2019年08月24日

ご飯ある階段下に黒が消え

DSCN9541.jpg



ふいに止まらぬしゃっくりで、不意に目が覚め・・・シークアサー水飲みながら今日も1猫写真をUP(×ω×;)


マリンバ3重奏「ぬいぐるみたちのNG集」https://youtu.be/bdbDZomOFho


さっき貼ったマリンバのNG集もなんかイイ(´ω`*)


猫ブログランキングに参加してます(・ω・)
1日1回投票できるので、写真を気に入ってくれた方や、なんとな〜く気が向いた方は下の半野良チッチさんの肉球をぷにっとクリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村



29.5℃とかで「あっ涼しい(°ω°)」って思うほど、今年は本当感覚も気候も狂っておるからか。

体調体力回復が、おっつききらない老猫ポチ。


ゆず坊(アゲハの幼虫)に丸々食われたベランダの、謎柑橘も新緑がワシャワシャ芽吹いてきたりとか。
金柑は6度目?7度目?ましてだか、更なる開花をしていたり。

今年3だか4年目のローズマリーはすっかりと、毎夏凌げておったのに茶色く枯れ落ち朽ちてたり。

紫蘇やバジルは外出すと途端に虫らに食われたり、だんだん葉っぱが薄くなり茶色く弱って枯れてたり。
(もらって食べた残骸をペットボトルに刺したまま出窓に置いてる分とかは、根っこがワサワサ生えてきてそのまま元気に育ってる)

土の改良かけながら実験的に撒いてみた、葉物の類は双葉からなかなか育たなかったりや。
(葉大根、サンチュ、時知らず小カブ、パセリ、小松菜、タアサイ、サラダ京菜とか)

食物育てる良し悪しも例年通りが通じんし、観察実験していても最適解がまだ視えん(・ω・;)


今夏は本当『火』と『水』の猛威が方々酷過ぎて、どれもニュースになるような大ごとなのにソレすらも部数多くて埋もれたり。
してても当然影響はなくなるどころか増してくし、目先目先に囚われて変化に対応できないと
生きる基盤も能力も、ある日突然唐突に崩落しそうな勢いなで迫ってきておる時世よな。

本当に不味いことは騒がれる前に対策打てないと、騒ぎになるよな時とかは既に後手後手過ぎちゃうし。

もともと持ってる性質の観察欲とでもいうか、視るて部分の特質をどこまで研ぎつつ行けるのか。
コオロギ鳴きだたりとかしまたちょっと、次の流れが出てきたし。

今週の異様な眠気もなんぞやか、原因つかめていないけど
化け猫の野生のカンで方々に、アンテナ伸ばして行かなきゃだ。

とかなんとか打ってたらしゃっくり止まってくれてるし、体力温存する為にまずは眠ろう(ρω*)゜o。

posted by ノラ猫ポチ at 04:43| 路地猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする