2019年09月29日

茂みの奥から監視され

DSCN0140.jpg



うっかりと19時過ぎに猛烈ないような眠気で寝落ちてて、今日も今日とてお神輿の写真が捗らないけども・・・ハッと目覚めて本来の今日の1猫写真をUP(°ω°)ノ



猫ブログランキングに参加してます(・ω・)
1日1回投票できるので、写真を気に入ってくれた方や、なんとな〜く気が向いた方は下の半野良チッチさんの肉球をぷにっとクリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村



去年から春夏あたりが嘘のよに、この秋葉物が芽吹き良く。

カナブンぽいのに食われてた2年越しの里芋を、抜いて土へと返しつつ。
どうにでもなぁれ〜\(°ω°)/ 形式で、持ってる種を全種類、大目に掴んで適当に撒いたらこんなになっていて。

DSCN9915.jpg



8月末に撒いていた、別の鉢でもこんなんで。

DSCN9911.jpg



完全無農薬栽培の、葉物野菜の間引き菜が週3〜4で採れる秋。

やっぱ薬品臭の無い採れたて野菜は美味しくて、なにより香りがとても良い(・ω・*)


農作物の被害とか、ゲノムだ遺伝子なんちゃらだ、農薬(海外で癌で話題の除草剤含む)の大規模緩和とか。

安心しお金を出して買う事が、既に危うい今日この頃。

土の素材もこだわって自分で作ると怖くなく、そんでとっても美味しくて
食事のたんびに幸せじゃ(´ω`*)


今年も既に内外の色んな災害続いてて、そのたび『被害総額〇〇億円』とかそんなんな報道されたりしてるけど。
お金の問題だけでなく、世界各地でその量の食物減ってるつうとこで。

『金さえあればいつまでも、買えると思うな衣食住』を地で行く流れがもう既にすんごく濃厚なんだけど、行動に移して何かを変えるとかそんなレベルですらなくて、意識している人すらも意外といないのなんだかね(・ω・;)



で、こんだけ被害が起きてると、全部が全部に支援とかそうそう行き渡らん訳で。

千葉方面にはお世話になった仲間の実家のある場所で、物資も電気も止まっててしかも入手が困難な場所への個別の協力や、そういう方面メインだし。
チャリティーイベント参加より、職人ルートの調達は元々得意なオイラだし、イベント行くよな費用分仲間経由で実際に困った地域の協力をするとか今回そんなだが。
(イベントものは敷居が低いから、切っ掛けない人には良いモノではるけども、今回みたいなケースだと直の縁のが優先だ)
市とかじゃ物資の受け付けも終わっているけど実際は、自分で拠点に乗り込んで物資を争奪できるとか、政治家やネット使って声だかに被害アピールできるとか。

そういう特技が無いとこは本当対応悪くって、声なき被害が本当に思った以上に深刻な。

仲間の実家の某市でも、電気全面復旧発表が土曜にされていて。
物資受付&配布を筆頭に、早々にあらゆる支援の拠点とかどんどこ閉じたりしてるのに(某杉で有名な日曜にお見送り美談とかあったとこね)。
実際小規模地区とか近隣じゃ土嚢とか資材は買うのも困難で、電気も月曜午前にようやくで自衛隊と東電がやっと来てくれ作業開始になったとか。
オイラが資材以外に行く人達用と思って渡したライト(単三3本で10畳くらいでも余裕で照らせる作業用2本+フル使用で1週間以上持つ量の電池)が現地で全く足りていなくって凄く喜ばれてしまうとか。
ソレが役にたっちゃうて、相当状況悪いよね(・ω・;) な感じになってたし。

コレ東京規模で起きたらばやっぱ自分の備蓄とか、地域や仲間の連携や独自ルートを持たないと。
援助頼りの生き方は、危うくなるのは確定な(°ω°;)


まぁ、その他にも色々思う所はあるけども、言語化いまいちとかだから、今回感じたモヤモヤは纏まったらば書くかもだ。

色々と公私や世間の流れとか、あらゆる場面や場所・人で、本質だったり本性が露見し白昼曝されて。
現実見せつけられるよな、そんな流れは明らかに加速してるの感じるね(・ω・`)
posted by ノラ猫ポチ at 23:53| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする