5号の炊飯器流石に無理有りそうだなで。

思い付きでのグダグダな計画性の無さからの、土鍋(中)に移して水を足し強火で沸かして1分ちょい。

そのまま火を止め蒸らし中(ρω*)゜o。

DSCN9319.jpg


今回使った真ん中の、お母が使わんようになり貰った土鍋がお米だと、4合ピッタリ縁までのスレスレ度合いで炊けるから。

今日の内容分量で無事に炊けるか微妙だが、後はなるよにならぁなぁ(°ω°)


ぐだぐだしながらそんなでも、一応ニュースは浚ってて。

予測通りの展開で、分かっちゃいるけど本当に学習能力ない層が、あまりに多くを占めていて先がだいぶん危うくて。

今の結果の大本は2週間前とかだから、他県の解除の情報が出るだでないだどうこうで。

身近なとこから外出をしてる人数増えてるし、明らか緩んで来てるって聞いてたところの流れだし。

ソレでもドラッグストアーで勤務しておる友人の、話じゃお客の人数は前ほどそんなに多くなく。

代わりにそんなな状態で外出してたり店員に話しかけたりしてくるの、そらぁ普通じゃない客で。
一時散々困らされ警察沙汰にもなったよな、近所のクレーマーオバサンが話し相手を求めてか復活しちゃっているだとか。

マスクもしないしなんならば、お代出す時指を舐め支払してくる爺・婆や。
逆に明後日方向に過敏になり過ぎ手も顔も、アルコールとかをかけ過ぎて皮膚がボロボロしてるけど、ノイローゼ的に消毒のグッズ求めて来る客や。

他にも聞いてて、うぉおおぅ(°д°)
てなるよな話がワラワラで。

食品配達系統の友人なんかも仕事時に、普通に公園その他で遊具やボールで遊んでる子供多いけど、やっぱソレってダメなの?て。

そらぁ遊具やボールとか、誰か一人の感染で同じ道具を使ったら、しっかり手洗いするまでは顔に触るな言うたって子供にゃ絶対無理でしょ(・ω・;)

て、そんな会話をしてたのが5月の初旬や中過ぎで。


そんな予防をしていない人等と気を付けてた人を、無差別シャッフルするような通勤通学再開の

結果が出るのは来週の中盤以降であろうから、普通に状況考えりゃ
ナニが起こるか分るよね(°ω°`)



ついでに先月中ごろに新たに出てきたレポートで、本場で新たに進化して。
潜伏期間が元よりも1〜2週間伸びておる、タイプが発生しておって。

無症状での潜伏の期間が長い=ばら撒き期間が長い、だし。


こっちに流入したりとか、似たよな進化の系統を辿る可能性とかはかなり未知数だけれども。

既に死亡者多くって、尚且つ熱耐性のあるブラジルタイプの流入は、羽田の結果を見る限り時間の問題だろうなで。


指示をされたら考えず、都市部出勤再開し、なんなら子供も学校に予防が可能か考えず
「だって行きたがるから」や「授業に遅れがでるから」で、不安感じていても尚立ち止まれんとか猫的に、

ホント一体なんなん?(°ω°;) で


そういうなんぞに巻き込まれ、後遺症とか残る子や。
追加の増加を隠すため極力間口を絞り込み
『因果関係はありえナイ』とか、9年かわらず言っておる呪文唱えたその結果。

物理現象そのものはオキモチ汲み取りしないから、一気に増大するとかの流れ見たくはないわよで。

だから本当ソレゾレが自分の頭で考えて、何が危険でどこからの内容数字がマトモだか。


自分の命や健康を『自分事』としなんぞやか、信じる根拠も無いモノに丸投げしないで考える。

そういう癖とか着けないと、結果あとから「だって」て言っても命や健康は、現代医学の領域じゃ復活させられないのよを。

我が身の事とし意識して、選択しないと本当に

化け猫的なドラ猫のカンで数字を視た時の、2月の赤黒チラチラと不吉がドロッとしたのより、遥かにドス黒重黒く何にも視えない感覚に突入しそうで嫌だから。

オイラァ変わらず警戒し、可能な範囲で備えるわい(°ω°)


そんなこんなで最近の、ベランダ畑の試みで。

兎に角普段のゴーヤーや紫蘇が壊滅してるので、育ち過ぎてて込み入った南瓜の葉っぱを間引きつつ。

結局芽吹かず不当たりなズッキーニからの疑問符で、南瓜も花とか茎とかをもしや食べれるのでは?って。

思って調べてみたところ、やっぱアジアや中南米、色んな地域でそれぞれの調理法とかあるようで、何なら花って物凄く出荷時間が限られる高級食材だったりで期待できそうだったので。

まるでフキかとおもうよなサイズの5枚を茎残し、フキと同じ要領でスジを剥がすとゴワゴワの毛並みも綺麗にほぼ取れて、水にさらして漬けといて鶏ガラスープの素使い軽く炒めてみたところ。

とってもシャキシャキしておって、フキと違ってアクも無く。
食後にほんのり口腔に、甘さが残っているような、炒めもの系青物や佃煮なんかに合いそうな、そんな風味をしてたから。

あんまり摘んだらこの後の成長度合いに響くから、次は子蔓の間引きまでしばらくお預けなのだけど。

自分で育てにゃ食べられぬ、新たな楽しみ増えたのだ(°ω°+)


DSCN9313.jpg
(わりと普通にそこそこに野郎サイズのポチの手と、比べてこんなにデカいのだ)

DSCN9316_2.jpg
(摘むと見た目は本当に、中が空洞なの含めフキにとっても似てるのだ)

DSCN9322.jpg
(で、葉っぱはゴワゴワしとるから、食べる国とかあるけども土の素材に返したわい)


DSCN9319_2.jpg
(その他の今夏の良く育つお豆は最近こんなんだ)
posted by ノラ猫ポチ at 22:17| 伸びっ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする