2020年04月01日

待てども待てども

いいからサッサと撫でるのにゃん.jpg



ニュース漁りをしていたら、日付がぼちぼち変わるけど・・・ギリギリなんとか気が付いて、今日の1猫写真をUP(°ω°)ノ

今日の写真は物凄くデコデコごっつん挨拶や無性にモフモフしたくなる、お店なくなりもう会えぬ可愛い半野良チッチさん(´ω`*)


猫ブログランキングに参加してます(・ω・)
1日1回投票できるので、写真を気に入ってくれた方や、なんとな〜く気が向いた方は下の半野良チッチさんの肉球をぷにっとクリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村



エープリルフールのネタかね?な、エブリデイフールな発表に

分っちゃいるけど『バカなの?』と言いたくなっちゃう日々日常(°ω°`)


震災以降に入手したN95の簡易のも、アーク溶接・石綿も対応しておる防塵も

ふにゃんふにゃんにお粗末な布製お恵みされんでも、とっくに自前であるわいなポチ家にとってはそんなモノ。

送りつけ用ルートでのウイルス付着のリスクある、嫌がらせにしかならんわな迷惑行為な訳だけど。

送料だけでも指一本が十億で、片手出てくか出ないかで。
品や専用封筒や事務手続き費も含めたら、数百億とかかけるなら
医療現場や介護・擁護や保育やら、消防警察界隈の個人保護具の強化へと費用使えやバカタレで。


やってる感とか出すための愚策出すでもここまでの、愚策がまさかであったかと
ホント驚かされるのだ(°д°)


とはいえお飾り代えたらば、マトモになるかっつったらば。
仕組み自体がここまでの愚策を強行出来て尚、外すことすらできんほど150年ほどかけて出来上がってるモノなので。

根本的には上に立つ飾りすげ替えしたとこで、「ただちに〜」とか責任を逃れる言い方しながらも
緩和と言う名の汚染とか、非常事態の名目の安全根拠もなんもない、地域限定黙認の基準の大幅穴あけや。

『販売自粛』と銘打った、保障・買取すらしない損害放置の方針は

別の頭をすげていた9年前からもうずっと、徹底しておることで。

ついでにその後の災害も、発生件数増えるたびまともな援助をすることも渋って無賃で募集とか。

散々やってるクニだから、驚き自体はないのよな( ̄ω ̄;)


ただただ今回違うのは、地域限定ではないし、人と人とが交流を持つのがなにより危険だし。

Webを除いた環境で一般レベルの人達が、助け合うとかできんのが今は何より難点で。

まずは『自分を守る』って災害援助の鉄則を、実行するとかくらいしか出来ることなどないなかで。


当然主張はするけども、無意味な期待は持たないで『まずは自分で生きる』って。

何がソレには大事?って部分の価値観変更が、日々日々試され続けてる2020の春だわな(°ω°;)
posted by ノラ猫ポチ at 23:59| 半野良チッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする