2018年09月29日

陽の落ちたお堂の隅に佇んで

FSCN0068.jpg



ニュース漁りをしていたらうっかりブッツリ寝落ちてて、だいぶん遅い昼食かそれとも早い夕食か最早わからん食事して今日も1猫写真をUP(°ω°)ノ



猫ブログランキングに参加してます(・ω・)
1日1回投票できるので、写真を気に入ってくれた方や、なんとな〜く気が向いた方は下の半野良チッチさんの肉球をぷにっとクリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村




『備えよ常に』って昔から、あらゆる場面で言われてる言葉じゃあるっちゃあるけども。
本当に今年の流れは今までの総決算でもするように、対策の弱い部分や仕組みの歪やらルールの矛盾を露呈して見せつけ知らせる勢いが止まる気配もないのだな。


で、


天変地異に気を取られ目先ばかりを見ていると、今までと同じを求めくらしておるだけで足元どころか心身もいいよに食いつぶされるよな、ドス黒さを隠しもしていない悪あがきが露出しまくって見せつけられ続ける今日この頃。

色々と思うところはあるけども、どっかの「のど飴騒動」にこの国の濁って停滞しまくりな縮図を見たよな気がするわい。

猿山のボスを気取ったオッサンと、その取り巻きの主流派とご機嫌取りの女性達って立ち居振る舞いやポジション取りからこぼれると。
ソコに道理があるかとか、合理的な理由があるかとか、本当に状況を良くしたい発根の良心があるかとかそんな事は度外視し、多勢に無勢でボコボコに見せしめ懲罰されるって。

実社会でも散々にボコられる側の自由なドラ猫は、過去も現在も身を持って体験しておるわけだけど。
ただただ本当に果てしなく、人の時間も能力も成し得た筈の物事も食いつぶす『無駄』にしか見えんわな。


今回は『品位を傷つけた』事が懲罰理由らしいけど、実務には影響していないのど飴ごときで傷つく尊い品位なら。

カメラに写るアングルで中継とかまでされておる、国の最高峰の議場で居眠りしていたり、
進行の邪魔になる上に知性も品性も社会通念上の良識も皆無な野次を飛ばしたり、
平然と壇上で「証人喚問では嘘の答弁をすれば犯罪」ってルールを逆手にし子供でも分かるよな嘘の答弁垂れ流し、
そんな平常運転のアレらは、なんで品性云々だけじゃなく運営上の実害や信用失墜を招いても懲罰されていないの?と

まぁ、そっちに疑問が向くわいな。

あまつさえ、飴ごときで穢れるほどに清浄な品位をお持ちの筈の大人の議場で怒声や怒号とか、一般のまともな会議の席ならばご退場願われるのは怒声を上げるほうだがね。
で、コレが一般企業なら怒声や罵声を録音し証拠を押さえておったらば、パワハラモラハラ案件で圧迫面接なんかの例もあるけども裁判沙汰に成ったらば怒鳴ったり吊し上げしたほうが負けるやつだから、品性や常識論を説くのにも根拠が薄くてペラッペラだ。

んでもって、じゃぁあの飴騒動と同じ行動を主流派のオジサンや取り巻きや、見雌麗しいタイプの女性がやってたらここまで怒声が飛んだりや、ソレを理由に8時間もの吊し上げが起こったことなの?と考えりゃ。
まぁ、きっとNoなんだろうなと。

ポチ君はその昔かなりのズボラ(まぁ今もだが)だったので、おしゃれメガネの無い時代、髪を切るのも面倒で胸から腰くらいに無造作に伸びたロン毛を一つに束ねただけの格好の人間ぽいのに化けとって、高校卒業直前までずっとそのスタイルを変えないで学生社会に潜伏し過ごしておったんだけれども。
で、たま〜に水泳とか修学旅行や林間学校的なので、眼鏡を外した状態で髪も濡れてて解いてると。
黄色い声でキャーキャーと誰か分からず騒いだりチヤホヤすり寄ってくる奴と、普段の平常スタイルで「学校くんじゃねーよ」って背後からモノ投げつけてきたりするよな奴らって、本当笑っちゃうくらい男女共に同一人物だったしね。

んで、そんな下らん価値観や歪んだ人格しとるよな奴らに気にいられたいだとか、仲良くしたいて感覚はまったくなかったドラ猫ポチ。
なもんで、まぁ外見飾るのに時間使うの面倒ってソレもまぁまぁあったけど、あえてソレを活用しつまらん奴を振り分けるフィルタにしてたりしたのよな。

まぁ、件の飴の人はそれ以外でも今までも色々やっとって、それへのバッシングに対しての受け答えの態度がどうこうのその辺の下手さみないのも悪目立ちにはなってるぽいけども。
最早もぉ、行動原理が国民的某アニメ番組の「の〇太のくせに生意気だ!」と同次元の大人版だから。
ルール上禁止する根拠も実影響もないものに、他の重要な案件もある中で『品位失墜』なんて言葉で野次や怒号まで飛ばし8時間も貴重な税金で運営してる会議を潰すとか。
正直コレが「美人〇〇」みないな文言が付く外見のしず〇ちゃん的キャラの人がやっていて、打ちひしがれる態度とかか弱さを演出していたら、叩いた側のオッサンが美人をいたぶる悪者で吊し上げられたろなって嫌でも想像ついちゃうわい。


んでもって、この
『その場所で権力を握っておる人間のご機嫌を損ねん為ならば、例え道理がなくっても合理性がなくっても立場が下(とされる弱い側)の人間はご機嫌を損ねた事を謝って場を円滑にすべきである』みたいな同調圧力が、村社会的根性な組織には本当根強いのだけども。

コレが行き過ぎて暴走し誰も止められないままに成れの果てになったのが、衰退してるのわかりつつ先送り以外具体的な手が無い状況の『今』の結果な訳だから。
本当にこういうボス猿のご機嫌取りに終始する暴走組織運営は、白昼の元に晒されて撲滅しないと限界な時期にきておるのだなぁと思うのだ。


ポチ助の曾婆ちゃんくらいの世代だと、女性が自転車に乗るだけで「女の癖に生意気だ!」なんて批判され叩かれた時代もあるわけで。
これが性別の括りであったり、『若造』って見下しであったり、権力階級の上下や国籍や血筋での差別的な優劣感覚や。
そういう個々の能力以外での無意味で無意識的な抑圧は、現代も上の世代にいくほどに根深く残っておるもんで。
ポチ助の爺ちゃんに聴いたとこだと今も尚、爺ちゃんの里方面の西の地域の田舎だと祭は男のものであり女は神輿に触れないとかもまだ普通らしいから。
いわゆる女子供のソレ用に小さく用意した物じゃなく、男女の垣根がないどこか祭の見せ場のとこに来て女性のみで本社の大神輿を上げる五反田氷川さまのやり方は、東京も城南地域をちょっと外れるとまだまだ驚かれちゃうこの現代。

道理も合理性もないものを『常識』って言葉で目隠しし押し付けられる圧力を、維持することに加担ぜず逆らってくれた先人のおかげでそこそこ広がった『選択の自由』があるてのは当たり前にせず忘れずに。
未だ尚、固着した無意味な能力によらない権力勾配や、その中で良しとされる立ち居振る舞いや常識に制限されてる無意味さにゃ、
今も昔もこれからも、ドラ猫は巻かれず生きたいわい。


ラベル:神社猫 三毛 ミケ
posted by ノラ猫ポチ at 20:38| ミケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする