2019年03月03日

左ヨーシ!

DSCN9380.jpg



高周波音の轟音に混ざる雨音聞きながら・・・雨なのに下がらんどころか上がってるモニター(リアルタイムPM2.5)???(°ω°;)???って、原因考え眺めつつ今日も1猫写真をUP!



猫ブログランキングに参加してます(・ω・)
1日1回投票できるので、写真を気に入ってくれた方や、なんとな〜く気が向いた方は下の半野良チッチさんの肉球をぷにっとクリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村



ここ最近北海道とか大陸に沿った海側方面は、絶望的な勢いで空気汚れてたのだけど。

空が黄ばみ気味だから、値高いのかなぁ?って一応覗いてみて見たら関東側も全面が黄色か赤しかないだとか・・・

花粉の時期でも雨降れば、普通は緑か白(良い)なのに
大火事ニュースもなさそだし、いったい何が飛んでるの???(°ω°;)???

最近はマスクしないで外出ると、花粉症でもない筈が吉の中やら喉肺がピリピリするときわりとあり。
ケミカル系や金属と系統違う味(物理)とかも、空気に混ざっておったりで。

普通に息をするのすら、わりと危険な様相が加速しておる2019(°ω°`)


どっかのビルから撮っている、築地の解体写真とかこないだ偶然見たけども。
石綿使っておるはずの世代の建物囲わずに、そのままむき出し状態で飛散防止の噴霧とかこまめにしている風もなく、重機バンバンぶっ込んで突貫工事をしていたし。
ポチ家の周辺あたり(程よくしっかり住宅地)だと、中型ビルやマンションの建て替え工事の解体は凄くしかり囲いをし工事してたりするんだが。
ポチ母談では大田区の準工地帯な里辺は、あっちゃこっちゃで石綿飛びそな建物も何も対策せぬままに解体しとるとかそんな話もきいていて。

その昔、そこら辺の対策や規制のニュースが出た頃に、産廃系の回収の業者の事務所でのプリンタ故障の修理時に
「〇〇さんも癌だって!やっぱ石綿怖いよね、××さんも△△さんも(以下略・・・も石綿回収してた人み〜んな癌になってくねぇ」
なんて会話をバチャマ達がしておって、修理しながらすぐ横で心の声で「マジなのか(゜д゜;)」って思いつつ黙々修理をしておった記憶がとっても鮮明に今でもリアルにあるもんで。

とりあえず、他にも悪化の原因はどっかにナニカがあるだろか、分からんなりにも数値とし確実悪化しとるなら。
自己対策をしとかなきゃ、「最近、すぐ体調崩すしずっと調子悪いんだよねー」なんてセリフを言う側になちゃう危うさ感じるわい(・ω・;)


見えず言われずだったらばちゃんとしなくていいやって、そういう誤魔化し根性が露呈しまくる2019。

バブル時代の職人の工事の酷さ(最悪なのだと本当は下で休憩せなだけど、下りるのめんどいから上でいっぷくし珈琲の缶コンクリ流すとこにそのまま埋めたとか武勇伝的に語るオッサンとかいるからね)とか、モラルの無さってっていったらば昔も大概なのだけど。

ポチ君の前職だったとこのよに「プロならば故障を出さない攻めの保守」って、お客が気づかんところまで先手先手で対応し
「オラッ!金属部分は顔が映るまで磨くんだよ!(オイラ育てた隣の班の先輩談)」くらいの拘り持っておる、変態職人集団がおった時代や組織もある訳で。

調べものとかしていても、「何がどうしてこうなた???(°ω°;)???」なありえん仕組みや状況の経緯をみてくと大概は、どこもマトモな人は居て。
マトモな人ほど戦って、まともな意見や判断が聞き入れられないって事続き愛想尽かして辞めてって。
結果上司のご機嫌を取って嘘でも手抜きでも、平気でやるよな奴等ほど残存していくパターンがあっちもこっちも溢れてて

ソレの結果の『今』だから。

止める抜けるじゃ防げないここらのループにボチボチと、バサッと切って新しい流れに切り替えたいのよな(・ω・;)


posted by ノラ猫ポチ at 12:19| 空き地猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする