2019年06月02日

ふいに奥へと引っこんで

DSCN9651.jpg



しっかりと梅酢上がった梅干しの、香りを嗅いでほっこりと今日も1猫写真をUP(´ω`*)




猫ブログランキングに参加してます(・ω・)
1日1回投票できるので、写真を気に入ってくれた方や、なんとな〜く気が向いた方は下の半野良チッチさんの肉球をぷにっとクリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村



体調崩す前日の昼間にふいに気が向いて、雨降る前に買出しに行ったら程よい香りの小梅あり。
今年は漬ける気なかったが、旅立ち損ねておるもんで単純作業で脳内を落ち着かせるのも良いよなと。

いつもよりだいぶ量は少なめに、抑えて梅を漬けたのだ(・ω・´)

DSCN9288.JPG


熟柿具合のばらつきが、今回だいぶんあったから。
状態の良いのをメインの梅干しに、若干傷があるもは最悪カビても良いように分けて小さな容器で梅干しに。

青味の強い梅だけを弾いて瓶に詰め込んで、適当に砂糖を入れてその上に消毒用に使ってたウォッカを程よく注ぎ込み。
自分じゃたぶん飲まないが、あえて長期漬け込んで熟成さすのも良いよなと
味見程度の少量の、自家製梅酒も作ったわい(・ω・)


単純作業も好きだから、ひたすら楊枝で梅の実のへそを取ったり黙々と作業してると落ち着くし。
自分で梅干し作る人だけが、漬けとるあいだ味わえるこの部屋中に満ちる梅のよい香り

思わずニヤニヤしちゃうのだ(´ω`*)


去年漬けた梅干しの潰れ梅だけ分けて取り、ソレを入れてた瓶だけで1年余裕で余ったが。
余り分をちょい別の容器に入れて移し替え、今年の分を熟成用に移したら分量ちょうどよかったわい。

なんせ去年大量に今後を見越して漬けたから梅干しまみれなのだけど、あえて保存が効くように20%の分量でお塩大目に入れてるし(腐らない最低ラインは梅の重さの16%)困るこたぁないんだな(°ω°)


梅酢もたんと取れたから、良い新ショウガが出てきたら紅ショウガも漬け放題なんだなぁ(・ω・+)

毎年赤紫蘇入れないで白梅干しスタイルなのだけど、ゆかりご飯も好きだから。
紫蘇だけ梅と別にして、漬けたりすんのもアリかもな(°ω°)



posted by ノラ猫ポチ at 06:54| 路地猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする