2020年01月25日

通路側から身を隠しお日様浴びつつご飯待ち

DSCN0161.jpg



お炊き上げ終え帰宅後に片付け途中で寝落ちてて、寝起きで作った夕飯のおじやが冷めるの待ちながら・・・今日の1猫写真をUP(°ω°)ノ



猫ブログランキングに参加してます(・ω・)
1日1回投票できるので、写真を気に入ってくれた方や、なんとな〜く気が向いた方は下の半野良チッチさんの肉球をぷにっとクリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村



寝ぼけながらに真っ黒の煤に塗れた皮手とか、お爺のところで摘んできたトウ立ちしかけの小松菜を
ワシワシ手洗いしていたら、袖がドボドボびしょ濡れになってたくらいにゃ体力を消耗しておる土曜夜(ρω*)゜o。

まぁ、アレだ

人数少ない時代でも、10数人とか集まって。
地元の参拝来る人をワチャワチャしながらソレゾレの、持ち場に慣れてる面々で交代しながら燃やすのを。
オイラが一番若年で残り50〜60代で、オイラ以外は火の側の番とか人達の6〜7人での作業だし。


笹がはぜるの防ぐため鋸で細切れしたりとか、
終って残った大量の水のしたたる灰たちを土嚢に黙々詰めたりや、
力技系ほぼほぼでオイラの出番になる訳で。

チャリの移動の消耗も含めてお家に着いたらば、風呂場直行煤とかを落として洗って洗濯し。
洗いざらしの髪のまま、布団に沈んでもうてたわい(ρω*)゜o。


そんなこんなでようやっと除夜祭リベンジ無事終えて、ホントの今年の新年が明けた感じであるけども。

旧暦的には偶然に正月だったりするとかで、ちょうど良いっちゃ良いのかの(°ω°)


とりあえず、おじやで栄養補給して、毎年除夜祭定番の鼻水なんとか止めねばだ。
posted by ノラ猫ポチ at 22:42| 塀の上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする