2019年10月09日

隙間に隠れて見つめられ

DSCN9962.jpg



黙々読み物していて気が付けば、うっかり日付を跨いでて・・・ギリギリ間に合わなかったが、昨日の1猫写真をUP(°ω°)ノ



猫ブログランキングに参加してます(・ω・)
1日1回投票できるので、写真を気に入ってくれた方や、なんとな〜く気が向いた方は下の半野良チッチさんの肉球をぷにっとクリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村



昨日ようやく諸々と揃って相続絡みの手続きで、銀行に同行したりも終えたので。
ちょっと気が抜けぐだぐだと、最低限のことだけでダラッとしていた今日一日(°ω°)

昨日今日、外気に湿気が上がるとき空気がケミカル苦くって、まぁまぁそこそこ呼吸器がダメージ食らっているんだなぁ。

銀行側の手続きが2〜3週間らしいから、ソレでNGでなければオヤジ絡みの残処理のオイラの役目も完了じゃ。

分割協議書使用した家の名義の書き換えは、無事に終わっておったからたぶん問題ないじゃろう(°ω°)


葬儀の段取りした時も、色々決めたりするときに、微細などうでも良いことの決断力すら弱いとか(基本コースの範囲での写真の額の種類とか、その他諸々本当に好きにすりゃええレベルのも)。
手続きや対応なんかの流れとか、大事な部分の説明を意外と覚えてなかったり。
(今回だと銀行Aでは全て窓口対応なんだけど、銀行Bでは重要書類のコピーのみだけ窓口で、後は全部が郵送対応と言われた帰りにもう既に「さっきの銀行の人、通帳受け取り忘れてる」的な事を言ったりしだしていやそれは封筒入れて送ってと言われたでしょうてなったりね)

今回ホントに諸々で、自分のお母がこんなにもシッカリしてないのだなって、ヒシヒシ実感したけども。

未だに一緒に暮らしててポチより10年以上とか(高校時代のバイト代から貯めといてオイラ今の家買たん25歳の時だしね)、一緒に住んでる弟が本当あてにはされて無く、なんなら腫物扱いで。
ソレに本人乗っかって、ホントはやったら出来るのに何にもしませんポジションで、お母の望みの手のかかる我儘息子でいることに甘んじちゃってる状況が。

本当実感できちゃって、後は知らんて思うのだ(°ω°`)


流石にね「年金暮らしになるんだし、食費も節約しなきゃだし遠いスーパまでいかなけりゃ」うんたらかんたら言われると、いや今まで光熱費もネット接続も何ならPC購入も全部親元依存して全然出してもないんだし。
光熱費だとか食費とか、奴が入れてるお金から使いなさいよ(・ω・`) て思うけど。

さてさてどうなることやらら。


ソレも含めて本当に、後は知らん(°ω°)ノ てなるとこで。

書類不備とかなかったら、オイラが出なけりゃ片付かぬ面倒事とか無くなるし。
12〜4月目指してこの後の、ホントのオイラの目的の道にサクッと行きたいね。


そうそうそう、今回改め実感し本当順番大事!って、実感したのが銀行の死亡手続きなのだけど。
行政書士へと依頼した分割協議書出してても、名義変更処理だけで2〜3週書類審査の手続きに時間がかかるて説明で。

最近はその辺あたりも法律が変わってて、新たな『法定相続情報証明制度』てのができ。
費用は若干かかるけどソレを登録しておけば、銀行口座や証券の解約・名義変更手続きや(銀行によっては否対応あり)、不動産登記変更やその他諸々する時に大量の書類をいちいち出さないで、
「認証文が付記された法定相続情報一覧図」って言うのを1枚出すだけで、諸々手続きできるとか。

手続きが複数あるよな場合には、法務局での登録が終わった時点で内容の審査はお墨付きなので。
審査やなんかもスムーズで若干楽になるものが、あるって言うのを今回は後から知ったのだけれども(今回は必要書類のコピーと確認するだけで、2か所とも30分以上待たされた)。

ソレでも当然諸々の書類を整え話し合い分割内容決めたりや、関連書類の取り寄せの準備や手続きいる訳で。
家計のメインの銀行が死亡者名義である時に、書類がまだって段階でうっかり連絡いれちゃうと、口座停止をされるから色々摘むってところよな。

前回婆ちゃんだったからそんなに支障はなかったが、お爺が律儀に電話して速攻停止をされてたし。
今回はソレで分っておたので、葬儀だお墓だ病院の支払いだったりその他に、ライフラインの契約変更諸々が落ち着くまではその辺はあえて後へとしたけども。

今回社会勉強も兼ねて付き添い(と言う名の補助)してみたら、本当色々手続きに思った以上に待ちがあり期間かかってしまうとか。
他人から聞いてた時よりも、リアルに実感できたのだ(×ω×)


posted by ノラ猫ポチ at 01:39| 茶白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする