2019年01月19日

カメラの気配に気が付いて 逃げたい気持ちでピッタリと壁に張り付き身構える

DSC01200.jpg



首にカイロを巻きつけて、紅茶で暖をとりながら今日も1猫写真をUP(°ω°)ノ

すんごく似ている写真とか前に載せてる気がするが、時期と顔立ち(主に加齢)違うから良しってことにしとくのだ(°ω°;)



猫ブログランキングに参加してます(・ω・)
1日1回投票できるので、写真を気に入ってくれた方や、なんとな〜く気が向いた方は下の半野良チッチさんの肉球をぷにっとクリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村



久々にチッチさんに会えたりで、夜道でモフモフ癒されてニヤニヤしていた金曜夜(・ω・)

なのだけど、買出しがてらの道すがら、マンホールとかをまたぐとき硫化水素の臭いして。
地下が振動しとるのか?とか思っておったら揺れおって、ホントにホントにちょっとだけザワッと逃げたくなったのだ(・ω・`)

今回は最初の音から揺れるまで、強震モニター見るよりも先に鞄に手が伸びて、それからモニター上げるってそんな感じであったけど。
今もモアモア断続で耳が空圧受けてるし、ただただひたすら後続がないこと願ってしまうのだ(°ω°;)

そんなこんなとまた別で、喉の前面ざっくりと甲状腺とか周辺が妙に圧迫されるよな違和感出ておるここ2日。
特にしこりやなんかとか、腫れてる感じもほぼないが、触れた感じで詰まるよなナニカの感覚あるもんでカイロで温め解し中。

わりと周囲を視とっても、
この人て元からこんなに眼球が飛び出し気味な顔だっけ?とか
全体が肥ったわけでも無いてのに、首の前面片側が妙にもこっとするなとか、
異様に疲れが出やすくてやせ型なんか見覚えが・・・とか、
甲状腺の初期とかの不調にありそな様相の人とかちょいちょい見かけるし。

去年と今年は本当に、大人の免疫そのものが弱体化とかをしてるなと、実感できちゃうくらいには昔ながらの型なのに異常に広がるインフルや風邪が猛威を振るってて。
風疹・麻疹やら溶連菌やオタフクやリンゴ病とかその他も、本来子供のもんまでも大人に広がりニュースとかない時期の方がほぼ無いし。
2013年頃からだったけど知人のベテラン看護師やお医者さんからちょこちょこと、明らか病気でやってくる年齢分布がおかしい(癌や成人病の若齢化&大人の子供の感染症)とそんな話は聞いてたが、いよいよ隠せんところまで来てる感じが滲むわな(・ω・;)

極力もらわんようにってかなり気を付けとるんだが、そんでもちょっと気を抜くと身体のコリとかツマリとか血液循環鈍るよな感じがどうにも出やすくて。
極力よけいなモノとかは取り込まないよにシンプルに、そんで睡眠しっかりと、人がいっぱいおる場所は予防でマスクは必須で、喉の粘膜湿るよに水分補給は細かめで。
一応そんなでこの冬は、若干寝汗をかいたりの風邪っぽさの初期だけで、今のところは悪化せずなんとか凌げておるオイラ(°ω°)


ココッ!て場所でさっくりと次への一手を踏めるよに、風邪とかひいとる場合とかそんな余裕もないもんで。
真冬のとっても人込みな神輿担ぎに行ったりや、そういう無謀もこの冬はガツガツ削って備えるわい(°ω°)





ラベル:屋根の上 白黒
posted by ノラ猫ポチ at 02:15| 屋根の上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする