2019年06月03日

チェンジした茶白がガシガシ現れる

RSCN9689.jpg



睡眠周期が乱れてて、こんな時間に若干の空腹感があるけども・・・豆乳たっぷり紅茶飲み今日も1猫写真をUP(°ω°)ノ




猫ブログランキングに参加してます(・ω・)
1日1回投票できるので、写真を気に入ってくれた方や、なんとな〜く気が向いた方は下の半野良チッチさんの肉球をぷにっとクリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村



なんやかんやでちょこちょこと、母猫の抱えきれない部分のであったりや、手続き的なこの先の対応方法だったりや。
サポート的な要素での猫の手需要がわりとあり、突発的な割り込みがわりと起こるここ最近。

バカ親父に対する感情は、これとして持ち合わせていないけど。
存在や行動自体が昔から、反面教師以外では役にたたないポンコツで
長子とオヤジに関しては、『血縁』と書いて『呪い』とか『リスク』とか『懸案事項』て読むような関係でしかないもんで。

対抗できる能力を身に着けたて、とっくに別で生きておる今じゃ。
直接的な被害とか、ワシの世界に踏み込んで荒らしてくることなかったら関わる気すらないもんで。

ぶっちゃけて、思ったよりもずいぶんと早めに片付きそうなのが、治らないのに長々と気力も時間も体力も金銭面も消耗するよりも。
周囲も本人も負担少なくて良かったじゃんって思ってる、今日この頃のドラ猫ポチ(・ω・)


今月半ばで定年をちょっと過ぎた退職をする予定でもあったけど、大型連休程度でも親父が家におるだけで、お母ちゃんのストレスがめちゃくちゃ溜まりまくるので、定年で毎日家におるだとか無理って前からなってたし。
弟とオヤジの不仲もひっくるめ、この先かつての延長の家庭内で血みどろの争い勃発するだとかそういう懸念もややあって。
そういう問題なくっても、文字もろくすぽ読み書きでくて自分でなんもできなくて(有給申請の書類すら自分で書けないで、サボリたいのに母ちゃんが書いてくれなくて暴れるとか尊敬のしようもないレベル)。
ATMも自分では使えんポンコツオヤジだし。母ちゃんと順番逆で残ったら色々面倒くさいので。

そういう部分の心配が、なくなったのも気が軽い(°ω°)


まぁ、酷いって言われても

健康診断結果でも、ずっと肝臓悪くって再検査って出てるのにちゃんと調べに行かないし。
肝臓悪い状態で毎日の家での飲酒だけじゃなく、帰宅途中で隠れ飲むカップ酒も止めないし。
薬商売やっておる近所の藪医者愛用し(そこの先生も酒屑で、飲酒やめなくていいて言うもんで)、肝臓悪い状態で背中痛いて申告でロキソニン大量にもらうとか内臓壊すこと好きでやってるし。
それを母ちゃんどころか地元の仲間内とかで、散々皆にいわれても一切聞く耳もたないで「死んでも酒は止めない」と好き放題をしていたし。
体力続かないくらい悪化してても検査を拒否をして、手術も投薬も内臓がボロボロ過ぎて無理ですて。


一点の曇りもないほど純粋に、自業自得なのだもの(°ω°)


なもんで、対応とかで必要があった1回除いては、病院自体もとりたててオイラ行ってはないんだが。

一応、里の神社とか神輿絡みでポチ助が長子でも地元残りでもないけども、一番地元に根付いてて奴の交友関係や共通している知人とか仲間のことも知っとるし。
生きておるうちに相手も会いたいだろうなて、そういうタイプの人達がだいたいザクッとわかるので。
(ぶっちゃけオヤジはどうでもいい、が残る方の仲間には暗い気持ちを残させぬ合わせ方はさせときたい)
そういう部分の加減とか、ちょいちょいお母と話したり。

なにせ定年越え退職挟むよな時期の入院だったので、健康保険の切り替えやその他手続き方面で、お母が把握しきれない部分をサポートしたりとか。
大企業グループ傘下の中規模(全国約600人)企業就職⇒自宅購入&行政区跨ぐ引越⇒退職⇒次への勉強優先の小規模自営+自宅マンションの組合(トラブル対応役理事長含む)や里の神輿の運用体制整備
と自分でやってきた、ドラ猫らしい経験の切り替え部分と体験がわりと役立ちまくってて。

オヤジ理由の対応で、オイラがこの先やることの足引っ張らす気はないもんで
「この際片付くまでいてくれてもいいじゃない(予測はあれど期間的な確約なし)」
には、すっぱり
「え、ワシの人生でかく左右するんだしヤだよ(・ω・)」って、間髪入れず迷いなくホント即答なのだけど。

まぁ、並行しタイミングじりじり狙いつつ、便利な猫の手いるような必要最小範囲での下地はそこそこ整備中。



現状の懸案事項はもう既に、金にもとってもド汚い長子がいそいそと良い子供風を装って、お母(とオヤジ)が生活するためにコツコツ切り詰め準備した僅かな老後の蓄えを狙ってちょろちょろしてるとこ( ̄ω ̄;)

里のおんぼろマンション(築年数=ポチの歳)の名義が親父と母ちゃん共有名義であったのが、マジでよかったと実感中。

ポチ助的には「あ、前から(オイラも母ちゃん達も)言ってるけど、うちは喪の概念が無いから親が死んでも神輿やって良し!って遺言だけちゃんとのこしとけって言っといて(・ω・)」くらいしか要望ないもんで。

親が子供に金銭の負担書けない状態で、老後過ごしてくれたらば今のご時世御の字で。
少しでも備えあるならその中で、しっかりやってくれたらばソレで十分なのだけど。

そういやそう言う事すらも思わん下衆であったなと、ソコだけ頭痛の種なのだ(−ω−;)
(長子が20歳で追い出されて以降では、家庭内でオイラや親の財布のお金一切盗まれなくなったくらいには、信用しようがないアレな奴)


弟は100%の我関せずな奴だけど、今回ばかりは残処理で不仲だろうか状況で話もしにゃならない訳で。

旅立ち前の身辺整理の一環か、見ないで放置をしておった
身内問題総決算!みたいなモードがきておるわい(°ω°)



posted by ノラ猫ポチ at 04:53| かいかい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする