2018年07月13日

裏路地の隅でちょこんと待ち構え

DSCN9200.jpg



着替えもせぬまま撃沈し畳の上で寝落ちてて、ニイニイ蝉に起されてサッと湯を浴びいっぷくし今日も1猫写真をUP(ρω*)゜o。



猫ブログランキングに参加してます。
下の半野良チッチさんの肉球を、ぷにっと応援お願いします(・ω・)

にほんブログ村




二人とも年1〜2回ライブ観れればいい方な、カタオカセブンの唄とワクワクが加速するギターの宮崎遊君の音求めふらり青山へ。

あ〜やっぱセッションぽいやり方で煽るギターを弾く時の、
この音ホント!そうコレ!!ウオォォォォ\(・ω・+)/って語彙力なくなるワクワクと。

相変わらずヒリヒリしておる歌声を、時間は短かったけどしっかり堪能できた夜。

カタオカセブンの歌声は、オイラ自身の「今ココ」を認識させてくれるから。
先月のオーディオプールでタダキミを聴いた時もそうであったけど
よりリアルに、去年からの色々で自分の中で蓋をして、危ういバランスで保ってたナニカが本当に落ち着いて。
出て来る記憶や気持ちら暴れずに自分の一部になっていて、ずっと持ってた危うさがすっかり消えているなってちゃんと確認できたよね。

ラベル:ミケ 三毛 路地猫
posted by ノラ猫ポチ at 06:07| 路地猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする