2018年10月27日

可愛い瞳で見つめられ

DSCN9759.jpg



内容覚えていないけど、疲れる感じの夢見からぼやっと目覚めて・・・起きたら寝袋蹴っていて半袖Tですっかりと体感冷えてバキバキと全身軋んでおるけども、今日も1猫写真をUP(°ω°)ノ



猫ブログランキングに参加してます(・ω・)
1日1回投票できるので、写真を気に入ってくれた方や、なんとな〜く気が向いた方は下の半野良チッチさんの肉球をぷにっとクリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村




箒を置きに行きがてら、妖怪落ち葉掃き化してたっぷり遊んできたけども。
こんだけ雨が降ったらば、きっともぉ次の落ち葉だらけよな(°ω°)


DSCN9748.jpg



こうやって新旧箒を並べると、やっぱ竹箒って減るのよなぁ

短くなってるやつのほが固さはしっかりしてるから、狭い階段だったりや踏まれて道にめり込んだ木の実やなんかを掃くときは圧倒的に使いやすい。

で、

やっぱ今年はなんでだか椎の木いっぱいあるてのに、ドングリばっかが大量で椎の実が殻の一つも落ちてない(・ω・;)

いつもの池のほとりのは、ちょっと数とか色艶はいつものやつより良くないが、そこそこ実って落ちてたし。
オイラの里の椎の木は、いったい何があったのだ(°ω°;)


ポチ助のベランダ畑もこの夏は紫蘇やバジルも育たずで、勝手に生えてるサトイモと7回も花が咲いた金柑(例年は2〜3回くらい咲く)、新芽ばっかが枯れていく瀕死のローズマリーとかなかなか散々だったけど・・・

樹齢が三桁行くような村の鎮守の森として、ずーーーーーっと変わらず実を着けてオイラなんかもひっくるめ、近所の子供の定番の秋のおやつだったのに。
それすら狂う環境って、やっぱザワザワ不穏よな(・ω・`)

んでもって、高周波音が五月蠅くて天気は良いけどピリピリと、空と空気がしてる朝。

やっぱ雨後はなんでだか、外気も苦くて微妙(こっちは物理的)だし。
銀杏の葉っぱは去年ほど巨大化してないぽいけども、椎の実は一年越しで熟すから去年の影響出たんだか、それとも今年のナニカだか、はたまた数年の蓄積か。
変化の奇妙な傾向の比べる母数が少なくて、行動範囲を広げなきゃちょっと実態掴めんな。
そんでも普通じゃない事が次々起こってきておるし、気温だけじゃないとこで植物の幾何学的で正確なプログラムすら狂わせるなんか混ざっておるんかのぉ。



posted by ノラ猫ポチ at 08:59| ポチのお気に入り写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする