2020年03月24日

行き先に怪しいナニカを見つけたら

前のめりつつ逃げるのにゃん.jpg



浸け置き洗いの洗濯を干して夕飯食べ終えて、ひとまず寝落ちを知る前に今日の1猫写真をUP(°ω°)ノ


今日の写真はいつかぞのオイラの気配を察知して逃げた夕時サビ猫で、シャッター速度が低すぎの失敗のブレブレ写真じゃが。
ぼやき入れると意図的に、作った感じになるんだなぁ(°ω°)



猫ブログランキングに参加してます(・ω・)
1日1回投票できるので、写真を気に入ってくれた方や、なんとな〜く気が向いた方は下の半野良チッチさんの肉球をぷにっとクリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村



とりあえず、週末連休ムードからアウトな愚行の連発に、
こんだけここまでグダグダな事をしている人達が、すぐに変化をすることは
更なるダメージ食らわなきゃきっと無理なんだろうなで。

更に重度な混乱と期間延長確定は、不可避だなぁって状況で。

今のままでもそこそこは自分だけなら凌げるが、きっとそうにもいかんから追加強化の手配して。
既に更なる対応の一手は終えてたこの連休。


とは言え混乱発生の前に配送来るのかの、不安は若干あったけど。

当初の予定の某猫の宅配便からシマシマの、運送屋さんに変更しサクッと配送してくれて。
(猫はそこそこ重いのは受付停止になったらしい)

ひとまず安心材料を確保できたしポチ助は、食料争奪みたいのは参加しないで過ごせるわい(°ω°)


元々前からちょこちょこと、食後の眠気で血糖のスパイク疑惑もあったけど。

白米とかより栄養が豊富な玄米使うには、栄養豊富な反面のあらゆる汚染も濃くなるを回避しなきゃなとこがあり、放置すること1〜2年。


コレを機会にOKな物が無いかとポチ的な、富士山以北というよりは国内唯一かなぁってくらいのレベルで今はまだ、山の配置で海越えの回り込みすらほぼ無しなOKな産地の銘柄で、玄米検索かけたらばホント偶然二つ目に

無農薬ではないけども、田んぼに生き物住めちゃう勢いで
減農薬へのこだわりや、追肥し過ぎん育成し
『極力安心安全でおいしいお米』にこだわった
収穫物への農薬や事故後の汚染の残留の試験まで、しっかりされてるやりかたの農家さんのにふと出会い。

普通の店舗にゃ並ばないJA経由じゃない物を、直接取り寄せできたたって
そんな幸運だったのだ(°ω°+)


ためしに速攻玄米の味見したくはなるけども、昨日お米を炊いちゃってまずはソレから食べねばで。

更に開封した後の保管のスペース開けねばで、玄米炊きたい欲求を
今は静かに自粛中(・ω・`)


5キロ単位でしっかりの脱気袋で梱包し、鮮度保てる発送をしてくれてるのもこだわりで。

送料・代引き手数料込みでも都内のスーパーで、普通に売ってる白米の並みのタイプのお米とも値段そんなに変わらずに。
対応とっても丁寧で、自信持っての品質のモノをだしてる証明で、届いたお米に諸々の測定結果も入ってて。

こんな安くて良いのって?って、ちょっと恐縮しちゃうけど
リピートしやすくしてくれて、諸々ありがたかったのだ(・ω・+)


posted by ノラ猫ポチ at 23:26| 疾走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする