2018年07月09日

静かな横顔

DSCN9240.jpg



ニュース漁りで気がつけば今日も表が明るくて、サッと湯を浴び寝る前に今日も1猫写真をUP(ρω*)゜o。 



猫ブログランキングに参加してます。
下の半野良チッチさんの肉球を、ぷにっと応援お願いします(・ω・)

にほんブログ村




まったく見えない全貌になんだかモヤモヤしちゃうけど、今日も今日とて陽は上り時間は常に進むのだ。
十分緊急事態だと、オイラは思っておるけれど。
クニの動きを見ておると、他人事感にモヤモヤじゃ。

まだまだ人的被害の情報くらいしか、ほとんど報道出ないけど。
交通網の被害とか、避難出来てる人達も建物被害とか物的被害の状況がどうにとてつもなさそうで。

物流網もそうだけど、農作物に関しては浸水以上の場所とかは年内収穫厳しいし。
浸水してない場所とかも、あんだけ異常な雨量だとジャガイモ玉ねぎ筆頭に水に弱い作物はかなり被害があるだろし。
海もあんだけ濁流の土砂が崩れて流れたら、近海養殖物だとかどうなってるかはわからんし。

それでなくてもベランダ畑を見るだけで、去年の春からジワジワと冬から今年は壊滅で種の発芽がおかしいし。
明らかに今までと同じ方法で、何でか野菜が育たん奇妙な気候だし。
(この春〜初夏、ポチも母ちゃん爺ちゃんも其々野菜を育ててて蝶は一応来てるけど受粉の蜂を見ていない)

ポチが学生だった頃だかに米騒動があったけど、今年はソレを越えそうな怖さの気配があるんよな。

本当にオイラが育った東京は、こういう時に脆弱で。
汚染で井戸水飲めないし、土面積が少なくて生命維持が出来るほど食料育てらんないし。
自分で生き抜く能力を、とことん奪われ無くされたホントは危うい場所だってつくずく感じてしまうのだ。




posted by ノラ猫ポチ at 07:03| 神社猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする