2019年07月11日

それ以上近くに来るなと睨むキジ

DSCN9976.jpg



睡眠リズムが崩れてて昼夜逆転しておって、軋む身体を解しつつ・・・今日も1猫写真をUP(°ω°)ノ




猫ブログランキングに参加してます(・ω・)
1日1回投票できるので、写真を気に入ってくれた方や、なんとな〜く気が向いた方は下の半野良チッチさんの肉球をぷにっとクリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村



7月入って連日の気温の低下が酷くって、ベランダ畑の作物が日々日々負けてく今日この頃(°ω°;)

朝とか20℃切ってたり、関東界隈寒いから成長速度が遅いのはまだまだずいぶんマシなほで。
カボチャの苗とか芽吹いても、双葉の先から育たずで1枚2枚葉が出てはナメクジとかに齧られて、根っこも何かに食われててまともに弦すら伸びんとか。

紫蘇とローズマリーでは、メイガの幼虫出現し葉っぱ齧られ弱ったり。

紫蘇とか毎週2〜3回6月収穫できたのに、7月入って1回も食えるサイズに葉が出ずで全然葉モノが採れんとか。

相変わらずに里芋はぐんぐん勝手に伸びてるが、それ以外では本当に今夏は凶作なんだなぁ(°ω°;)


母ちゃんところも例年は、この時期バジルがワサワサで紫蘇や水菜やサンチュとか葉物野菜が旺盛で。
お爺のとこではゴーヤーや、ビタミン菜だとかトマトとかそこらあたりが喰いきれぬ量でワサッと採れるのに。

お爺のところは壊滅で、お母のところもバジルだけほそぼそひ弱に生えたけど、パセリですらも育たずでその他は軒並みダメだとか・・・

バジルやミントや紫蘇なんて、本来雑草状態に一度撒いたらそれ以降勝手に生えたりするもんも。
今年は軒並みダメだとか・・・

8月以降の収穫を目指して育てる作物の、成長度合いが悪そうで
なんともおっとろしいのだわい(°ω°`)


余所の国でも干ばつに超高温の熱波とか、季節外れの雪だとか、急な寒気に雹害や、大洪水に山火事と、すでに作物凶作のニュースが両手で足りん数次から次へと出ているし。

自分が生きるに必要な物を自分で作るって、そういう地力を持てないと
お金がいくらあったって生きれん時代がヒタヒタと、そこまで来ている感覚が日々日々静かに増してくわい(°ω°;)


ボチボチと海老芋系の里芋の、最初の葉っぱの成長が止まってきてるし外葉だけ刈り込みイモガラ作りとか、しないと無駄に枯れそうな雰囲気出てきておるんだが(本来この時期葉の色が黄色くなるとかないんだが、気温が低くて初期に出た外葉の色がやや黄色)。
コレもカラッと晴れないと、冷蔵庫での乾燥でその後の日干しにするだとか、カビず腐らず仕上げきるひと手間加えないけないし。

ただただすのまま摘み取って、洗って食べれる食物が育ってくれないこの夏は、
なかなか難易度高くって、各種実験・実践の試し甲斐だけやたらある(・ω・;)





posted by ノラ猫ポチ at 20:06| 塀の上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする