2018年08月08日

撮られているのに気がついて てれんと垂れて誘惑し

DSCN9722.jpg



今日も今日とて気がつけば、あっという間に午後になり・・・珈琲淹れて飲みながら今日も1猫写真をUP(°ω°)ノ



猫ブログランキングに参加してます(・ω・)
1日1回投票できるので、写真を気に入ってくれた方や、なんとな〜く気が向いた方は下の半野良チッチさんの肉球をぷにっとクリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村




明日の予定が吹っ飛んで、じゃあいいやって切り替えて調べものを黙々と掘り下げしておるここ半日。

上の世代の思いつきでの暴走や、年齢と序列意外に正しいと主張する根拠が何も無い、現実の状況や実行可能な道筋や当人以外の人間の都合を一切聴かない横暴や。
そんなこんなに揉まれつつ、

まぁ、こんな環境で生まれ育つこと数十年、
そもそもが、上の世代が積み上げたしっかりした伝統の土台がなんもなく、どころか地域内で揉めあい潰しあい協力出来ない状態で自然消滅するようなグダグダな基盤しかない土地で。
何をするのも全部「あ〜ムリムリムリ」「出来っこないから止めちまえ」とか脊椎反射的に言いやがる、バカオヤジや地元の団塊世代以上の俺様タイプの面々とずっと渡り合って来ておりゃあ。
そらぁメンタル屈強に、育って当然だよなって。

んで、

ことごとくその大人達の「ムリムリ」攻撃を無視したり、時に正面から噛みついて全力で抵抗してみたり。
相手が意固地になっておる拘り地雷を読み分けて、衝突しないでその時その時の最善の次に繋ぐ動きをしてみたり。

そんで自分のやりたいと思った諸々の、今の土台をジワジワと確実に創れているていう、小さい抵抗を積み上げた成功体験があるてのが。
多分客観的に見るならば無意味に叩かれ邪魔をされ、まぁまぁめんどく劣悪な育成環境なんだけど。
『同世代の普通』な人等より結果的に圧倒的な強さで持てておる、自信とか自己肯定感の根底の根拠になっているのだなぁなんて。

何となく思った火曜夜。


まっさか、何を言っても聴かないし、取りつく島もないような言い切りモードの暴発で、祭前の人員や物の手配調整の会合を、たぶん通り過ぎているであろう台風を理由に独断で、祭の約10日前(しかもド平日)にずらされる展開になるだとか。
全っ然現場仕切の若手リーダに相談すらもないままの、今回で実は2度目の急遽変更をぶっかまされてしまうとか。
悪気や悪意がないだけに、説得や全体を考えた調整が効かないって部分でも流石に予想越えだけど・・・


オイラが残してく次世代がこうやって、まだまだあり得るこの先の暴走に耐えていきながら、どうにか知恵を絞りつつ折れずに突破する体験の修行の期会とここは考えて。
主導権とり過ぎないように、んでも上にやる気を潰される脱落者が極力でないよに。

流れがオイラを試すなら、
「だって神輿が好きだから、みんなで楽しくしたいんでい(・ω・´)」の精神で
折れないドラ猫メンタルの、成功イメージの引き当ての本領を発揮したらぁな(ФωФ)



posted by ノラ猫ポチ at 14:48| 塀の上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする