2019年03月14日

カメラの前で耳澄ます

DSCN9391.jpg



目が疲れ、兎に角眠い・・・眠いのだ(ρω*)゜o。

そんなこんなでパリパリと、おやつのナッツを齧りつつ・・・今日も1猫写真をUP(ρω*)゜o。

ポーズ的に耳澄ますって書きながら、実際はチッチさんの撫でろアピールの「コッチの耳!」って催促をされてる写真なんだなぁ(°ω°)



猫ブログランキングに参加してます(・ω・)
1日1回投票できるので、写真を気に入ってくれた方や、なんとな〜く気が向いた方は下の半野良チッチさんの肉球をぷにっとクリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村



ご近所で安売りしていたナッツ(無塩 アーモンド・クルミ・カシューナッツ)買い、1週間ちょい連続で毎日おやつにしていたら。
除夜祭のときに低温火傷して以来ずーーーーっとガサガサに、薬塗ろうが何しよが荒れまくってた手の甲がツルスベしておるここ最近。

顎のあたりにできていた、しつこく何度もぶり返す吹き出物まで消えて来て
良くわからんが凄いのだ(・ω・;)


そんなこんなで有るけども、呼吸器自体の回復はホントどうにもポンコツで。
花粉ぢゃないと思うけど、風邪のソレだけとかにしちゃ未だ長引きまくりだわい(°ω°;)


冬がそもそも好きだから春・梅雨・夏とこの先は、どんどこ苦手な季節へと日々日々向かっていくけども。
寒の戻りで東京は4月が一番雪降るし、まだまだ雪と戯れるチャンスはどっかにあるはずだ(・ω・´)

と、かすかに期待を込めながら、ベランダ畑のトウ立ちを眺めて春がきちゃったの実感していた今日なのだ。


ボチボチと、春の季節の里山の幸の季節であるけども、気にしてない人多いのが気になっちゃうのがドラ猫で。

参考までに近年で、危険度ランクの高いのの測定ページを参考で抜粋しながら貼っておく。

そもそもの検体数が違うけど、ポチ君の感覚的な観察で、山菜系でダントツにかなり広い範囲でのニュースのなるのがここいらで(天然キノコは論外なので書きません)
コシアブラ> >>>> タケノコタラの芽
(リンク先の検査結果ページの棒グラフにカーソルを合わせるか、表を遡ると詳細が見られます)

もののついでで書いとくと、野生の獣はこんなんで
イノシシ >>>>>>>> クマ >> 鹿

(その他の食品は→コチラから)

棒グラフの縦軸の値から、圧倒的にぶち抜いてコシアブラと猪がダントツで値も検出件数も値ぶっちぎるんだけど。
その他の物に関しても、そこそこ再現性もある検出がずっと長らく続いとる(・ω・`)


個人で取って食べているものはそもそも測定をしてもいない物なのと、個人測定しとるのはここにデータ載らんのでコレが全てじゃ無いことと。
表のデータ見る限り、同じ地名の同一品目もかなり個体差あることと(個人的に自分の足で調べてる人のサイトを見る限り、同じ山でも斜面の向きや採取した箇所の地形でかなり違うらしい。数メータ差でも窪地は特に酷いとか)。


昔々の頃からで、ずっと言われておるけども。
山の汚染はどんなのも種類問わずにジワジワと、地表も土中も生き物の移動で範囲が広がって徐々に拡散してくから。
今まで平気である場所が、今年も平気かどうかって部分もかなり怪しくて(鳥獣の岩手のデータが正にソレ)計らなわからんもんなのと。

そういう部分を加味すると

ここでアウトな検体が出てない地名の物でも一概に、「大丈夫」って言うことはオイラにゃできないのだけども。
最低限で注意とかしといた方がいい場所の、参考くらいにゃなるかなと(・ω・;)

個人で山に入ってく爺婆達が取ってきて配るモノとかだけじゃなく、道の駅とか即売の現地販売モノとかも毎年毎年何べんもニュース(の隅っこ)に上がってきているし。
売っているのもいないのも、調べにゃ本当はわからんし。

どこまでリスクを取るのかは、個々人レベルの判断だ(°ω°)


posted by ノラ猫ポチ at 21:15| 半野良チッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする