2019年04月26日

眼を開けて面倒そうな顔をされ

DSCN9495.jpg



目が覚めて、ベランダ畑の菜の花の受粉をちゃっちゃか終わらせて・・・冷めた紅茶を飲みほして今日も1猫写真をUP(ρω*)゜o。



猫ブログランキングに参加してます(・ω・)
1日1回投票できるので、写真を気に入ってくれた方や、なんとな〜く気が向いた方は下の半野良チッチさんの肉球をぷにっとクリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村



ベランダ畑の小松菜とタアサイ達の菜の花が、ぼちぼち終わりの時期だけど。
未だ毎日咲いていて、種もムクムク成長中(・ω・)

先の予定は見えずとも種はいつでも撒いとって、ここ数日の高温でだいぶニョキニョキ発芽中。

どこまで育つか分からんが、
紫蘇×1(購入した大葉の種じゃなく、いつのかわからんこぼれ種のもの)
里芋×1(正月用にベランダ畑で収穫した時に、緑がかってて土に埋めたやつ)
南瓜×1(11月だかに丸々1個購入し、3カ月ほど保管実験し、遊びで種を撒いたやつ)
小梅×1(梅干し作った時痛んでたの鉢に放ったやつ)
ほうれん草×2
パセリいっぱい

と、地味に発芽し小さくもそれぞれ育ちだしてるし。
種の収穫終わったら、それぞれ共存できるよに移し替えとかしたいとこ。

不作と奇形がちょい続き、市販野菜の外葉とか野菜屑とか混ぜるのを止めて。
腐葉土用の素材とし土に混ぜ込むものとかは、ここで育ったものだけに限定させてみたりとか。
食後のパックに残ってる、納豆菌を利用した土壌改良してみたり。
意図的変更し始めてぼちぼち一年ちょいだけど。

去年は全然発芽せず、芽吹いたやつも双葉から4枚葉っぱが出たきりで枯れてしまった紫蘇とかも、今年は普通に伸びていて。
殆ど発芽もしなくって里芋だけが育ってた、去年の初夏よりずいぶんと土の状態良さそうだ(・ω・*)

後は虫とかカビにやられずにどこまで育つかなのだけど、そこも多品目栽培の土壌改良実験中。

気温が下がると植物の成長速度が鈍るから、今日から続く寒波とかまたもや影響しそうだが。
自分で育てるコツとかの、実験だから様子見だ(°ω°)



ラベル:路地猫
posted by ノラ猫ポチ at 07:49| 路地猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする