2019年04月06日

撫で撫でと癒し癒され

DSCN9456.jpg



集中モードに入ってて、空腹感はないけども・・・ご飯が炊けるの待ちながら今日も1猫写真をUP(°ω°)ノ



猫ブログランキングに参加してます(・ω・)
1日1回投票できるので、写真を気に入ってくれた方や、なんとな〜く気が向いた方は下の半野良チッチさんの肉球をぷにっとクリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村



1食2食忘れても特に問題ないくらい、サバイバル力の一環で脂質の貯蓄はあるけども。
とは言え食わんと筋トレをしても筋肉落ちるから、そこのあたりはシッカリとしとかな先に響くのだ(・ω・;)


とりあえず、頭の中で先月か2月の終わりごろだかに、降ってきておるポイントに『人事権』を握ること、操ることの怖さとか根深さみたいな切り込みの分析課題があるんだが。
スッキリ視えるところまで、あとちょい何かが足らんのだ(・ω・`)

そんなこんなで読みかけで、「ま〜たコレか!」てなっておる書籍をちょいと横に置き。
あらゆるジャンルの切り込みで時代世代が変わっても、やたら出てくる人物をちょいちょい調べておった今日。

政治・財界・官僚組織であったりや、金融系や財閥の国策企業であったりや。
日本だけではないんだが、ここらのあたりの代表や幹部クラスの入れ換えが何度かかって変わっても。
戦前戦中現代と脇役的なポジションで、責任とかは被らずにそれでもやたら継続し。
ジャンルも時代も問わないで歴史の主要なポイントに、名前出てくる人物が何故か数人おるのよな(・ω・;)


で、その中の一人を掘ってたら、子猫の頃のポチ君の行動範囲になんでだかその人物の豪邸が普通に建っていたりして。
「あーーー!あの、『この家は、人間の一人や二人埋まってても全然不思議じゃなからあんま近づくな』って大人たちが言っていた、あの鬱蒼としたあの家か!Σ(°ω°)」ってなんでだか、妙に納得しちゃったり、変な縁を感じたりしていた土曜の夜なのだ。

高校受験を目指すよな歴史だ地理だの勉強は、本当興味がわかなくて成績1とか2だったが。
知りたいことを自らで知りたいままに調べると、次々情報繋がるのわりと面白いんだよな。


とかなんとか打ってたらご飯が炊けたみたいだし、ぼちぼち何か栄養のあるものちゃんと食べねばだ(°ω°)


日常系のニュースでも煙幕的に次々と、まぁまぁ諸々キナ臭く気になることは多いけど。
すぐにじゃなさそうなんだけど、特に強めにその中で警戒スイッチ入るのが。
海の近くでサビとかの浸食の進む大きなエントツと、同じくメンテのできてない同じ敷地の建物と。
強すぎる電波の推進と。
安全安心なんていう言葉が最早幻想な、衣食住とくに食糧・水とかの色んな要素の危うさと。

「日常いっぱいいっぱいで、必死に生きてます!」だけじゃ足元崩落しそうなの、ポチの視界の範囲でも両手を越えてあるのよな。


あとは獣の直感で吉凶不明であるもんの、一昨日から遠くの方でチラチラと感じる火の気みたいなナニカとか、意識に不意に降ってくる「房総沖」って文字だとかそこらもちょっと気になるね。
相変わらずに4〜6月あたりとか、数字を視ようとしてみてももイメージとことん真っ暗で、次の一歩を引き当てる足場が視えんのが。
わりと気長なオイラでも、流石にちょっと諸々のやりくり読めんで参るわな(°ω°;)



posted by ノラ猫ポチ at 21:32| 公園猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする