2019年08月11日

植木に紛れて眠り込む

DSCN6818.jpg



場乱打畑をいじりつつ外気も涼しいなぁなんて、温度計を見てみたら31.3℃って感覚狂ってそうだけど・・・冷めたコーヒー飲みながら今日も1猫写真をUP(°ω°)ノ




猫ブログランキングに参加してます(・ω・)
1日1回投票できるので、写真を気に入ってくれた方や、なんとな〜く気が向いた方は下の半野良チッチさんの肉球をぷにっとクリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村



直前に不要な割り箸掘り起し土壌改良する為に、簡易炭焼きしてたからそれの寒暖差からだか。
湿度が70越えじゃなく53%とかだからだか。

たぶんどっちもだろなぁな、そんな日曜お昼前(°ω°)


やっぱひと鉢どうしても、どんなに土を乾かして団粒化とかをしてみても、ちょっと水分かかったらメタメタ粘土化したりして。
発芽していた双葉らがみるみる枯れたりしちゃうだとか、根腐れまくってしまうのがずーーーっと続いておったから。

割り箸をアルミホイルに巻き巻きし、お餅の焼き網使いつつアルミ溶けない範疇でガッツリ加熱し炭化させ、理科の実験状態の炭焼きしていた今しがた。

おかげでコンロを離れたら、ちょっとの風でも涼しいわい(°ω°*)

いやしかし、すいぶん吸い取る植物の根っこが土中に張らないと、ちょとの水でもメタメタに腐った粘土化しちゃうとか。

水耕栽培だったらば、根っこがどっぷり水中にあっても腐らんものだけど。
そういう土だと発芽後も、ちょっとの水滴掛かりでも根腐れしちゃって朽ちるとか。

3年目になりワサワサと葉っぱ茂っておったのに、虫とかカビとか諸々でローズマリーがこの夏で完全壊滅しちゃったり。

植物達とか土とかて、ちょっとの加減やバランスの調整とるのがむずかしい(・ω・;)

他の鉢では石灰を入れたら菜っ葉の双葉とか、ぼちぼち発芽し出てきたり。
お母のところで間引いてたバジルをもらって食べた後、残った枝から根が出たり。

ベランダ畑がこの夏はどうにも安定しないから、虫の被害をさけるため出窓でバジルを育てたり。

小さな収穫物とかは復活しつつはあるけども、いかんせ量が少ないくて
食卓賄う域までは今年はぜんぜんいかんのだ(・ω・`)
posted by ノラ猫ポチ at 12:45| 眠り猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする