2018年07月08日

ドッシリ腕を放り出し背中を撫でよと催促し

DSCN9243.jpg



夕焼けみたいにどピンクな朝焼け窓から眺めつつ、白檀のお香をモクモク焚きながら今日も1猫写真をUP(ρω*)゜o。

そういや昨夜は世間では、どうやら七夕だったのね。

大平伸正 「アマノガワ」https://youtu.be/M7YbuII-GvA


猫ブログランキングに参加してます。
下の半野良チッチさんの肉球を、ぷにっと応援お願いします(・ω・)

にほんブログ村



そういやマンションの臨時総会で区のセンターに行ったとき、親子で笹に短冊を下げたりしてる人居たな(°ω°)

オイラは短冊出されても、人様に晒してまでもゲン担ぎ叶えたいよな願いって、昔っからあんまないもんで。
ポチ助にとっての七夕は、大好きな折り紙好きなだけ折って切って貼り付けて、七夕飾りの星だとか網で作ったアマノガワ、色紙の輪っかの飾りとかそういう楽しい工作のイベント認識だったわそう言えば(°ω°)

どうか荒れずに穏やかに、被害があんまりないように、そういう願いは七夕じゃなくてもいつでも願うしの。
本当、これで台風が直撃するとかそんなんは、考えたくもないくらい合っては嫌なことだからなんとか逸れて欲しいのだ(−人−)


方々の心配ごとは尽きんけど、元気に動ける年代のポチらが現実的にやる事は、自分と手の届く範囲での守れる側になることで。

オイラの身近にわりと居る消防団側の人達に叩き込まれる第一は、自分で自分の身を守り要救助の母数にならん事。
んで、次に家族の安全確保がなんだとか。

他人と身内の云々と文句を言われそうじゃない?って疑問の答えは単純で。
家族や大事な人の安否を確認出来てなきゃ、気が散って他人の救助なぞ集中して出来やしないだろって事らしい。


まぁ、実際は何事もそんなにうまくは行かんけど、備えずに後から後悔するよりは、色々備えて先手打ち
「大げさだったねぇ」なんて笑い話になる方を、オイラは選んで行きたいわい。




posted by ノラ猫ポチ at 05:52| 猫背 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする