2019年03月08日

『番外編』朱にまじわっても染まぬ白

DSCN9999.jpg



耳からの圧迫感で集中がポンコツ気味の夜だから、いつぞや撮ったままだった椿の写真をちょろっとUP(°ω°)ノ

椿は接ぎ木ができるから、柑橘類と同じで複数種類を1本の樹とかにできるもんではあるけども。
真っ赤な中に1輪の白がなんだか凛として、ついついカメラを向けちゃったそんな1枚なんだなぁ(・ω・)





場所に合わせて柔軟に変わっていくのも良いけども、染まりたくない色ならば染まらんこともアリだわな。

化け猫的にはそれなりに、人間風に擬態して目立たんように紛れてる、そんなつもりでおるけども。
なんでかちょいちょい悪運や淀みを避けるスポットの、召喚獣的扱いをされてしまうのなんでかね(°ω°;)


ぼちぼち電話が来そうだなぁなんて、そんな予感がしてたから携帯充電しといたら翌日ポロッと電話来て。
通話ボタンを押しながら思わず笑ってしもうたら、ただただたったそれだけで淀みが飛んでいるだとか

オイラ何にもしてないし、きっと相手の気のせいだ(°ω°)

「電話来てるて言うことは・・・またなんかあったよね?って思ったが、意外と今日はなんともないっぽい?(°ω°)」って、開口一番聞いたらば
「チョーーーー重いのもらったんだけど、ポチが笑ってるの聞いただけで吹っ飛んだ!」って・・・
自分で正誤のわからないスピリなんちゃら系とかは、盲信的に信じるのオイラお勧めせんのだが。


なんだかよくわからんけども

ゲンキデタナラナニヨリダ(°ω°)


オイラなんにもしてないし、プラシーボ効果とかそんなじゃね?(°ω°;)
って毎度毎度で思う(そして本人にも言う)けども。


染まらん化け猫空間は、人間社会のどんよりを近づけないよ気分とか、そんな何かを引き上げる切っ掛けぐらいにゃなるのかの(・ω・;)





ラベル:紅白 椿 猫以外
posted by ノラ猫ポチ at 00:56| 猫以外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする