2019年09月25日

道でウダごろ

DSCN0635.jpg



最早そういう日なんだと、割り切るくらいに外出ると放置できないモノ拾うそんな一日なのだけど・・・さっと湯を浴び汗流し選択終えてぼんやりと、今日も1猫写真をUP(°ω°)ノ



猫ブログランキングに参加してます(・ω・)
1日1回投票できるので、写真を気に入ってくれた方や、なんとな〜く気が向いた方は下の半野良チッチさんの肉球をぷにっとクリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村




有償の手仕事系の材料を仕入れに行こうと家を出て、数十秒でマンションの共有部分に刺さってる、お家に入るにゃ必要な大事なモノを発見し。
管理人さんもう既に帰宅しておる時間だし、管理会社の受付に電話をしたらば担当が不在で受付の態度の良くないねーちゃんと久々会話をしたけども。

管理室のポストに入れたらば、管理員さんくるまでは取りだし出来なくなっちゃうし、そっちで対応できる?(一応24時間警備の契約はしていて夜間等緊急時は某アル〇ック対応の契約はしてる)って聞いた見たけど・・・

相変わらずに社内での伝言すらも碌にせず外出してますいませんで、当然に心配ならば交番に持っていけっていうだけで全然役にはたたなくて。

わりと近場に交番があるから相談行ったけど、翌日にゃ本署に送られちゃうことと、
交番に預けるならばマンションの入り口付近ので張り紙は、嘘言う人を避けるためしないでくれって言い張られ。
張り紙に特徴書かずに品名と交番に預けた旨だけ書いといて、それっぽい人来たときは落し物の特徴(入れてたけケースや内容物にわりと特徴があったので)を訪ねて渡すじゃダメなの?と聞いてもやたらと渋られて。

ソレを無くした住人に確実渡したかったらば、翌日以降でマンションの管理会社に渡したほうが確実で、交番に取得物とし書類書き渡すのだったら絶対に張り紙しないでくださいと一点張りで使えずで。

いったん戻って偶然にいつも一緒に役員をやってるご近所さんと会い、これから出かけるポチ助に代わって預りしいいと言ってもらえてようやっと張り紙しておく算段を整えなんとか出かけたら。

今度は目的直前の国造沿いのオイラから10mもないとこで、顔面蒼白状態で立とうとしても立てなくてへたり込んでるオバチャンと、そのオバチャンを心配し倒れんように支えつつ声掛けしておるオイチャンと、オイラより数秒先にその場所を通って止まったチャリンコのお姉さんが介抱をちょうどしだしたとこに会い。

2人いるから平気か?とちょっと様子見していたら、どうもオバチャン動転し「大丈夫です」って言い張って堂々巡りになっていて明らか大丈ばないもんで。

オッチャンに軽く状況聴きながら、わりと質問内容や確認方がこなれててスゲー的確なんだなと、思わず感心しちゃうよなお姉さんとオバチャンの会話を聞きつつどうしても
「大丈夫」「帰れます」「頭は打っていないです(オッチャンの話だと打っている)」と言い張って、救急車とかを呼ぶこともいったん座って休むのも頑な拒否するおばちゃんを支える役目を入れ替わり。

パッと見人畜無害だし警戒心を持たれない、下町猫的特性をここはフル活用をして
お姉さんの説得も頑な拒否して「大丈夫です、頑張って立ちます」と言い張って無理に立とうとしてるのを、
「こんな時まで頑張って無理しなくって大丈夫(・ω・) ちょっとそっちで楽にしよ(・ω・)」って落ち着かせ、

お姉さんの質問で名前はギリギリ言えるけど、今日の日付や住所とか分からず言えないとこだとか、
枕に使えるもの出して端で寝かして安静にしましょうかって言いながら、寝転がろうとするものの抵抗在りそうだったから枕に使えるモノだして頭をそっと上げたらば。
耳が若干赤くって一瞬「おうコレは・・・(°ω°;)」て思いつつ垂れてる髪の毛上げたらば。
水色っぽい色彩のシャツの襟もとドス赤くジワッと染まってしまってて。

出血してるし救急車呼びましょうねて事になり、通りすがりの妙齢の女性がちょうどスマホだし、緊張気味に呼びますとちょうど答えてくれつつも操作にオロオロしてたかから。
「119番ですよ(・ω・)」ちうたらば、ちょっと落ち着き取戻しそから通報してくれて。

お姉さんの対応があまりに玄人だったから、「救命講習レベルの人じゃないですよね(・ω・;)」って聞いたらば実は看護師さんと知り、
救急隊への説明や対処はメインでお任せし、救急到着する前に意識なくしちゃまずいから、家族に連絡つけられる携帯電話があることなんかも確認し(番号とかは言えなかった)旦那さんへの連絡が着いて現地に来たとこで状況説明したりとか、先陣で消防車での出動の救急隊の人達を場所に誘導したりとか。

以降はプロにお任せしギリギリ閉店する前に買出し済ませて外出たら、すっかりお日様沈んでたそんな九月の末の週。


まぁ、そんなこともあらぁなぁ(°ω°;)


いったん帰宅し荷物置き枕に使ったモノだとか自分の両手を念のため、出血してたしハイターでちょっと強めの消毒しちょっと一息ついたあと更にちょこっと外出し。
水ひとケースと豆乳と野菜を買って帰宅して郵便受けを開けてたら、エントランスでオロオロと何かを探しているように鞄開けてる人が居て。
「もしかして・・・ケースに入ったアレですか?(・ω・)」ってきいたらば、無くしたものの特徴がまんまやっぱりドンピシャで。

ザッと荷物を玄関にぶち込み階段ちょい上がり、預りお願いした人のとこにも一緒に顔出して無事にそっちの解決も見届け張り紙撤収し。
食材片付けしていたら、玉子が大破をしておって買い物バッグの中だとか取りだしした場所周辺や、冷蔵庫までも流れ出た黄身で汚れて掃除してわちゃわちゃゴミだし行ったりや、消毒していたもの含め洗濯どうにかしたりとか。
一息ついたら疲れ出て、ちょっとぼんやりしてた今(°ω°)

まぁ、どっちでも協力してくれてる人が良い人で、協力てきだし人柄も当たりよくって良かったし。
(しかも介抱していたオイチャンは、オイラがお世話になってる神社の神輿の町会の会長やってるオッチャンで、偶然だけども共通の知人がめちゃめちゃおったしね)

拾いモノも偶然に後日に対応伸びないで、ちゃんと解決したとこも見届けできたしその点も心配事が減ったから

何て日だって思うけど、まぁまぁ良しってしとくのだ(°ω°)


ラベル:路地猫
posted by ノラ猫ポチ at 23:39| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする