2019年10月10日

魅惑の背中と横顔に

DSCN0002_2.jpg



前回はポチ家は微風であったけど窓の補強をしておくか、ちょこちょこ進路を眺めつつ対策考えたりしつつ・・・ぬるいコーヒー飲みながら今日も1猫写真をUP(°ω°)ノ



猫ブログランキングに参加してます(・ω・)
1日1回投票できるので、写真を気に入ってくれた方や、なんとな〜く気が向いた方は下の半野良チッチさんの肉球をぷにっとクリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村




こないだの千葉や神奈川その他の、大停電でもそうだけど。
直接大きなダメージを食らって避難をするよりも、家屋にダメージなくってもライフラインや物流が途絶えてしまってジワジワと、生活環境削られるそういう場所のが多いから。

「どうせ家には居ないから」とか「被害に遭うとも限らんし」とか、そういう寝言は横に置き。

途絶えた瞬間摘むような、備えりゃどうにかなるような状況放置は避けようだ(・ω・;)


元掛け持ちワンゲル部(年1〜2回くらい軽めの山に行ったりや、夏休みにキャンプ暮らし5日とかしたりした)のお勧めの、水のいらない普段からストックしやすい食料は圧倒的にコレなのだ。

DSCN0021.jpg



カルビーのマッシュポテトは他社のとは違って粉っぽさもないし、フリーズドライのやつだから賞味期限は書いてても1~2年過ぎたのを食っても味とか変わらんし(よく入れかえ忘れで食べておる)。
非常時は水分タップリ入ってるコーンやトマトの缶詰を、開けた袋にぶっ込んでそのまま外から揉み解し10分くらい置いといて、塩やコショウをかけとかばわりと普通に食べれるし(水分ちょっと足りなけりゃ水とか足したらいいだけだ)。
ケチャップ・ソース・マヨだとかカレー粉なんかを入れたりや、豆乳ちょろっと足したりや味の変化もつけれるし。
ツナ缶更に足したらば、タンパク質まで取れちゃうし。

コーンやトマトの缶詰は、同じ面積使うならシャキッと系の水分の無くって美味しいモノでなく。
水分入りのにしておくとマッシュポテトの戻しとか、火が使えるなら小麦粉やホットケーキの粉とかに入れたらば水の節約できちゃうし。

何にもなければソレゾレが普段の食事に使える(ポチ家ではカレーの具とかポテサラに化けがち)し、お湯を沸かさな食えんとか温めないと不味いのを買い置きしておくくらいなら、こういうモノのがお勧めじゃ。

んでもって

毎回毎回災害が近づくニュースが出回ると、何でか軍手をスーパーで束で売ったりするけども。
軍手は木片・釘とかガラスとか全く防御が出来ないし、牛革の作業皮手を使うのが圧倒的に安全で。

確かに値段は安いけど安かろう悪かろうでしかないし、軍手を物資にするだとか危険なモノを使うよな労働したことないの?ってオイラにゃ理解ができんのだ。

ポチ助が普段使いにしてるよな、手首の固定を出来るのは400〜600円とかなんだけど。
基本消耗品だから値段も大して高くなく、マジックテープの無いやつは300円代でもあるし。
親指の付け根部分に当てのあるやつなら本当丈夫だし、そっちの方のがお勧めじゃ。
(今年の除夜祭箱内に、むき身の包丁あったけど皮手のおかげで無傷だし短時間なら炭とかも触って火傷もしないのだ)。

こないだの台風来たとき母ちゃんや爺ちゃん住んでるマンションは、エレベータが壊れてて2台中片側止まって反対も電気つかなくなっていて。
ポチ家は全員当然に普通にライトを持ってるし、普通に自前の照明で支障は大してなかったが、何にも持ってナイ人は暗い怖い見えないで結構わっちゃかしていたし。

ド〇えもんとか言われても、日頃の備えはいざのとき自分を助けるモノだから。

こんだけ警告されてても備えなかったらもうホント、
『バカなのかい?自力で生きる気ナイのかい?(°ω°;)』ってそういう次元の話だし。


『可能な限りで備えたら後は運だ』て考えで、オイラはゆるっと備えるわい。

ラベル:茶白 横顔 猫背
posted by ノラ猫ポチ at 14:11| 猫背 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする