2018年11月09日

寄ってきてジッと見てくるその陰にそっと見守る錆びた影

DSCN9751.jpg




窓開け雨音聞きながらぼやっと読み物していたら、けたたましいほどヒヨドリが飛び回りながら鳴きだして・・・朝になったの気がついて、今日も1猫写真をUP(°ω°)ノ

今日の写真は良く見ると、好奇心旺盛なキジ白っ娘のその奥に、そんな子猫を見つめとる先住のモフサビ猫がおるんだなぁ。



Sugar / QLTONE https://youtu.be/G_iIxDh2Rjs

最近メッキリライブ無い大好きなthe audio poolのメンバーが新たにNorbert(ノーバート)を立ち上げて、初ライブってことなのでふらりと聴きに行ったらば。
名前はしょっちゅう見かけるもライブ自体は縁が無くずっと観られていなかった、QLTONEってバンドの生音に初めて出合った稲毛の夜。


「カサブタみたいな人になりたいな」ってパワーワードっぽいのでサビが始まるこの曲全体的なの言葉の選び方、とってもツボにハマったわい(・ω・+)



猫ブログランキングに参加してます(・ω・)
1日1回投票できるので、写真を気に入ってくれた方や、なんとな〜く気が向いた方は下の半野良チッチさんの肉球をぷにっとクリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村




「最後の曲だけ好きでした(・ω・+)」ってその曲入ってるCD買った時言ったらば
「正直ですね」って笑いながら言われたの、一瞬「???(・ω・)???」ってなったけど。

あぁ、そうか『だけ』って悪気はなかったが、普通はその辺濁すのか(°ω°;)

他の曲も音の構成や言葉もなんか劇のよで、沸き立つ温度があったけど。
いかんせ化け猫なポチだから、人間の青春恋愛ソングって共感ポイントがナイのだよ(°ω°)


初ライブだったNorbert(ノーバート)、やっぱこの兄ちゃんはおっかなびっくりアコギ弾き、静かに歌を歌うよりバンドでガツンと歌うのが一番響いて良いなって。
たまに独得の変則リズムの攻め方やフレーズ似るとこありつつも、すんなり全く別物の一つのバンドのソレとして抵抗なく音に入れたし。
断片的に聞き取れる言葉もやっぱ真っ直ぐで、音が綺麗に混ざったらすっごく好きそうだなぁってワクワクできて良き夜に(・ω・*)



たんげまこと『コールミー』 https://youtu.be/MxKo9bH11P8

あと、たぶん聴くの2〜3回目なこの人のこの曲も1年近く前に聴いた時より数段に、歌声に乗る柔らかくちょっと寂しい熱量や包み込むよな空間の深さがずっと増していて、なんだかグッと響いたわい。


ただいかんせ箱が爆音で、しかもアコースティックは綺麗に聞けるけどバンドだとヴォーカルマイクの音圧が割れ気味なほどにバリバリで、声をしっかり張っちゃうと軽く耳を塞がなきゃ歌詞が聞き取れなくなるわ。
ギターはキャビネットのせいか集音マイクのせいなのか、それよりもっと先なんか原因まではわからんが。
ケーブルメンテを1年以上さぼってるときの我が家のオーディオのソレ並みに、ギター音の断面がメリハリなく潰れてくぐもるし。
おまけにただくぐもるってだけでなく、すごく濁った色彩の波形が音に混じるわで。

前に別バンドをこの場所で聞いた時、ここまでじゃなかったはずだけど・・・
今回の聴きずらさの爆音レベルで言ったらば、
オイラが扉の外に逃げそれでも「ぐえぇ(;ω;)」てなりがちな、三茶のヘブンズドアといい勝負(×ω×)

QLTONEの時もだったけど、浅草のゴルサンや熊谷のヘブロクや、最低でも千葉LOOKくらいの音質のライブハウスであったらば、もっと綺麗な色とかが視えたのかもなてそこだけが。
今回のバンドのせいではないとこの、残念ポイントだったのだ(・ω・`)

「ハードなタイプの箱だから」ってのは、よく言われるよなやつだけど。
新宿のアンチノックとかジャンルも音もめちゃめちゃに他の場所よりハードでも、ちゃんと全部が聞き取れるハードさな場所っての実際存在しておるし。
『ハード≠音が聞き取れないほどただただ荒れて馬鹿デカい』ではないよなと、音を食べる妖怪なオイラは思っておるんだな。

ユズル君退職後のベイシスなんかもそうだけど。客席狙って下向きにスピーカー設置してるのに、PAブースが天井にスレスレにあるよなところだと、日頃からライブ耳で聴力が低下しがちな人達がブースで心地よい音量にされちゃうと、直撃食らう客席はわりと地獄になるってのありがちっちゃあありがちで。

で、

そうなるとオイラの場合なんかだと、好きなバンドや人達のライブの本数が多い時は特にだが、音の悪さのストレスは選択の優先度を引き下げる要素にはかなりなるんだな。


まぁ、そんでも結局はどんなに外的マイナスが積み重なるよなところでも、演奏の魅力がそれらに勝っちゃえばすんなり足が向くもんで。
そんなんで自分が何を切実にその時欲しておるのかの、判断基準になるってのわりとあるっちゃあるのよな。


posted by ノラ猫ポチ at 09:18| 車と猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする