2020年05月05日

頭上もココなら守れるし

頭上もここなら安心にゃん.jpg



緊急地震の速報が過ぎても午後から脳みそを、揺らしに来るよな圧があり、頭痛眩暈が酷いけど。
そういや端午の節句だし、米粉湯で練り蒸かしつつ・・・ベランダ畑の手入れ終え、今日の1猫写真をUP(°ω°)ノ



猫ブログランキングに参加してます(・ω・)
1日1回投票できるので、写真を気に入ってくれた方や、なんとな〜く気が向いた方は下の半野良チッチさんの肉球をぷにっとクリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村



柏餅とかそもそもで和洋甘味の大体は、バナナ系のを除いたらほとんど何でも好きなポチ。

とはいえお菓子を買うために、連日連日大量の救急出動ある中で、どうも込み合うスーパーにお菓子欲しさに行くか?って

問いかけしてみりゃそんなもの

球数どんどん増えていて、未だ完治の基準とかハッキリしてない状況の、まだまだ実験段階の副作用とかめちゃ強い治療薬での死亡とか、後遺症すらわからずも良くない情報出まくりな。
ロシアンルーレット外出に、行くにゃ理由が弱いわで。

ん〜・・・って、ソレらを加味すると、柏の葉っぱはナイけども

家にあるので作ろう(°ω°) と、

そこに至った昼下がり。


昨日ちょろっと書いている、日本庶民の生活の中に根付いて染みついた、自然も道具も何もかも周りの全部がカミサマな。
土着民的発想は、

『触らぬ神に祟りナシ』

って、ひたすらソコに尽きるので。


自然もなんでも人間がGODに託され好きなよに、していいなんつうメチャクチャな人間上位の価値観は、オイラァ持ってはいないので。

最近やたらと煽ってる、ウイルス相手の対応をやれ『戦い』だの『戦争』と、争う空気は嫌いだし。

自然の猛威が去るまでは、被害小さくなる場所で可能な限りの備えして、
『やり過ごす』のがドラ猫の、野生の流儀であるんだなぁ(°ω°)



んでもって、色んな経過やレポートが日々日々更新されるけど。

変異変化が速すぎて、不自然過ぎる巧妙で狡猾さのある誤魔化しで、無症状でのバラ撒きや風邪・肺炎と誤認させ対応遅らせたりだとか。
毒性・症状・強弱の色んな亜種とか株とかで、軽度も多いと思わせて甘く見させる挙動とか。

人間心理を巧妙に緩い方へと向かわせる、狡猾さのある感染の技に長けてるこのモノに。

「戦う」「打ち勝つ」なんていう、発想だったりスタンスで、真っ向勝負を挑むのは

『罠』の気配を感じるし、無謀だなぁって思うのだ(・ω・;)


消毒薬とかバンバンと、空中散布をしたりとか。

細菌・ウイルス殺すよなモノが、ワシらの細胞を選んで殺さず居てくれる道理さんざぁナイよねで。

なんなら環境中だとか、体表・体内それぞれに常在している善玉の、細菌なんかも死滅させ免疫力とか削ぐよねで。


農薬・肥料を使わずにベランダ畑をやってると、単一種だけを継続しまとめて植えるとその後に、連作障害出たりとか虫に狙われやすいとか。
だけど種類を混ぜながら、相性良いモノ見つけると。
前に植えてた作物の、根っこの残骸菌(根粒菌とか代表格)とかが、次の作物育たせる補助になったりしたりとか。

ミミズなんかもそうだけど、カナブンやアゲハ蝶らの幼虫も
込み入り過ぎてる枝だとか根っこを食して糞にして、土にかえらせその先の余剰スペースこさえたり。

菌でも虫でもその場所に存在しておる理由とか、役目があったりするよねは日々日々感じるとこなので。


バランス感覚崩れてて被害出すもの増えるなら、過剰な『餌=人間』供給しなけりゃいいよねで。

調和とりつつ無理をせず、循環させてく発想に、切り替えなければこの先は
乗り切れる気がせんのよな(・ω・`)


んでもって

わざわざ『消費』し『捨てる』ため、ホントは要らないモノだとか、害あるものまで無理をして
わざわざ『仕事』にするような、『仕事=苦役』って一神教的発想の

(こないだnotoでポチ助の写真使ってくれていた、記事に書いてた内容で。基本一神教的に仕事ってぇのは楽園を、追われた愚民に罰として神が与えた「労役」で、行動管理の下にある苦役・苦行の扱いで。自分の意思とか気分での、楽しむものではないのだと。だからバカンスするんだと、解説されてて腑に落ちた)

『消費社会』はぼちぼちと、終わって良いよと思うポチ(°ω°`)


そんなこんなで何回も、失敗しながら色々と、納豆菌とか素材とか試行錯誤で珈琲のガラとベランダ育ちした野菜屑だけ使用して。

色々毎回試しつつ、改良しておるポチ畑。


水菜・小カブの菜の花の、下にアブラムシがきてて、白い粉とかウドンコの兆候ぽいのが出てたから。
何が育つかお遊びの花粉ミックスしておいた、種の収穫ちょっとだけ色が早いがサクッとし。

DSCN9950.jpg



菜の花シーズン強制で、終わらせたりとかしながらも。

刈り取り部分は病気でも、土の素材に利用してあえて混ぜ込みする事で、全体バランスとっていく試しも仕込んでみたりとか。

今年は納豆買いに行き、容器の残りのネバネバを使うにゃ外出危険だし、どうしたもんかと考えて。

米のとぎ汁利用した乳酸菌とか育てつつ、程よくシュワシュワしたものを土にちょこちょこ撒いたりや。

新たな仕込をしていたら、こんな感じになっていて。

DSCN9969.jpg

DSCN9972.jpg



ボチボチ南瓜や芋達を、土の発酵袋から鉢に植え替えしたいけど

まだまだニンニク元気過ぎ、さてさてどうしたものやらら(°ω°;)


なんて悩みができるのも、土のバランスとれていて、それぞれ育ちが良いからで。

こんなバランス壊さずに、どういう循環させてくか


小さな変化も逃さずに、考えててくのも醍醐味じゃ(・ω・+)


posted by ノラ猫ポチ at 15:35| 車と猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする