2020年04月16日

密集殺到とかせずに

平和で居られる知恵なのにゃん.jpg



夕方前から脳みそがグアンと揺らされ寝落ちてて、21時のちょい前に目覚めてニュースを漁りつつ・・・異様に眠くてうとうとと今日の1猫写真をUP(ρω*)゜o。



猫ブログランキングに参加してます(・ω・)
1日1回投票できるので、写真を気に入ってくれた方や、なんとな〜く気が向いた方は下の半野良チッチさんの肉球をぷにっとクリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村




急に話題が10万の至急どうこう言うとこの、取らぬ狸なんちゃらな妄想話になってたり。
またも米軍後追いで出された全国宣言に、いつもの定点観察がだいぶザワザワしていたり


そんなこんなを眺めつつ、夜に目覚めて今までで既に4回救急のサイレン聞いてるそんな夜(°ω°;)

ちなみに昨日の朝までと、目覚めて寝るまで午後以降起きてる間での回数は11回まで増えてるし。

2月3月とかまでは病院感染避けてだかかえって音聞かなかったが、明らか平時のソレよりも雑感2〜3倍にサイレン聞く数増えとるわい(・ω・;)



実際に話題の10万支給のは、何か月分の損害に対する10万なのよ?だし

10万なんてはした金、住処を持ってるそれだけで取られる固定資産税で、大した広さが無くっても都内のオイラの住処だとほとんど丸々消えちゃうし。
どうせまともに払う気も無いのに取られる年金に、至っちゃ10万ぽっちではマイナス額しかならないし。

そんなものより税金や年金その他の公的固定費関連や、ローンの支払い免除とか
通常『激震災害』の適応するときやっておる、そっちの方での対応を疫病なんだしやれやって。

普通にオイラは思うけど

とかなんとか言いつつも、そもそも『お金』と呼ばれてる『架空の数字の概念』じゃ、
『現物』入手が不可能な時代に早けりゃ半年や1〜2年での突入も、無くはないんじゃないかって


猫は思っておるところ(°ω°)


『大地も海も川も汚染され最後の魚の1匹が居なくなったとき、人間はお金が食べられない事に気付くであろう』って

コレはオイラが首元に下げてるデフォルメベアパウの、首輪をあることきっかけに手にしてホピ族を調べて出合った言葉だが。

農村からの川沿いの工業地帯で昔から神社に馴染んで育ってる、オイラニャすっと腑に落ちて24〜25歳くらいから軸になってるモノなのだ。


その長老の言葉には、例え大地と切り離された都会に生きていて、ソレが完璧にできずとも。
小さなものでも種を蒔き自然の恵みを受け取って、自分の食べる食物を自分の手により育てなさい。

そんな感じの内容も、一緒に書かれてるのだけど。



DSCN0309.jpg


そんなこんなで今日もまた南瓜がすくすく育ってて、葉っぱ眺めてニヤニヤし。

水菜・小カブを各1で残して咲いてる菜の花で、水菜に小カブの花粉着け新種野菜ができないかお遊び実験してみたり。

保存袋で芽が出てた、ウッカリじゃが芋達とかも。
土作り用袋への雑なぶっこみしただけで、親指サイズの小ささの子芋もうできてたりとか。


水道の水が異様に冷たくてソコが気になるとこだけど、サンチュと間引きの極細の葉にんにくでの夕飯を今日も美味しく食べれたり。


この騒動でも比較的慌てず準備を整えて、日々のペースを崩さずに自分保てておるとこと。

ベランダ畑の存在は、結構繋がっとるなぁと

実感しておる2020じゃ(°ω°)
posted by ノラ猫ポチ at 23:24| 日向ぼっこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする