2019年05月25日

そっと近づき移動して見つめる横顔キリリとし

RSCN9653.jpg



なんだかとっても暑すぎて、猫にはしんどい気温だが・・・塩入珈琲飲みながら今日も1猫写真をUP(ρω*)゜o。

なんだか異様に眠いけど、そう言えば去年知った情報で熱い時急に眠たくなるやつは、熱中症の初期だかの一つの症状だったっけ(°ω°;)


そんなこんなでちょっぴりと体調危うい今日だけど、昨日のライブで少しだけ言葉にできない感覚で混乱していた状態が緩和されてはいるんだな。

やっぱ人の生き死にかかわるような諸々で、感情処理できないときに高高-takataka-のギターの鼓動と歌声はとても救いになるんだな。
こういう時一番聞きたくなるYellowはYouTubeから消えてしまっておるもんで、やったらぁ(・ω・)ノって気持ちが湧いてくる新曲のIt's too late?その他のOfficial公開の動画をまとめて貼っておく。


高高-takataka- YouTube Official MV再生リスト

そんなYellowも含む新作CDは配信含めamazonでも発売中(・ω・)

老若男女、恋愛もんの唄じゃ埋まらないナニカがある人に、出会って欲しい唄がここにあるんだな。



猫ブログランキングに参加してます(・ω・)
1日1回投票できるので、写真を気に入ってくれた方や、なんとな〜く気が向いた方は下の半野良チッチさんの肉球をぷにっとクリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村



過去にも事故であったけど、本当にニュースで納得できんよな知人の訃報を知るのって、共通の知り合い伝手で知るのとは違う嫌さがあるんだが。
神輿やライブハウスだと、本名知らないのだけども、楽しい時間を共のする気の合う人って多くって。
祭りだと年一とかしか合わなくも、ワシら流れの担ぎ手を「おーーー今年も来たか!」「ホントの神輿好きだねぇ」って笑って迎えてくれる人達が、いろんなとこにいる訳で。
合う回数だの時間だのそういうモノでは計れない、なんだか好きな人達がドラ猫ポチにはわりといて。


お互いに若くないから下町気質な冗談で「来年はもうオレいないかも」「ぃやわっかんねぇよオイラが先かもよ?」みたいなジャブとかを、町のお爺や親世代あたりのオッチャンといっつもしてはおるんだが。
寿命や病気(オイラの師匠も兄弟弟子もそうだけど、そもそも祭り好きは酒飲み多いし身体壊すような担ぎもしてるから、まぁあいつの生活態度じゃしゃぁねぇて、本人すらも納得の早死にタイプはわりとおる)や事故だとか、そういうものならば気持ちの置き場所あるんだが。
今回そうじゃ無さすぎて、ホント言葉にならんのな


こういう時って本当に高高-takataka- カタオカセブンのギターの鼓動や歌声は、ホントじんわり沁みるのだ。





posted by ノラ猫ポチ at 15:06| 路地猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする