2019年05月26日

撮ったら撫でよと誘われる

RSCN9271.jpg



室温が27.9℃って、ポチ家にしてはもぉ既に夏の気温になっていて、寝袋を洗ってしまうか悩みつつ今日も1猫写真をUP(°ω°)ノ

あっ!

太田神社さんの写真のリサイズ終えないで、1週間がすぎておるΣ(°ω°;)
既に待ってくれてる人がおるかも微妙だが、今日中にはUPしたいと思います。




猫ブログランキングに参加してます(・ω・)
1日1回投票できるので、写真を気に入ってくれた方や、なんとな〜く気が向いた方は下の半野良チッチさんの肉球をぷにっとクリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村



気持ちの乱れが出てまうと集中力が落ちるから、ホントよろしくないんだなぁ(°ω°)

とかなんとか言いながら、そのまま読むと妄想とヨイショに騙されそうだから間に別の書籍を挟みつつ、2年ちょい越しで掘り下げしておった1冊も最終章の末に来て。
ちょうど数年前の現代に急激にリンクしていたり、今はパフォーマンス扱いのいろんな部分の諸々が、実は有効手段として機能していた実績がポロッと出てきたり。

色んな機能が無力化をされてく断片の、今見ると「あぁコレが」って思うよな仕込をじんわり実感中。

とかなんとか打ってたら、なんか窓にむけておる耳がムオオォォォォンと、圧迫感を伴た空圧受けておったりで。
熱中症?それともナニカの振動音?って、若干そわそわしとる今(°ω°;)

急激な気温の上昇しておると、当然に寒暖差での諸々の膨張率の違いから、色んな所に影響が出るってこともあるんだが。

カナダや北米方面や西欧諸国に至っては、5月に雪が降っていて。
かと思えはアジアでは、九州や四国よりも北側の北海道が猛暑日で、連日30℃越えだとかホント末期な感があり。

そういや昔は大叔母が、こっち(=愛媛)じゃ毛皮のコートなんて持ってても、暑くて着ることないんよ。
と、言っておったが近年は、冬にゃ雪まで降ってるし気候逆転したよなと、そんなをぼんやり思い出す。


本来は避暑地であったところまで、この時期こんなに高温に曝されちゃってるこの状況。
根っこがしっかり張る前の、農作物に当然に自然の周期で身に着けた成長パターン踏み抜いた、影響とかも出してるし。

既にオイラが参考にしておる人の一部でも(こないだ載せた人じゃない)、苗を全滅させてたりかなり影響あるようで。


スネオポジション決め込んで、いつまで経ってものうのうと、誰かが作ったモノだとか誰かが作った環境を享受し続けられるとか、考え甘いてお話しで。

株だ金だに惑わされ一喜一憂しておると、自分でナニカを作ったり誰かの手伝いしたりとか、そういう地力を持たないと物々交換成り立たず生きれん時代がくるかもね。

とね

「全ての大地と川を汚し、最後の魚が居なくなったとき、人間はお金が食べられないと気づくのだ」って感じの内容の、ネイティブアメリカンの伝承がヒタヒタここにきてるよなリアルさ感じる2019.

目先やお金に惑わない、自力地力で生きられる楽しい生き方したいやね(°ω°)


posted by ノラ猫ポチ at 13:44| 路地猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする