2018年08月07日

塀上で寝たふりしながら耳を立て

DSCN9721.jpg



涼しい夜風と雨音にコウロギ既に鳴きだして、お香を焚いて涼みつつ今日も1猫写真をUP(ρω*)゜o。



猫ブログランキングに参加してます(・ω・)
1日1回投票できるので、写真を気に入ってくれた方や、なんとな〜く気が向いた方は下の半野良チッチさんの肉球をぷにっとクリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村




嵐の前のなんとやら?なのか、若干物理的に空気が苦いけどなんとも穏やかな気候の夜なのだ。

で、7月の異様な暑さからの涼しさに虫たちも季節感が狂うのか、こないだミンミンゼミが近所で鳴きだしたばっかだってのに、数匹コオロギ鳴いていて秋と錯覚しそうだわい。

漠然と天気図見ておって、双子台風って言葉がふいに沸いて来てで、伊勢湾台風って言葉がふと浮かび。
ソレに近い威力とかコースに注意がいるかもな、状況かもなとふと思う。

でも今は水難の相よりも土気がなんでか強いから、ホント今年は野生のカンで嗅ぎわける揺らぎの変化が激しくて何が何やらなのだよな(°ω°;)

こんだけ変化が激しいと、結局は『備えよ常に』しかないが・・・

東京近郊の人口密集エリアだと最低でも2週間〜1か月、物流が途絶えた環境で生存できる備えとか、どんだけの人ができてるか考えると頭が痛いわな。


posted by ノラ猫ポチ at 04:23| 塀の上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする