2020年02月06日

隙間にちょこんと黒い影

DSCN0210.jpg



部屋がピリッと寒くって、淹れてすぐでも温くなる紅茶をちまちま飲みながら・・・今日の1猫写真をUP(°ω°)ノ



猫ブログランキングに参加してます(・ω・)
1日1回投票できるので、写真を気に入ってくれた方や、なんとな〜く気が向いた方は下の半野良チッチさんの肉球をぷにっとクリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村




次々新たに出て来てる、情報精査をしておると。

クルーズ船の乗客の実況しておる内容で、感染発覚した後も各種ショーだの娯楽だのビュッフェの食事を提供し。
検疫入った当日の食事動画に至っては、ショーも込みでの夕食で調理や給仕のスタッフが、マスクや手袋じないまま、ナプキンフリフリ振り回し音に合わせて軽快にホールを行進しておって。

指定伝染病者出て、本来だったら外国の空港画像のソレのよに、船中完全防具して消毒しなけりゃ状態で。
『プロの意識』をはき違え、100%感染拡大の自爆してるじゃねーか!って


あまりに呑気が過ぎていて、(°д°) ってなったのだけれども。


その状況があまりにも、大した警戒しないまま『普通暮らし』を変わらずにしてる都内に重なって。


クルーズ船の検査での結果の人数増えるたび、
ソレがそのまま都市部での、満員電車や駅だとか観光の施設や周辺店舗とか。
人がいっぱい集まって、騒ぐライブやクラブとか飲食店とか諸々や。
長時間、閉じた場所での移動とか共同トイレを強いられる、新幹線とかバスとかで。

これから遅れてやってくる、感染者数の拡大の状況とかでもありそうで。


『普通』に『楽しく』することが、感染症って災害を最大規模での『人災』に変える愚行であることに。

気付かん大人がこんなにも、責任者側におるんかて、眩暈しちゃうんだけれども。


検疫に入って行ってる職員も、サンプル採集するひとはそこそこ装備であるけども。
問診・検温する人は、普通に制服マスクと手袋で。
マスクもN95やそれに準ずるモノじゃなく、ホント普通にそこいらで買えるレベルの代物で。

むしろ検疫回りつつ感染しちゃってその後の、感染源になるんじゃ?て、くらい装備がガバガバで。

高確率での感染の恐れのある場に行っておる、公務員でもこんなにも装備もまともにできないで。
医療機関もマスクとか備品の不足を訴えて、いるよなそんなな状況で

国内各地の備蓄やら装具をバンバン大陸に、『援助』とかって言いながらご機嫌取りして出してるの。
わざと日本の対応を、混乱させつつ拡散し

人口減らすんだけじゃなく、日本滅ぼすつもり?って、
流石に勘ぐりたくなるわい(°ω°`)


とはいえ震災以降での対応だったりそこからの、掘り下げしてみた史実とか見てりゃぁまえからそうだから。
当然ありえん行動はあり得ないって言わなけりゃ、暴走され放題なるし言わなきゃいけない事として。

自分や自分の周辺の守りは自分でしっかいと、各種備えと同じで粛々していく猫なのだ(°ω°)


発信源の地域では11月の末からの、原因不明の肺炎の情報なんかが出だしてて。
ソレを隠しに隠しつつ、ごかまし対応することの先月末での封鎖だし。

やっぱ今月半ばから、末のあたりにゃ色々と、隠し切れない状況に陥ったりとかしてそうで。


去年の末頃以降からチョイチョイ書いてるやつだけど、化け猫モードの先読みの野生のカンでももうずっと。
自分がこの先動くのの数字視ようとしてみても、2020の2月の途中から真っ暗暗くてその中に赤黒チラチラしてるけど。

2/8 2/13・14のあたりが基点になりそうな感じで薄っすら視えるけど、中旬以降は本当にお先真っ暗状態で。
何が起こるのかなぁ(°ω°;)って、言ってたソレが本当に不吉の知らせとなりそうで、なんか本当なんだかね。


少しでもダメージ減らして行くのには、

気付いた人から粛々と
『混乱が起こる手前で備えよ』てコレも書くのはもう既に、3〜4回目のやつだけど。

書いておくのがよさそうな、感じがするから書き残し。

ポチ家は粛々一番の発芽よさそな種選び、出窓畑で後追いの追加種まき仕込んだわい(°ω°)


一番出窓で育ってるサラダ水ははお試しで、去年近所1百均の2袋100円種から適当に選んで買ったのだけれども。

実は去年のお祭で里の準備をしがてらに、ホームセンター行った時
オイラが買おうとしていたら、お母がついでで買ってくれ。

一番タップリ蒔く種が、確保出来てるモノなのも
なんか不思議な巡りよの(°ω°)


今年は本当この冬の気温の上下が激しくて、半端な目覚めをした虫がここの寒さで死滅して、
春を過ぎたらその先の、受粉その他の益虫がどれだけ無事だか微妙だし。

地面もピリピリ苦くって、緊張感とかでておって、そっちも安心できないし。
なんか都心の方角が、ちょっと炎のイメージの気質がチラチラしておるし。

安心要素はないモノの自分に死相は出てないし、出窓畑に芽がでるとちょっとワクワク楽しいし。
考え事をしながらも、綺麗な色紐増えてるし。

結局いつでもどんなでも、お茶やコーヒー飲むくらい極々自然な状態で
常に何かを作るのは、どうやらオイラの持っておる生まれついての性分で

こういう所がメンタルの安定かんとか図太さの、根源だなあて思うから。

使いきれない数量の、組紐増え過ぎなのだけど。
きっと何かにならぁなで、気にせず作ってしまうのだ(°ω°;)
ラベル:
posted by ノラ猫ポチ at 22:16| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする