2019年06月08日

門の奥から覗くシロ

DSCN9311.jpg



日付が変わるその前にぶっつり寝落ちてウッカリと、変な時間に目が覚めて今日も1猫写真をUP(ρω*)゜o。




猫ブログランキングに参加してます(・ω・)
1日1回投票できるので、写真を気に入ってくれた方や、なんとな〜く気が向いた方は下の半野良チッチさんの肉球をぷにっとクリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村



だいたい予測をした通り、経過辿っておるんだが。
感傷的になりながら若干何かに酔っておる予測通りの顛末の、報告連絡来るたびに

「あーはいはい(°ω°)」って内心で、どーでもええと思ってる今日この頃のドラ猫ポチ。


世間が望んでおるような、今わの際で感動の親子仲直り劇だとか
そういう安い脚本に、乗っかる気持ちはカケラもない(°ω°)


長子とオヤジに関しては、この国の法が禁じてなかったら中高生であったころ、消してしまっていた方が人生楽な2匹だし。
明確にお嬢に手出しをしたときは、ただただ静かに淡々と消すって決めてた相手だし。
ポチ助と弟猫は常日頃 離婚お勧めしてたよな、あの時代民事不介入じゃなかったら捕まっとるよな奴らだし。

散々に修羅場耐性強くなきゃ、生き残れないような環境を作った元凶なのだから。
今更引導渡すとか、自分の時間や労力を使う気なんぞもないんだが。

許す許さんですらなく、

『ワシの邪魔さえしなければ、存在自体に興味がねぇ』以上でも以下でもない訳で。
誰が会いに来てくれて、誰に会えてうれしそで、緩和ケアでぐっすり眠れててうんたらかんたら言われても

「あーそーなの、あんな行い悪いのにさよですかい(°ω°)」って感じだし。

とは言え、地元の人達でしょうもねーって言いつつも、奴を気にかけてたような仲間がおるのは知ってるし。
(何故か一番不仲だが、地域行事の関係で同じ酒席にわりと居る)
ホントに会いたい人だけが、お互い納得いくように会えてるんならその辺は、いいんじゃねーのと思うけど。

とは言えね

「最後なんだしポチも!」って、そういう押しつけされたらば
道端の赤の他人な人よりも、向ける気持ちがなんもナイ(°ω°)


親の最後を間近にしてみたら「親孝行をしておけば・・・」みたいな気持ちになるだとか、世間様は望むけど。

十数年前も似たような不調隠しの十二指腸の失血で、呼吸止まってぶっ倒れ死にかけとった時とかに(家で死なれても面倒くさいので)救急車とか手配して助けてるのもオイラだし。
奴が決定的にやらかして、弟流血してたとき応急処置や病院連れてく対応や諸々したのもオイラだし。
地元の祭りも自分らが楽しきゃ良いで適当で、人間関係ちゃんとせず後進育成できてなく。
自然消滅したものを復活させよとしてくれた、そんな地元の人達に「やりかたが、あーだのこーだの」文句言い。
完全に煙たがられておったりと、かなり軋轢あったのを「ポチのお父さんも呼びなよ」と言われるとこまですっかりと。
「オイラァ、神輿が大好きだ(・ω・´)」、で受け入れられるところまでやってきたのもオイラ(とお母)だし。

あんだけ実害くらってて、そんでも(おこぼれ的だが)こんだけやっとれば。
周りがどうこう言ったって、むしろ十分過ぎちゃって今更どーとも思わんわい。


実際この世は理不尽で、つい最近も知り合いの親戚中の自慢な息子さんが突然に、オイラと一つしか違わないこれからって言う時期にバイクで事故ってしもうたり。
ある日突然唐突に会えなくなっちゃう人達も、そこそこ年数生きとれば一人二人じゃない訳で。


あんなもんに自らの時間を割いて使うとか、そういう浪費をするんなら。
本当に自分の気持ちがあるコトに、時間も気持ちも使うのだ(・ω・´)

ラベル: 門の向こう
posted by ノラ猫ポチ at 03:31| 門の向こう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする