2019年02月15日

『番外編』素直にお手上げ

完全降伏してるのにゃん.jpg



思考の隅に溜まってる気になる部分を消化せず、半月ちょいとか経っていて・・・気まぐれ画像をくっつけて頭の中でガチャガチャと組立しながらまとめてUP(°ω°)ノ


すっかり忘れておったけど、母チョコもらってもぉそんな時期がサクッと来てたとねと、後から気づくボケ猫ポチ(°ω°)

ちょうど書き上げきれなくて、寝かしておいたそのネタがバレンタインに絡むから、ここらでちょいと出し切ってすっきりしたいとこなのだ。


バレンタインの広告でロフトの広告動画での炎上あたりの反応が、時代の流れが色々と代わった感があるんだが。

極々一部の弁護派の、言う事さらっと見てみたら
平成のバブル期くらいに好まれた、トレンディドラマの妄想設定かい?(°ω°;)

ってくらいに、
「オトコなら〇〇(車とか女とか時計とか)が好きで当然だ」とか
「オンナってみんなこうだよね〜」「ね〜!(強制同調)」みたいななにやらの空気がむちゃむちゃ滲んでて。
押しつけ商業価値観の、延長上にあるような偏見まみれに満ちていて。
件の動画の内容を肯定しちゃう感覚の視野の狭さがなんかもぉ、時代云々とかじゃなく色々眩暈がしちゃったわい。

件の動画の内容は
『女って仲良いフリとかしていても、足引っ張りあってて怖いよね〜』とか
『女の友情なんて言ってても、男絡めば冷めるよね〜』とか
『女って笑顔で会話していても、毒吐きあってて嫌だよね〜』とか
『女ってズッ友とか言ってても、結局裏切り合いだよね〜』
みたいな、性別限定のイメージ刷り込みパターンで、にこにこしながらdisり合うセリフや画像を繰り返し。

まさまのまさかでそんなんが、
『女の子って楽しい☆』『ズッ友❤』『女だけって最〜高〜♪』みたいな結論を、合間合間に挟みつつ。
コレぞ女の楽しみだ!って煽りつつ、次々展開するだとか・・・

バレンタインの販促に、なると何で思ったの???(°ω°`)???
ってそんな内容だったのだ。

ちうか、このご時世に『バレンタインの楽しみは女子の特権!』って・・・

どっからツッコみ入れようか?(°ω°) ってレベルでアレなんだけれども、このバブル期拗らせ世代には好まれどうなこの価値観!
大方の企業の決定権を持つ今の管理者達とかて、そういやボチボチ団塊が去ってバブル期世代だし。
意味の解らんレベルでの、価値観ズレの原因がなんか視えちゃうとこなのだ。

と言うか、バブルノリが抜けてない前職場の先輩女性1名が、反強制で女性からお金集めてデパ地下(主に近所の新宿高島屋)のチョコを野郎全員に配る義理チョコベントを、
「そんな強制いらないし、自分で配りたい人が自分の財布でやれなのだ(・ω・)ノ」って新人時代にぶっ込んで終わらしたったポチ助の感覚的に言うならば。
(ちなみに男女比ざっくり40:3〜4の支店だし、要求されてた金額がかなり高額らしくって。言い出せなかった事務職の姉様達とかだけじゃなく、お返しがダルイ若手にもわりと歓迎されたよね)

そうですか、バレンタインの時期狙い、普段は売られてないようなチョコ買う野郎はナシですか(−ω−;)
って、普通に言いたくなっちゃうし。
いちいち『女子』って限定し余計な煽りをするだとか、まぁまぁうんざりなのだけど。

それに批判が起きてきて共有されてく感じとか、イメージ操作のハンドルが分散してきた環境の人の変化であるよなと(°ω°)


んで、なんでこんな内容が気になったかって言うとだな

この価値観ズレな『女ってズルい(腹黒い)ところあるじゃない?』、的な思考の洗脳に染まってしまったそのままに。
大人になっても変われずに『中学生なままなのかい?』って次元の精神状態で、人間関係拗らせてお互い居場所を潰し合い、迷子になってる色々な話を年末あたりと最近で続けて何度も聴いたので。

この手の事実に反してる刷り込み価値観洗脳は、ホントよろしくないなぁと実感していたとこだから(・ω・;)



確かに学生時代なら、古い世代であるほどに『正しいオトコラシサ・オンナラシサ』洗脳で

男子は
『男の子はヤンチャなくらいがちょうど良い』とか
『男なのにナヨナヨするな!』とか
『男がいちいち泣くんじゃない!』とか
『甘いものなど女子供(=幼稚と言いたいらしい)の食べ物だ』とか
『殴られたら2倍でやり返せ!』とか
『男なのに女に興味がないとかありえない!』とかなんとかそんなんな、思想に染められがちだから。

結果、活発タイプであるほどに傍若無人でいやすいし。
なんかやらかす時とかも、単純暴力だったりや直接的な暴言やそういうモンが多くって。
(あ、でも中学時代に椅子に画鋲置いたりや、机にヤモリ貼ったりや、しょっちゅう給食ひっくり返しにきたりとか。
 椅子に掛けてる制服の上着チョークまみれにしたりとか、セセコマシイことしてきたの。顔と急所は狙わずに反撃以外の攻撃は一切しないポチ助にそんでも力じゃ敵わない、大人の前ではイイコしたスネオタイプの複数の個では動けん野郎だわい。)


んで


女子は
『女の子は乱暴な言葉はいけません』だの
『女何だから身だしなみは綺麗にしなさい』の
『ちょっとバカなくらいが女は可愛い』の
『女なら周りに気遣いをしなさい』の
『女なら家事ができないなんてありえん』の
『オトコや子供のために尽くすのが女のシアワセ』云々の
ちょっと腕白だったなら『男女!』だのと揶揄されて、
何かとちょっとの行動を『女なのに云々(生意気とかね)』、咎め制限掛けられて押さえつけられまくるから。

その結果として『オトコノケンカ』代わりにできるのが、暴力使わんタイプでの集団無視と精神を削ぐよなイジメや裏切りや、そういう手段になりがちになりやすいっていうだけで。
(ずーーーっと地域活動してるけど、今の高校生くらいから下の世代の子達だとこの手の洗脳薄いから。小学4、5年くらいまで女子のが成長早くって、ケンカの物理攻撃でわりと男子泣かせがち)



でもコレ、学生時代を過ぎちゃうと、男だって当然に暴力なんて使うのは一般社会じゃNGで。
(ここ10年くらいは中学生以上の子供同士が学校でしたケンカでも、大した怪我がなくっても警察沙汰とかたまにある)
役職や出世争い筆頭に、上司様・先輩様が絶対の各種のハラスメント関連や、男の世界も大概に恨み妬みを拗らせた引きずり合いとかよくあるし。
『親友』云々いうてても、ちょっと状況変わったら速攻疎遠になったりや見下し発言したりとか。
「トモダチだ」とか言いながら、裏でマイナス情報をうだうだくだくだ流したり。
そういうタイプ人間も、まぁまぁどこでもちょいおるし。
大人になった世界では、男女の差なんてほぼ無いわい(´ω`;)

んで、実体験で言ったらば

むしろその手の足引っ張る系オジサンは、好き嫌い人事でできておる所謂こてこて日本体質組織の中とかじゃ、仕事をろくにしなくって人望まったくなくっても、上司に媚びさえできてれば実権持ったりしちゃうので。

『男社会のドロドロは、女の比ではないかもよ?(°ω°)』って言いたくなるくらい、
自分のミスは部下のせい!部下の成果は俺のモノ!タイプのオッサン多くって。
現時点での実害レベルがまだまだ高いのは、男の方だと思うのだ。

前職の社内の体育会系オラオラ体質や、出向先の合併直後の大手での元の所属や学閥や出身財閥派閥での変な敵意を拗らせた椅子取りゲームの何やらで
「んなもんどーでもいいから、現場の実務の邪魔すんな(°ω°`)」って次元で色々やらかされ、30代になるまでにみっしりたっぷり実感を持てるレベルの実害をずいぶん食らってきてるから。
男社会と呼ばれてる『実態階級社会』での、男はアッサリ論なんてマボロシだって知っとるし。
むしろ実権あるだけに、実害レベルは男のがタチが悪いて部分とか未だにそこそこ見ておるわい(−ω−;)

ただ、上司や取引先だとか歳が上とかなんちゃらと、立場が上ってなったとき何かやらかす率とかは、男女の性別云々じゃじゃないなとオイラは思ってる。
(地域活動やっとると、オバチャマ達が若者をベタベタ触るお触りや、デリカシーとかすっ飛んだレベルの下ネタぶん投げや、オッサン並みのセクハラも実際めっちゃ多いしね)


なのに何でか世間では、女性が複数おるとこで何やらあって荒れてると
『やっぱ女同士だと、そういう嫌なとこ有るじゃん?』って思想にすっかり染まっておる人が、思考停止をしとることまだまだ結構あるのよな。

「ぃや、それ『女だから』ではなく、単にそいつの性格がひたすらめんどく嫌な奴なのじゃ?(・ω・;)」って、オイラが思わず言うてまうくらいの状況だってのに。
『だって、女なんて皆そうだし仕方がないよねこういうの・・・』ってわりと謎めな諦めや、同調を求めてしもうてて。
嫌いな相手とドロドロと無駄な時間を使っての、笑顔のdisり合いとかで無駄ストレスどんどこと溜め込みまくって歪んだり。

「あぁ、なんかこの人嫌だな・苦手だな」て相手に対して思ったら、プライベートな時間など関わらなければ良いてのに。
『でも、一緒に居ない時とかに、自分のこと悪く言われてたらやっぱ嫌』って、ポチ助的にはわからない謎な思考の展開で。
一緒に居るのも嫌なほどただただ不快な関係に、お互いの探りやら牽制入れるためとかでわざわざ出向いてしまったり。
時間やお金も使いつつ、そんな無益で苦痛な行動で心身ゴリゴリ削ったり。
(分類的にはこういう必要のない嫌な行動しちゃうのも、自傷の類になるだとか)

で、

結局それらに疲れ果て、楽しいと思いたかった遊び場が居たくないのに抜けられん泥沼地獄と化すとかは、
本当見ていてなんかもぉ、ただただひたすら不毛だわい(・ω・;)



大人になっても染みついた『女子女子感』に引きずられ、抜けきれなくってどこででも。
居場所が無くならないように、過剰にイイコであったりや役に立つ子でいようとし。
頑張りすぎてる対応を当たり前だと思われて特に感謝もされんまま、気が付きゃするい人達に都合のいいよに利用され余裕ないほど疲れたり。
周りを気遣い同調し動く『べき』って思い込み、ソレをしない人達にやたらイライラしちゃたり。
行っても楽しくない場所に、なんでか仕事や外せない柵なんかもないてのに乗り気じゃないのに出向いたり。

そういうループに入ってて、何度も何度もモラハラなタイプの人達の獲物にされてた友人が極々身近におるんもんで。

善悪の判断基準が無いうちに、ごく近い範囲の大人らや耳目に入るメディアから
わざわざ嫌な性格の疑心暗鬼になるように、対立や裏切り煽るイメージの押しつけされてしまったり。
あえてその子の能力が伸びないように『属性』で、役割固定の行動の制限するよに仕向けたり。
都合の良い駒作るのに「女(男)なら、皆〇〇やってて当たり前」みたいな押しつけしてきたり。

子供の頃からそういうの、疑問挟まず見せるのは本当害悪なんだなと
実感しておるここ最近(・ω・;)


特に中学以降での、それまでの上級生は下の子の面倒みなさい教育の仲良しさから乖離した、年上絶対主義からの縦社会的理不尽を『常識』とする教育の体をとってる洗脳は。
ココのお国の衰退と閉塞感の現状を見ていても、マイナス影響面のほが遥かにずっと際立つし。

階級社会の上位者が得するために個々人の、人格だったり能力を利用しやすくするだけで。
個々が人とし意思を持ち、自分で自分を幸せにできる大人になることすらも放棄させちゃう怖さある(°ω°`)

で、

そこらあたりの性質がここ最近の炎上や、エライヒトらの失言と言う名の本音暴露やら不正暴走状態や。
ブラック労働体質や、全方向の属性の多くの人等がそれぞれにしんどさ感じる状況や、全部の根っこであるなぁとハッキリ感じるこの数年。



ちょうど昨日のニュースから知った「#イジメバラエティが嫌い」タグとかの、騒動なんかもこの辺と同じ根っこであるんだが。
普段は良識常識があるよなタイプの扱いの大御所芸人さんですら、『いじめこそ笑いの本質と思ってる』とか言い切れちゃうよな環境てかなりドス黒エグイくてとても危うい状態だ。

でもって、

そこに連なる援護やら同調系の人達が、望むところの共通の
『楽しませるためのイジリなら、自分の立場を考えて空気読むのが仕事』論とか
『いじり自体は悪くなく、プロがやているんだし楽しむことも悪くない』論だったりや、
『プロなら上手くやるんだし、ソイツが下手であったのにイジリ行為全般を批判するほが酷い』論、

自分の『好き』や商売のタネを否定されてての、反発なのはわかるけど
ソレで良いってもんじゃない(・ω・`)


『皆』の側に含まれる、上位者達が楽しく笑うためならば、
多勢に無勢の状況や権力勾配ある中で

わざと失敗するように仕向けて皆で笑ったり、
見た目の美醜や特徴をネタとし蔑み笑ったり、
危機に対する驚きや焦りの顔や反応を面白がって笑ったり。

挙句の果てはそのことの、恐怖や怒りや諸々の不快を表す反応も『楽しいモノ』とし笑ったり。
それに同調出来なけりゃ『空気読めない認定』で、同調圧力全開にされた他害行動の容認をさすよに仕向けたり。

『笑いのため』て言い分を除去してソレらを見たときにゃ、人でなしって言えるよなレベルの行動なのだけど。

これを有名人だとか権力上位の者たちが、楽しいモノだと言い切れば子供は信じてしまうよね。


で、この『プロのいじりは笑い』論、ホントの危ういところって。
子供であればあるほどに、思考するよりまず先に見たままそのまま真似をして、吸収学習することで成長するよにできてるて機能の部分にあるんだが。

上に書いた内容を『笑っていいもの』『むしろ笑うべきもの』として継続的に見せた時、2つの悪さをするとこが本当の問題なのだわな。

ひとつはただただ単純に、クラスのお調子者とかがソレは『楽しいモノ』だとか、『皆喜ぶモノ』だとか、そういう風に受け取って加減も同意もないままに誰かを餌にしちゃうとこ。
これ、記憶にある人もいるだろが、数年前に友人の結婚祝いのドッキリで落とし穴を掘りすぎて、祝い事の悪ノリで楽しむつもりでおったのが生き埋め殺人事件までなったモノまであるんだし。
「プロがどーだのこーだの」は現実世界を見ておれば、大人の飲み会その他でのお笑いテレビの真似事の強要なんてザラだから。
ソレがあるよな現状で『原因じゃない』て言ってても、現実見ろって話だわい( ̄ω ̄;)

ふたつ目の方が実際問題で影響範囲が広くて根深くて、息苦しいよな環境の元になっとるものだけど。
自分がやられて無くっても、身近な誰かが嫌なこと酷い扱いされるのを見ることも『疑似体験』になるもんで。
ソレを見せられたりだとか、何か微妙や嫌だとか思いながらも同調をするような体験をさせると結果育つのが
「失敗すれば笑われる」とか「〇〇だったら狙われる」とか、そういうマイナス感情の
『学習性無力感』って呼ばれてるやる気を奪う抑止力。

ここらを上手く駆使すると、サイコパスやらモラハラな気質をもってる奴等ほど、周囲を同調させながら加害や利用ができるから。
学習無力感なんて、一般的な人等ほど身に着けないほが良いところ(・ω・`)

で、

そういう仕掛けをするような権力上位に君臨し好き放題をする奴に、一番都合がわるいのが自分の洗脳方法を駒に知られてしまうこと。

まぁだから、「昔は良かったのに!」だとか反発的になるでなく、ちょっとで良いから立ち止まり気負わずふり返ろうか?(°ω°) 
って、しんどさの連鎖の生産を正しいこととし率先し、わざわざしちゃう人間を猫な視点で観察し見てると毎回思うとこ。



40歳を目前にようやく憑き物落っこちた友人とかの過去体験、やっぱこの手の行動の餌食にされたこととかが凄く根深く残ってて。
体験談とし聞いたのが2年前とかでそんなんで、度々話を聞くときにそこらは「子供の頃の辛いこと」として何度もきいてはいたんだが。
少しずつ向き合い向き合い気が付いて、それ以外にも色々と気づいたとこから改善し。
できんと思っていたことも、挑戦したりもできるよにどんどん進化を続けてて。
それでも利用されながら、イライラしちゃうとことかの行動ループはしぶとくて。
一人に対して気がついて抜けだしできてもなんでだか、一つ終わればまた一つ頑張りすぎな協力で別の誰かに利用され・・・って何度も何度も取れなくて。
なんで子供時代の体験を大人になっても引きずって、あーーーーまた同じーーー!!!ってなってても似たよな事をやらかすか。

ソコのホントの原因が上の体験した時の『自分の気持ちを無視』してた行動学習だったて、ホントの本当に本人がストンと自認し気が付けて解けたの先月末なのだ(°ω°;)

そらぁ、そんなに辛いのに、一緒に笑うことですらホントは苦痛な場所なのに。
でも、普通の子供の立場し学校だから選べずに、なんとか受け入れられなきゃて。
嫌でしゃあない奴なのに、嫌われないよにしなきゃって。

そんなんずーーーーーーーっとやってらた、人生楽しみきれないし。
「ご機嫌をとれない自分」では誰かと一緒にいられないなんて、そんなところに運悪く生まれ育って居ちゃってて。
全部が全部の選択が『コレやりたい!』の意思じゃなく『頑張らなきゃ』しかないんなら、
感覚マヒせなしんどいし、自分の気持ちや行動のホントに選びたいものの優先順位も混乱しわからんとかにもなるわいな。


子供時代の環境て自分で選べんものなのに、絶対感とか持っちゃうの素直なタイプの人等ほどわりとハマる罠だけど。

元々やってた事だとか、役目的にはポチ君と共通項とか似たよな事だとかしてるの多いのに、ドラ猫ポチと友人の何がそんなに違ってて。
片や我が道ぶち抜いて好き放題に生きれてて、片や利用をされまくりイライラループやしんどさに巻き込みされてしまうのか。
決定的な部分って、嫌なこととか理不尽は自力で抵抗できる子か、同調するのがその場所の生き抜く手段であった子か、たぶんソコなんだけれども。

30手前になる前は「何で抵抗しないの?」や「嫌いなら別にどーでもよくない?」て思っておったポチ助は、チートレベルの心身の打たれ強さで生まれてて。
且つ、小中高と独特な大人に出会っておったので、洗脳価値観的なのの刷り込み薄い環境で育っておったりしてたのが、たぶん幸運だっただけ(°ω°)

だから、誰かができていて自分はできてなくっても、特に子供の時点では本人だけが悪いとかダメってことでもないのよな。

「そっか、アタシずっともっと頑張らなきゃって思っていたけども、こんな無理して頑張って・・・
 そうだよ頑張ってたんだよ。そっか、頑張ってたのかぁ」って自分で自分に納得し、本当にトラウマレベルの刷り込みの感情負荷がほどけてく瞬間こないだ視たけども。
周りに何を言われても、どんなに肯定されてても解けない呪いが解けたらば、もんのすんごく大量の我慢が一気に噴き出してザワザワ鳥肌立つ中に何とも言えない解放の感覚なんかも混ざってて。
ただただ話を聴いたりや、思った事や疑問とか投げるだけのポチ助は
ただただ「すげーーーー!ナンダコレ!!!Σ(°ω°+)」て思ったし、そこまで到達するまでの過程もずっと視てたから。
子供時点の環境の不具合克服することが、決して楽ではないことも色々教えてもらったわい。

だからまぁ、誰でもやりゃぁ良いじゃんて、あんま軽くも言えんけど

何かの行動制限や思考のしんどさ生きづらさ、そういう違和感ある時はちゃんと根元を手繰り寄せ
『この違和感を感じてる自分はの心の原点は、そういやどこで発生しどんな気持ちのモノなのかか?』
そこをちゃんと問う事が、できるかどうかが分かれ道。
って感じになることが、今後どんどこ増えるよな事になりそうだなぁって、化け猫のカン的ナニかで思うとる。


生きやすいほに生きたいか、過去に拘り生きたいか、それのどっちを選ぶかは本人次第じゃあるけども。
前者が普通になったらば、しなくて良いよな対立や、体験せんでも良い苦労。
人を人とし見ていない将棋の駒的扱いも、減っていくよな気がするわい(・ω・)

posted by ノラ猫ポチ at 20:41| ポチのお気に入り写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする