2018年10月13日

ポチ助の気配に気付いてムッスリと

DSCN0661.jpg



雀の鳴き声聞きながら、珈琲飲んでぼんやりと・・・今日も1猫写真をUP(°ω°)



猫ブログランキングに参加してます(・ω・)
1日1回投票できるので、写真を気に入ってくれた方や、なんとな〜く気が向いた方は下の半野良チッチさんの肉球をぷにっとクリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村



明日の準備をぼちぼちと、いい加減せなではあるんだが・・・
やる気スイッチ入らずに、PC直ったその後もうだうだしてたら土曜朝(°ω°;)

スイッチ入れば実際は1時間もいらんのだけれども、頭の中の段取りのイメージ固めがしっくりと来ないとどしても動く気になれんときとかわりとある。

で、最近気が付いたのだけど

里関係の諸々をやっとるときのオイラって、実作業や会話をしていても常に段取りや状況の把握に脳を使うから。
脳の半分以上を脳内の思考側に常に割いとって、気を抜く瞬間なんてのは確かにそういやないもんで。

どうも地元におるときは、開眼率が半分もいかんくらいにうっすらとなガラ悪猫になっとって。
普段は間抜けなバカ猫の、顔が全っ然違うらしい(°ω°)

てのは技術系の資格の話になった時、資格証や修了証を見せた時「コレ誰?」って言われるのが続いて気付いたが。

普段鏡で見なれてるオイラの顔より不機嫌(写真撮られるの大嫌い)なその顔ですら大半の、里の人等にゃ見なれてるポチ助の顔と違うよに見えておるって・・・

当然にずぼらが服着ておるよなオイラだし、証明写真の機械だしスマホのアプリ的なのの加工なんてないんだし、証明写真を撮るっても常に眉すら整えぬ100%天然のいつも通りの顔のまま、なんなら見せてる資格証飾りっ気なんて0%の作業着姿の写真だし、不機嫌な部分をしょっ引けばまんまオイラなのだけど。

ポチ助に遭遇しちゃった時とかのオラオラみーたん並みにもぉ、顔に何かがダダモレて全身全霊出てるのか。
平常時とかのポチ助とずいぶんと別猫な認識を、里の祭りの界隈じゃなんでかされとるみたいだわい。


間抜けなノラ猫ポチ君は、考え事をしていたり、周囲を警戒していたり、色々視えるの面倒で視界を抑えていたりとかそういう状態じゃない時は、特になんかをしなくてもいわゆる杏眼タイプだし。
何なら20代だった頃なんて会社が新宿だったから、『自称 かわいい男の子好きのオニイサン』な、2丁目系のポッチャリ油ギッシュオヤジにナンパされ逆切れされるなんていうネタみたいな実話があるくらい。鼻の低さも相まって幼い方に見られちゃう愛嬌ある見た目(体格屈強になったけど顔はそこまで変化ない)なんだけど。

そういう部分の表情をオイラを幼猫時代から知っとるような人等ほど、全っ然知らないだとかって・・・
どうやら未だに里とかやその関連の界隈は、オイラにゃ気の抜ける瞬間も安心もできない場所なのか(°ω°)


『自分とこの祭りは楽しくナイ(°ω°)ノ』は、ポチ助と近しい距離の城南界隈のお祭の準備から片付けまでやっておる、いわゆる「中の人達」の共通項じゃあるけども。
ぃやしかし、そんなに気を許してなかったけ?ってくらいには、役目が有る場のオイラって目つきの悪い猫なのな(°ω°;)


posted by ノラ猫ポチ at 10:50| 屋根の上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする