2019年05月10日

何の用だと凄まれる

DSCN9620.jpg



ちょこちょこ呼び出しくったりや、不意の連絡来たりとか、あっと言う間に気が付けば週末だったりするけども・・・洗濯物を仕込つつ今日も1猫写真をUP(°ω°)ノ




猫ブログランキングに参加してます(・ω・)
1日1回投票できるので、写真を気に入ってくれた方や、なんとな〜く気が向いた方は下の半野良チッチさんの肉球をぷにっとクリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村



ポチ助に連絡来るって言うことは、だいたい面倒事なので。
今日も今日とてチャリに乗り、里に話を聞きに行き

だいぶ気遣い慎重に言葉を選ぶ先生に、とっても普通に淡々と
出来る事と出来ん事その他諸々確認し
「まぁ、注意されても聞かないで、自業自得なことやってる結果の果てなので。結果に意外性もなく当然だなぁと思うので、本人にそのまま言っていいです(・ω・)」と、
そんなこんなで今後とか、直近とかの対応の話をぼちぼち聞いたりやお母とぼちぼち話したり。

こういうときに本当に一緒に住んどる弟や、長子が役にたたんのがめんどいポチ家のであるんだが。
かえって良いんじゃないの?って、展開だからまぁいいか(・ω・)


長子とオヤジに関しては、迷惑かけられまくったり修羅場を起こされまくったり。
子供の頃からとことんに、奴らがやらかす面倒の対応だったり後処理や、日常で直接的な暴力と散々やられておるもんで。
(ポチ助が命の危険があるような修羅場耐性強いのは、ほぼこやつ等のせいなのだ)

奴らに何が起こっても、母ちゃんの負担を軽減するための対応とかはするけども。
当然ちゃぁ当然に、同情心もなんもかも欠片も湧いてはこないのだ(°ω°)


我関せずのの弟も、こと親父がらみに関しては、弟が過去にチャンスをやったのに
「俺は悪くない(※100%オヤジが悪いやつ)」としか言わず、ガッツリ怪我をさせたのに謝らなかった結果だし。

同居なんだしもう少しお母の負担を減らせよと、思わんわけではないけども。
世間向けの対面の家族仲良しごっことか、そういう事の強制もアイツにゃする気にならないし。
今後の身のフリなんてのは、話しを聞いた本人が判断すりゃぁいいんだな(°ω°)


「どうやればポチみたいになれる?」って、聞かれるオイラの環境は
経験せんで良いのなら経験せんほが良いモノで。

オイラを誰かが見た時に人より良さそに見えてても、ソレって生存バイアスで。
ポチの器が遺伝から心身異様に屈強で、高校入るとき既に90キロを超えておる親父に勝てちゃうくらいには、普段の生活環境で戦闘能力ついていて。
尚且つ修羅場で死なんよな、身の振り方の判断や弾みで刺されん運だとか。
そういうモノで偶然に、生き残っとるだけだから。

どうすれば?って言われても
「そんな環境いらないし、参考とかにはならんよ(・ω・)」と、ソレしかオイラにゃ言えんわな。


取り立てて珍しくはないけども、一般的ではないんだなぁ(°ω°)
って、まぁどんな家でもぼちぼちと、表に出ない問題はあったりするもんだけれども。

家族は当然仲良くて、お互い思いあっていて、子供は親に感謝して孝行するもんなんだとか。
そういう固定観念を持てちゃう人には理解とか、されないような環境も世の中普通にあるんだなぁ。




ラベル:路地猫 白黒 強面
posted by ノラ猫ポチ at 20:06| 路地猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする