2018年07月30日

家前の私道でどどんと寛いで

DSCN9683.jpg



用紙残数読み違え途中で用紙が尽きちゃって、諦め湯を浴びいっぷくし・・・今日も1猫写真をUP(°ω°)ノ



猫ブログランキングに参加してます(・ω・)
1日1回投票できるので、写真を気に入ってくれた方や、なんとな〜く気が向いた方は下の半野良チッチさんの肉球をぷにっとクリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村




21時を過ぎた頃300ページ弱を打ち終えて、残り約150枚両面で300ページを残してのまさかの用紙ナシだとか・・・
ついこないだ500枚×2束を購入していた記憶から、うっかりポチ兵衛発動じゃ。

敗因は総会での規約改定で規約の差し替え3ページ、全71人分の差し替えの印刷が必要だったのに、開封済み500枚束一束で足りるだろうって思ってた
「一応お前理系だろ?」てちょいちょいツッコミ入れられる、ポンコツ計算能力の馬鹿さが出たとこなんだなぁ(°ω°)

陽が出る時間は暑いけど、朝一買い出し行かなきゃだ。


そんなこんなもダルいけど別のめんどいもちょいちょいと、眼につくとこに出て来てる7月最後の日曜日。


そらぁそんだけ打ってればモノクロ印刷しとっても、イニシャル動作の影響(ノズル清掃の吹かしと自動位置調整のパターン打ち)でカラーインクも尽きるわな(・ω・`)

青年会の紙類は基本モノクロで打ってるし、インク代は庶務になってからモノクロ分大容量を青年会、カラーは私用の写真が主だから基本はポチ持ちなのだけど。
写真なんて前回交換してからで20枚も打っていないのに、全色尽きてしまうとか・・・
流石にコレは自腹での出費にするのは腑に落ちん(−ω−;)

この辺は、そもそも発足当初から会計以外の運営の9割越えの労力を、庶務のオイラが回しててフルタダ働きをしておるし。
流石にコレが庶務役の普通にされてしもうたら、オイラが一度去る時の後任に負担がかかってしまうから。
そういう過剰な片寄りはきちんと交渉しとかんと、人が離れて潰れちゃう昔の二の舞な顛末の残念コースになるものな(・ω・`)

「途中で居なくなるかもて、そういう条件で良いなら」て前提で受けた庶務役なんだから。
むしろこれほど運営全般がオイラにかぶさること自体、そもそも約束外なのだ。

そんでも何も考えず丸投げて、毎度の会合のお題や資料すら「適当にやってくれといたらいいよ」とか言っちゃう会長とかだから。
本当どっかでスッパリと線引いて切るときゃ切ってていかなくちゃ、心配事の解消の挑戦ができなくなっちまわい。

設立総会も無事終えて、氏青の運営に必要な事務やルールの大枠の基礎の形は作れたし。
今年の9月の祭と残処理で、準備期間もひっくるめ2期半分ほど実際の運営ベースで回したし。

こんだけ下地があったらば、神輿の知識技術の諸々や、現場での仕切の色んなやり方や、そもそもの神事の意味合いや、各儀式で押さえなきゃいけないポイントや、そういう知識がなくっても。
今ままでやった合同の境内での御霊抜きの義込みの連合も、今後の定期総会も、これまでの資料を参考にやる気がありゃあできるだろ(・ω・)

後はPCを持っていて普通に一般の操作でき、後任になれそうな人の引き込みなんだけど。
今んとこ軽く打診してやんわり逃げられちゃってるし、ぼちぼち負担を軽くしてそこらも解決しなきゃだわい。

posted by ノラ猫ポチ at 02:38| 路地猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする