2019年05月27日

程よく撫でたチャッピーの肉球越しのこの笑顔

DSCN9268.jpg



意外と動かん情報にちょっとヤキモキしちゃいつつ、塩入珈琲飲みながら・・・今日も1猫写真をUP(°ω°)ノ




猫ブログランキングに参加してます(・ω・)
1日1回投票できるので、写真を気に入ってくれた方や、なんとな〜く気が向いた方は下の半野良チッチさんの肉球をぷにっとクリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村


先週末に公式に状況多少はマシになる、発表なんかがあったから。
週明け動きが出るかなと、思っておったがそう言えば、接待道中やっとるし終わるまでは動かんか(°ω°`)

技術的な問題の最適解を知りたくて、掘り下げすること早数年。

なにがどうしてこんなにも、普通の技術者おったらば絶対指摘をされるよな無謀や暴論通ったよ?(°д°)

みたいなものの背景を追っかけしとると気づくけど、『人事権』って言うやつを握られちゃった人間は、抵抗力がとことんに落っこちちまうもんなのな。

まぁ、だからこそお金や地位や役職を交渉事の餌にして、ソレに靡かん人間はまともな意見が通らない事に激怒し呆れ果てその場を捨てて去ってくか、それでもナニカを諦めず抵抗すると本当に色んな意味で消されるか。

結局は今のサラリーマン経営者どもが作ってる企業組織もそうだけど、自分の席を脅かさない実力で「Yes」しか言わないモノだけに地位と権力与えたら。
目先の金だの地位だのに走って結局自らの、足食う蛸のソレのよに衰退し尽くしましたって。


そんな結果が、今だけど。


蛸の頭はもうちょっと手足を貢物として、醜態すらもいとわずに最後の暴走するための仕込を着々しとるのな(°ω°`)

んで、

過去の事例を見ておると、それでも自分の土地・里で好き放題をさせないで抵抗できた人達は。
長いスパンで先を見て、目先の金やら妨害に負けないだけの団結をしっかりし、自力で生きれる能力を持ってた人達なんだよな。

点で見ちゃうと大馬鹿なゴマすり芸の坊ちゃんが、馬鹿であるのにヨイショされ裸の王様やってるてそんな風にも見えるけど。
今あるココの状況はそんな短期のモノじゃなく、馬鹿を担げばいくらでも横暴無謀を押し切れる、仕組みを土台に潜ませる準備がされていたわけで。

その150〜数千年をかけながら、ジワジワ創った仕組みって、ある種の呪いのソレのよに末代にまで祟るから。
ちょうどワシらが祟られた、その末代であるんだな(°ω°;)


呪いを解くには常識や普通と思っておるモノが、どんな理由でソコにあり、どんな効果をもたらすか。
そういう部分を一つずつ、ひも解いて苦しかない訳で。


中学時代の校長の一人が、ちょっと変わったオッチャンで
『車が来ない一本道なのに、30分変わらない信号』を例えにし

『ルールとは何のために創られて、どんな場面で守る意味や効果があるものか』、ひたすら盲信するでなく自分の頭で考えよう。
そんで必要性がなかったら、作り変えることも考えよう。
みたいな話しをする人で

そこで貰った視点って、呪いの渦に飲まれないオイラの基盤の一つだし。

ルール守っておったらば、何をやっても良いだとか。
皆と同じであったらば、何をしたって良いだとか。

(そういやちょい前にも見かけたが、阻害される立場とか経験しちゃうと人間は
 「自分だってみんなと同じ〇〇なところがあるんだし、仲間にして!」って方向の主張をしちゃいがちだけど。
 同質性を根拠にし居場所を作る論法は、事の正誤の判断を鈍らせまくるしなによりも
 集団がおかしい方へといってても、同調してればいいんだと変な暴走しよるから長い目で見てよろしくない)

そういう判断材料の、道理の無さを無視できる鈍さみたいなものとかは
既に崖へと通じてて、最悪「みんな同じに」崖へと転落してくのか、マシでも行き詰るのだし。

そんなギスギスしてるよな場所はそもそも嫌だから、抜け出す別の方向にオイラは道を掘りたいね(°ω°)


posted by ノラ猫ポチ at 17:54| 肉球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする