2020年02月07日

奥にするっと現れて

DSCN0211.jpg



出窓畑の双葉らを、上げ底の水耕栽培ボトル(手作り)に植え替え紅茶を飲みながら・・・今日の1猫写真をUP(°ω°)ノ



猫ブログランキングに参加してます(・ω・)
1日1回投票できるので、写真を気に入ってくれた方や、なんとな〜く気が向いた方は下の半野良チッチさんの肉球をぷにっとクリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村




出窓畑は順調に、予想していたサンチュらも発芽実験成功で。

完全ダメ元実験の葉大根とそもそもで、土でも発芽が難しい法蓮草とかまだダメで。
ちょっと水耕栽培のPH値とかを代えて見る実験しようかしまいかで。
まずは気温の低さでの発芽抑制原因を、取り除くためいったんは部屋の中へと入れて見た(°ω°)

そんでついでに室内の気温だったら芽吹くかで、パセリ・冬菜(小松菜)お遊びで。
未だ芽吹かぬ大根の種の周りにちりばめて、オイラの大体いつものの

どうにでもな〜れ〜〜〜\(°ω°)/ 形式の、発芽実験突入に(・ω・+)

室温だったらそう言えば、大体芽吹くの春だから大葉もいけるかなぁだけど。
バジルは出窓のカーテンの内側とかでも冷たさで、負けて茶色くなってたし紫蘇科は寒さに弱いから。
ココは無理せず無駄にせず、貴重な種だし温存だ(°ω°)


件のウイルス関連は、報道自体が『数』だけをイメージ戦略全開に。

国内の『日本人』にはそもそもで、医者が認める怪しきも全て受付から弾き検査も受け付けさせないで。
『保健所ブロック』全力で、発動させててそのせいで。

テレビで流れる『数』だけの、情報源だけしか無いような
「ググるなにそれ美味いの」なオジサン達らは甘く見て、事態分ってなさ過ぎて。

なんなら普通の肺炎の入院者にまで念のため、全員検査をすることで早期発見してってる。
シンガポールと数比べ、人口比とかを持ち出して謎の安心し出したり。

過剰に怖がる必要は『テレビでないって言ってる』て、そんな感じで未だ尚呑気にしてるの見るにつけ。

1000万ドル(約11億)を追加での援助表明した途端、『何故か同時に』国内のカウント母数が削られて。
横浜発で横浜に帰港予定のクルーズの、船の数字はその他って突如欄外扱いで。

WH〇発表の数字で日本のカウントが、突如大幅ダウンしたイメージ効果が見て取れて。


日本で検査し国内の病院受入れしてるのに、まるで日本に感染をしている人数少ないと
『錯覚』させてくドス黒い、金の流れを見た気分(°ω°`)


国内外や本場とのウイルス絡みの解析や、病状分析情報にばらつき出だしてきてるのは。
一家族6人分の検体の、遺伝子解析しただけで微妙な違いが出るような、RNA遺伝子のウイルスならでは特性で。

最初の発生時点から既に2か月くらいだし、人から人へと感染を世代何度も変えながら拡大してている訳で。

多分オイラの予測だと、既にウイルスそのものの世代が分岐をしすぎてて。
感染力とか毒性が実は結構違ってて、

どこの地域のルートのが毒性高めの進化ので、
どこの地域のルートのが無自覚感染力あって、
どこの地域のルートのが既存検査にかからない亜種に進化をしたのかは

ホント運だしそれぞれの遺伝子解析情報の違いと照らしてみなければ、あっちのお国で発症の前の感染しなくても。
こっちのお国のウイルスは、無自覚症状状態で感染ガンガンしちゃうとか。

なんなら同じ国だとか閉じた船内程度でも、誰から感染したのかでソレらの違いが出ていても、全然不思議じゃないもので。

自分の近くに来てるのが、毒性強いか弱いかや、感染力とかそんなもの察知しようがないのだし。

甘く見ている人間が、潜伏期間に感染し毒性強めのウイルスを、
普段と変わらぬ行動でばら撒いちゃうのが、『最悪の想定パターン』でもあるし。


甘く見させる報道をこぞってやってるオクニとかマスコミとかって存在は、ホント日本をウイルスの実験場へと換えたくて。

あの手この手で実験の黄猿を逃さぬそのための、仕込みしながらお零れのご褒美狙っているような。
恐怖映画の導入で、自分は特別扱いで被害に遭わんと思い込み、悪事に加担をした矢先速攻狩られる側になる。

小物役らを観せられる、気分になっちゃう今日この頃(°ω°`)


DNA系ウイルスのモノならまだしもえぐいほど、変化早すぎ薬剤が追い付かないよなRAN系ウイルスで。
自分の絶対安全を確保できると思い込み、会議・会見その他もなんもしないでしてるなら。

子猫のオイラが言われてた「イイ大学」でて安定の「イイ就職」とかしていても、馬鹿はバカなんだろうなとついつい思ってしまうとこ。


国内で今の一般認識の、感染危険の不安とか感じる人等が多いのは
中国観光客達の接客しておる人達や、
観光客とかそこからの感染者とかが多く居る観光地とかの店舗とか観光施設の周辺や。
空港その他と観光を繋ぐ交通路線とか。

だけどこの先このまんま、検査しないで実際の
感染者『数』の誤魔化しを、続けて普通の「風邪」だとか「肺炎」や「突然死」として扱うと。

本来速攻亡くなった途端に防疫専用の、袋に入れたらそのまんま火葬しなけりゃいかんほど。

とっても感染力のある、危険なご遺体扱って。

エンゼル処置とかしなけりゃな『看護師』さん達だったりや、
『葬儀社』や『火葬場』絡みの人達も、当然感染リスクから逃れられなくなっちゃうし。

なんなら田舎で親族で湯灌をするよな文化だと、一族郎党巻き込んだ大感染とか起きちゃうし。

普通の葬儀でお別れに、最後に本人触ってお別れするだとか、そういう行動することが致命傷にもなっちゃうし。

『検査をしない』つうことの、想定被害が絶大で。


トラブル対応メインでの技術者やってたポチ助にゃ、誤魔化し対応した後の面倒さのほがダル過ぎて。

緩い対応・反応で誤魔化ししようて見えすきに、本当眩暈がしちゃうのだ(´д`)



そもそも大きな混乱が起こっておかしく無いような、大きな事故とか災害が起こっている時この国は。

常に情報後出しし、数字はとことん見えなくし、まともな科学者・学者・技術者は、憤慨しちゃって言えんよな嘘の発表原稿で。

「爆破弁、成功です」「メル〇ダウンはありえません」とか嘘パチを、言える奴しかテレビには
採用されずに極まれに、本当の事を言っちゃうと速攻降板されるとか、スキャンダルでの吊るしとか、ソレが効かんと不自然な事故とか自殺に合うだとか。

そんでシレっと色々な話題ばら撒き忘れさせ、しれっと手の平返しての無いと言ってた諸々が有るって前提設定の、予算組とか計画をシレっと発表して来たり。
散々にリアルタイムで体験し、見せつけられててたこの9年。


『テレビでは過剰に気にする必要はないって言ってた』なんてのを、どうして信用できるのかソレの意味すらわからんが。

人間は『本人が信じたいモノしか見えない』て、実は見えないのではなくオイラは『見ない』が正解で。

しかも本当は『見ない』より『見えているけど見えぬふり』、しているだけなんだろうなな苦み淀みの色・味を出してる大人が多いのが現実なのじゃ?て思うけど。

震災以降のアレらなら、体質だったり直接に取り込みしておるモノ・量で、数年〜数順年免疫力とか落としつつジワジワ誤魔化し生きられるそんなタイプであったけど。

今回流行っているソレは、大体隠せて1カ月。
更に見えなフリすると、都市封鎖とかをしなければならないレベルの拡散で発覚するのに1月半〜約2か月。

そういうレベルのモノだから、特に都市部の人等ほど甘く見てても逃げれんし。

自分のリアルな生活に降りかかってる現実の、中の『事実を事実』としどこまで受け止め出来るかを。

試されている運勢が、ダムが決壊するように迫り来ている2020。


自らの『怖い』『不安』を無視すると、碌なことにはならないし。

目隠しポジティブ宗教は、脱退するのがお勧めじゃ(・ω・`)

ラベル:キジ白
posted by ノラ猫ポチ at 22:19| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする