2019年08月22日

ジト目でじっと見つめられ

DSC01272.jpg



能の動きが鈍くって眠くて眠い日だけども、温い紅茶を飲みながら今日も1猫写真をUP(ρω*)゜o。




猫ブログランキングに参加してます(・ω・)
1日1回投票できるので、写真を気に入ってくれた方や、なんとな〜く気が向いた方は下の半野良チッチさんの肉球をぷにっとクリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村



昨日、一昨日と仕込した物作り用の道具やら作成手順が上手くいき、何でも便利な猫の手に新たな一芸ちょいと増え。
お神輿や和物絡みでポチ助の自分で直せる&作れる範疇が、更に追加で増えたのだ(・ω・)

DSCN9907.jpg



シリコーンゴムをサクサクと整え作った8角のドーナツ型の枠使い、あーしてこーしてそうやると。
欲しい長さのや色・質の飾り紐とかできるのだ(°ω°+)

今年の蔵開けまだだから長さの実測できんので、完成が130cm強ほどの長さ(=ポチが軽く両手広げた幅)になるように、かなり雑目の計算で試しに作成してみたら。
ほぼほぼ目算そのままで、思った通りに紐が出来。
手前の房がそのままに紐を組んでた先端を纏めて縛った状態で、奥側がソレを利用し追加して更に毛並みを足したので。
(先端揃えていないけど、実際の使用の際にはもうちょっと房は短くなる予定)

パーツに通すにゃ量側を房にしちゃうとダメだから、こっから先は蔵開けをちょっと待たなきゃなのだけど。

コレでようやくお神輿の数年越しで気にしてた、とある部分の飾り紐やっと交換できそうじゃ\(°ω°)/



前からやれば作れると思いながらも使用する、素材や制作工程のイメージ固まらなかったが。
ハーパンの腰ひも解れてふさふさになってる姿を見た時に、ふいにイメージ落ちて来て。
そっから動画を2つ見て、試してみたのがコレだけど。

使う糸の色だとか質や太さを変えたらば、太さ長さも自在だし色々応用できそうで
お神輿限定とかじゃなく、他でも色々活かせそう(・ω・+)


鋸とか鉈とか振るったり、工具で機械をバラしたり、ガテン要素がわりとある作業もとっても好きだけど。
こういう手芸の範疇のモノも意外と昔から、黙々してると落ち着くし実は結構好きなのだ(°ω°*)

posted by ノラ猫ポチ at 23:59| 路地猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする