2020年05月21日

どこが良いかは時々で

空と運とで決めるのにゃん.jpg



土鍋で玄米じんわりと弱火でちょろちょろ温めて、携帯のストップウォッチを眺めつつ・・・今日の1猫写真をUP(°ω°)ノ



猫ブログランキングに参加してます(・ω・)
1日1回投票できるので、写真を気に入ってくれた方や、なんとな〜く気が向いた方は下の半野良チッチさんの肉球をぷにっとクリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村



色んな情報流れてて、まぁまぁ錯綜しておるし。

なんなら「デジャブ?(°ω°;)」ちうくらい、

問題ナイって決めたから、問題ナイってなるように調査するのを止めますな。

流れが震災以降での流れとあまりに同じ過ぎ、だからそう言う事よねで。

震災以降と違うのは、各個人ではそうそうに計測・検査ができんのが。
今の起こっておるとこの、中々めんどいとこだけど。

検査もガンガンやっておる他国の分析内容や、国内で個別に調査や分析をしている人達界隈で
「超過死亡」の数値へと判断基準が移ってて。

自粛して自殺数とか事故だとかインフルの感染者数とか、当然下がってるんだけど。
更にそれでも3月時点の数値でもう既に、過去8年からはじき出す予測数値をザックリとウン千人とか越えていて。


だからそう言うことよね(°ω°;) で


毎日毎日途切れない、救急車音もひっくるめ。


国内「ただちに」期間越え、既に9年過ぎてるし。
あらゆる筋肉・血管や血液関係の疾患やガンの類はそっちでも、類似しておる症状が出てくる時期でもあるし。
そうい面では単純に、見た目数字の増減は複合要素も考慮せな、判断するのは微妙じゃと思う部分はありつつも。

都内はザンザン降りだから、どんな宣言出ようとも
緩めるつもりはナイんだな(・ω・`)



わりと楽観論的に、自分の身近にいないしと思っていられる人達は。

だいぶ運良い方なのか、行動範囲が狭いのか。


オイラのかつての修理屋の、お客さんでも2か所ほど院内感染騒動で病院名まで出ていたし。
弟絡みの客先でやっぱ感染でておって、直接感染した人と対応したんじゃないけども、数日間ほど指示が出て自宅待機になってたし。
図面仕事の関係で去年受けてた案件の、施主さんで確かにご年配だけど一人亡くなっちゃってるし。


遠いどこかの話しってするには色々近すぎて、見せかけ数字で安心をするにはまだまだ程遠く。

旅立つつもりの先とかも、全滅予防をするために。
現場作業の人員を、半減体制取ってるし。


どのみち身動き取れないしどうしたもんかとウッカリと、自分の時間のイメージを歳で視てもうたのだけど。
今年ではなくちょい先の、数字で明かりが灯っててパッと文字とし視えたりで、ずっと暗いじゃなさそうで。

とは言え今年は本当に6月あたりがドズ暗く、ホント完全真っ黒で何の揺らぎも見えんほど。
2月の赤黒チラチラと、怖い色味があるよりも更に一層暗くっって。


気を抜いちゃったらどうなるか、分からん怖さをゾワゾワと
野生の化け猫直感の、妖怪レベルの感覚でザワザワジリジリ感じるし

ホントなんだか おっかない(°ω°;)


posted by ノラ猫ポチ at 23:03| 屋根の上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする